のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

千葉ニュータウン鉄道9000形が遂に
鉄コレでまさかの製品化です!

いつかどこかが出すだろうとは思っていましたが、鉄コレは予想外ですね。
それにしても北総9000形って…。北総鉄道はそんな形式の車両は保有していないはずですが…。

北総・公団線という路線名ももう過去のものなのですね~。

しかしですね、ワタクシ、もう既に9000形のNゲージを所有しているのです。
今まさに、そのパンドラの箱を開く時…

IMG_9278s.jpg
じゃん!

IMG_9279s_20170321224453b76.jpg
じゃじゃん!

我が家の呪いの装備家宝である北総自社発注シリーズ最新作。
製造元イエロートレイン、販売元北総開発鉄道の金属製キットです。
価格は…調べたら¥24000みたいでした。意外と良心的。

かつて北総開発鉄道は、自社オリジナルの鉄道車両のNゲージを、ガレージキットメーカーに発注して完全受注方式で販売すると言うことを行っていて、

第一弾の7000形
IMG_9281s.jpg

第二弾の9100形
IMG_9282s.jpg

そして第三弾の9000形と続いてまいりました。
以降の形式は京成と共通化されてしまったため、今後この形態での模型販売はないかと思われます。

しかし、これら3形式が遂に全てプラ量産品で製品化と相成るわけですね。
感慨深いものがあります。

これらキットは北総ファンのコレクターズアイテムとして価値が落ちぬよう一切手をつけず厳重に保管されております。
決して組み立てられず手が出せないのではありません。
スポンサーサイト
スパイラルライフ
先日の新年会のアフターにて、某氏が爆買いツアーでタキ14両を一気に入線させ、スパイラルに陥っているようです。

そこで対抗意識を燃やして我が家のクローゼット(という名のパンドラの箱)を漁ってみたわけであります。

まずは某氏がはまりつつあるタキから
IMG_8967s.jpg
日本オイルターミナルの各種タキ計14両。
地元千葉の総武線でもタンカー列車はお馴染みでした。

IMG_8966s_201601182355583eb.jpg
日本石油輸送のタキ計14両。
2014年の東武ED入線によって黒いタキも当然必要になったので何だかんだ買い足して14両に至りました。

IMG_8974.jpg
タキ1900×9両とワキ、ワフ、計11両。
いわゆる西武E851のセットです。

続いてコキ
IMG_8973s_20160119000642c90.jpg
コキ50000、コキフ50000計20両。
基本国鉄時代を再現した内容になっていますが、青いコンテナは国鉄末期のものなので、出来れば全部黄緑に変えたいです。

IMG_8972s.jpg
コキ100系列計21両。
2000年代の東北貨物をイメージして積載コンテナを選んでいます。
単品ケースに入っているコキ107は片側をKATOカプラーに変えて運転時の開放対策(主にEH500 3次形)にしたのですがあまり上手くいってません。

イカ適当に
IMG_8965s_201601182355597b8.jpg
ホキ2200×16両。
赤城行きの穀物列車を仕立てるべく模型屋めぐりを繰り返した結果、必要数の倍そろってしまいました。
経緯はうちの過去ログを探ってください。

IMG_8980s.jpg
クム5000×12両。
買いすぎてケースから2両あふれました。
積荷のクラウンが足りません。

IMG_8968s.jpg
レサ10000、レムフ10000系14両。
いわゆる「とびうお」「ぎんりん」、レムフのテールライトがつかない旧製品です。

IMG_8970s_2016011900165991a.jpg
ワキ100急行便計14両。
今までのラインナップを見てわかるように、私は貨車も編成美の整ったものが好きです。

IMG_8964s.jpg
ワムハチとかレムとかワラとか計21両。
最下段のKATO製ワム90000、マスキングで黄帯をいれて、あろうことか手書きで「急行便」の文字を書いてます。
若気の至りというヤツです。

IMG_8969s.jpg
黒貨車たくさん23両。
ほとんど河合製です。

ブックケースに収納されているのはここまでで、あとは単品ケースのままの車両たち。
IMG_8975s.jpg
ワキ、トキ、ヨ、計9両。

IMG_8976s.jpg
タキ、シキ、計5両。
タキ25000は川俣行きのLPガス輸送でやはり東武EDとの相性で買いました。

IMG_8979s.jpg
東武ヨ101、ヨ201、計5両。
ヨ201は友人の形見分け品でペアーハンズ製です。

IMG_8978.jpg
ホキ2500×12両。
グリーンマックスが展開する予定だった貨車シリーズ。
予定品だったタキ35000には凄く期待していたのに…。
まさかめぐりめぐってKATOから発売されるなんて夢にも思いませなんだ。

