のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族旅行で長野に行くの巻 2日目
湯田中で迎える2日目、家族が寝静まる中、夜明けから行動開始です。
IMG_3967s_20160813083947146.jpg

湯田中駅まで歩きます。
IMG_3970s_20160813083948fa3.jpg
旧駅舎は日帰り温泉施設として再利用されています。

IMG_3979s_2016081308395085a.jpg
駅近くの踏切で撮影。
急勾配急カーブを3500系が登ってきます。

IMG_3986s_20160813083951f25.jpg IMG_3987s.jpg
現駅舎も1955年築なので結構古いです。

IMG_3989s.jpg
電車に乗ります。

IMG_3993s.jpg
3503及び3513は元営団3049及び3050で昭和39年近畿車輛製。
既に齢52の大ベテランです。

IMG_3994s.jpg
車内も営団時代のまま、懐かしいです。

IMG_4000s_2016081308445515b.jpg
信州中野まで乗りました。
長野方面は8500系が接続待ち。
東急時代より帯の色が濃いように思います。

IMG_4005s.jpg
信州中野は3面4線の規模を誇る橋上駅。
かつては木島方面との分岐駅でした。

IMG_4010s_20160813085212ec7.jpg
東急と営団の電車が並ぶ様はまるで中目黒?
ここで折り返して湯田中まで戻りました。
20年前に小布施までは乗車していたので、小布施~信州中野が微妙に未乗区間として残ってしまいました。

宿に戻るとお犬様がリラックス。
IMG_4049s.jpg
座布団がお気に入りのようです。

宿を出て、近傍の道の駅でお土産を購入。
そして小一時間ほど撮り鉄タイム。
IMG_4057s_20160813085920167.jpg IMG_4071s.jpg
IMG_4085s_2016081308592387e.jpg IMG_4089s_201608130859257da.jpg IMG_4098s.jpg
短いHiSEもなかなか良いですね。
3500系もいいなあ。
クロポで再販・・・なんて思ってると鉄コレで出るんだろうなぁ…。

IMG_4117s.jpg
撮影ポイントのちょうど真下にドッグランがありまして、ウチのお犬様も大変ご満足戴いたようです。

IMG_4121s.jpg
開業以来の駅舎が残る信濃竹原駅を撮影。

昼食をはさんで松代へ移動します。
IMG_4133s_2016081309050051e.jpg
松代城址。

IMG_4142s.jpg IMG_4145s_20160813090503c1f.jpg
旧松代駅、いまはレンタサイクルの事務所兼バスの待合所になっています。

IMG_4153s_20160813090505e85.jpg
そして真田屋敷、と真田丸ブームに図らずも乗った形で史跡めぐりを果たしました。

IMG_4161s_20160813090506574.jpg
最後に川中島古戦場跡。

IMG_4171s.jpg
帰り際、上信越道長野IC近くのおぎのや長野店へ。
下手なPAや道の駅をはるかに凌駕する大規模ドライブインです。

お土産で夕食代わりの釜飯。
IMG_4173s_20160813090946f1d.jpg
久しぶりのそれは、味は変わってないと思うのですが、やはり信越本線の車窓に浅間山を眺めながら食すものだなと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

家族旅行で長野に行くの巻 1日目
私の勤務先も8月11日からお盆休みとなりまして、早速ですが家族で出かけてきました。

渋滞の関越から上信越道へと走り抜け、まずは上田。
IMG_3920s_20160813082647cd2.jpg
真田丸ブームで賑わう上田城址です。

尼ヶ淵側からの威容。
IMG_3948s.jpg
藩政時代は手前の芝生あたりまで千曲川の川原だったようです。

IMG_3944s_201608130826500b4.jpg
堀のあとの遊歩道。
上田交通真田傍陽線の廃線跡でもあります。

IMG_3961s_20160813082652876.jpg
橋をくぐるトンネルに残る碍子が電車の走っていた痕跡。

IMG_3963s.jpg
本日のお宿は、湯田中温泉望山荘。
ペットOKの宿で一週間前でも予約できたのが決め手。
外観はジオコレの温泉宿Bにそっくりです。

夕食後に湯田中駅まで散歩。
IMG_3966s.jpg IMG_3965s.jpg
駅と2100系スノーモンキー。
酔っているのでちゃんと撮れていません・・・。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

2014.8.12~13 家族で草津と吾妻線
もう一月近く前になりますが、8月のお盆休みに家族旅行で草津温泉に行ってきました。

少しでも安上がりにと大人は青春18きっぷ使用での道中です。
IMG_8617s.jpg
東上線、武蔵野線、埼京線を乗り継ぎ、大宮から高崎線。
E233系の近郊タイプはひょっとしたら初乗車かもしれません。
グリーン車が平日料金だったのはちょっと誤算…・。