IMG_8981s_201601190036440cf.jpg
TOMIX25周年記念品の数々、計7両。
多分まだ走らせたこと無い…。

IMG_8982s.jpg
マイクローエス、セラ1×1
当時有井のタンク機関車に必ず付いていたおまけのようなセラ、しかし1両だけあっても扱いに困るというか何と言うか…。

というわけで我が家の貨車は全219両の陣容でした。

205系電車の棚卸
なんだか局所的にブームになっているらしい国鉄/JR205系。
さて、我が家にはどれだけあったかと思い棚から引っ張り出してきました。
IMG_8829s_2015102721500035b.jpg
ケースの入れ替えや統合をしているので一見関係ないトミックスのケースなんかもありますが、モノは全てKATO製です。

では古い順に紹介していきましょう。
ロット年次は取説の表記を元に書いているので若干のズレがあるかもしれません。

IMG_8836s.jpg
10-186 205系武蔵野線色8両セット 1991年ロット
実車が出て間もない頃に限定品として発売されました。
当時私は高校生でした。
珍しい地元車両のモデルだったのでフル編成8両15,400円は当時の自分としてはかなり高価に感じていましたが購入。
製品は紙スリーブにクリアケース入りのものでしたが、運転時の取出しが煩わしいのでブックケースに入れ替えてます。
紙スリーブ一式も綺麗とはいかないまでも保存してあります。
信号炎管などパーツ類は取り付けてありますがステッカーは未だ未使用。

IMG_8833s_20151027215004ecc.jpg
10-404 10-405 205系京葉線色6両基本/4両増結セット 2000年ロット
これも地元千葉の電車ということで優先的に購入となりました。
既に社会人となっていた頃ですのでフル編成をそろえることに何の躊躇いもございません。
ちなみに地元千葉といっても、内陸の鎌ケ谷と湾岸の京葉線は近いようで非常に遠い存在でして、京葉線沿線の施設に向かうときは殆ど総武線各駅からバス、浦安の某園に行くときは西船橋から武蔵野線の直通を使うのであまり京葉線単独では利用したことはありませんでした。

IMG_8830s.jpg
205系山手線色 各種単品 2001年ロット
山手線色としては中間のカプラーが全て密連タイプになった最初のロット、と思われます。
何故かこの時はセット売りの設定がされず、11両全て単品で購入となりました。
併走させて似合う車両はたくさんありますが、走らせて似合うレイアウトとなると途端に敷居が高くなる困ったモデル。
簡易複々線モジュール誕生の一因ともなっています。

IMG_8834s.jpg
10-416 205系横浜線色8両セット
横浜線のモデルも何度かの変遷を経ているようですが、これは特別企画品として発売されたもの。
私自身、横浜線との関係は非っ常に薄いのですが何故か購入。
東海道ブルトレ最初の停車駅である横浜駅関連というこじつけ、あとは京浜東北線が割りと好きなのでそのお供として。
しかし肝心の京浜東北線モデルはただの1両も所有していないというチグハグっぷり。

IMG_8837s.jpg
10-447 205系南武線色6両セット 2003年ロット
当時仕事で南武線を使うことがよくありました。
この頃のナハ区は103系と205系の勢力がちょうど半々位でしたでしょうか?
黄色い103系や101系も所有していましたし、6両という模型運転には手ごろなサイズが丁度良かったんだと思います。

IMG_8835s.jpg
10-223 205系5000番台武蔵野線色8両セット 2004年ロット
現住所に引っ越してから、ちょっと車を走らせればすぐ武蔵野線の高架にぶつかるという具合ですので、むしろ地元電車具合は鎌ケ谷時代より高まっている武蔵野線。
となれば購入するのはお約束。
モハ205の床板もしっかりインバーター仕様になっています。
このモデルだけパーツもステッカーも未使用…。
そのうち時間を見つけて整備したいと思います。

IMG_8838s.jpg
10-494 205系3000番台八高線色4両セット 2005年ロット
我が家唯一の先頭車改造モデルにしてシングルアームパンタ装備車。
一時、ウグイスの103系を求めて川越線通いをしていたことがありまして、その影響で購入。
他にも209系・103系(表記を3500番台にしただけのなんちゃってモデル)をひとつのケースにまとめてあります。

以上、総勢55両の陣営でした。
ほぼ毎日通勤で利用する埼京線は何故か持っていません。
生産時期や購入意欲、資金など色々タイミングが悪かったんだと思います。