高崎では吾妻線を一本見送って席を確保するため1時間ほどのインターバル。
駅に着く直前、上信電鉄ホームにあの顔が見えたので駅を出て見に行ってみました。
IMG_8623s_20140907203156db9.jpg
東武顔をもつデハ205です。ちょっと狭い場所なので苦しい画角です。
これも過去に留置線に止まっている姿は見たことはありましたがカメラに収めるのは初。
そして未だに上信電鉄には乗ったことが無いです。

高崎からの吾妻線は115系。
IMG_8620s.jpg
ほぼ原型、原色の115系(というか国鉄近郊型)に100%狙って乗れるのはこの高崎地区だけ。

ボックスシートに腰掛け、駅弁を頬張りながら草津温泉の玄関口、長野原草津口までは1時間ほどの旅路。
ですが窓の外は雨模様…。
実は草津に行く前に途中下車して立ち寄りたいところがあったのですが、雨により翌日へ予定を変更した場所があります。
とりあえず列車の交換待ちで5分ほどの停車時間があったので軽く外観だけ。
IMG_8634s.jpg IMG_8647s.jpg
9月でその役目を終え、いつの日にかダムの底に沈む川原湯温泉駅です。
ここについての詳細は後ほど。

そのまま同じ列車に乗り長野原草津口に到着。
IMG_8652s.jpg
駅からバスによるアプローチ。
IMG_8668s_20140907211357d3b.jpg
草津温泉に到着です。隣県ですが初めて来ました。
ここからは普通の家族旅行なので省略。

翌日、お土産などを物色し帰路ににつきます。
前日とは打って変わっての晴天。
予定通り川原湯温泉駅での途中下車を敢行します。
IMG_8694s.jpg IMG_8701s_201409072116511be.jpg
ホーム側からみた駅舎と正面側から。
吾妻線に残った最後の木造駅舎でもあるということです。
駅前は元々何も無かったと思われます。
ただ湖底に沈む駅として注目されているためか降りる人の数は少なくは無いようです。

駅のはるか上空に建設中の八ツ場大橋。
IMG_8704s.jpg


駅から少し歩くと川原湯温泉街の入り口のアーチが。
IMG_8705s.jpg
ネットで調べるとまだ2軒ほどが営業を続けているようです。

駅構内からすぐ大前方には第4種踏切。
IMG_8708s_20140907211655e4b.jpg

その踏切から駅構内を望む。
IMG_8709s.jpg
夏草と木々に囲まれた日本のどこにでもあるようなローカル駅。

国道を少し大前方に歩くと駅を見渡すポイントがあったのでそこで下り列車を待つことに。
IMG_8720s.jpg
やはり数名の下車客がいるようです。

IMG_8723s.jpg
153系から続くこの前面デザイン、「精悍」という言葉がぴったりではないでしょうか。

余談ですが、この駅の訪問をこの日にずらしたことにより、上り列車を1本待つ間に下り列車が3本来るという効率の良い撮影が可能になったという副産物もありました。

続いて651系特急「草津」
IMG_8738s.jpg IMG_8744s_20140907214829a82.jpg
常磐線のフラッグシップの第2ステージがまさか山深き吾妻線とは思っても見ませんでした。
川原湯温泉の旧駅との組み合わせはわずか半年ほどで終わりになるので貴重な記録になると思います。

さらに国道を進むと吾妻川にかかる鉄橋を望むことが出来ます。
IMG_8748s.jpg

ここでもう1本下り普通列車を撮影。
IMG_8754s_20140907214833bad.jpg
車窓が渓谷側になる手前側のボックスシートには同業者の姿ばかりが目立ちました。

帰りも115系で。
IMG_8771s_20140907221419f6d.jpg

日本一短い樽沢トンネルもいずれ湖底に…。
IMG_8773s_20140907221421d46.jpg
列車の先頭部から撮ってみました。

高崎からは始発の湘南新宿ラインで池袋まで帰りました。
涼を求めて家族で東北へ(3日目)
蔵王温泉で迎えた8月13日の朝。
朝風呂に浸かり、朝食をとったわれわれは、チェックアウトを済ませると再び車上の人となりました。
IMG_6361s.jpg
山形の市街地とは逆方向、蔵王連峰に向かって車を走らせます。
エアコンを切って窓を開ければ涼しい空気が車内に入ってきます。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

涼を求めて家族で東北へ(2日目)
朝のニュースで東京の最低気温が30度を下回らなかったと報道されていた8月12日、私たちは仙台作並で清々しい朝を迎えました。
朝から岩風呂に入れば、傍らを流れる広瀬川にはイワナと思しき魚影も見えます。

IMG_6234s_20130815114238dbf.jpg
宿の送迎バスで作並駅へと向かい、2日目スタートです。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。