のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

荷造り
明日はモジュール持ち寄って運転会の本番なのですが・・・

なんか関係ないお座敷運転用のレールセットとか出してたら荷物がすごいことに・・・。
20060630232705.jpg
空気読めてないです。

俺、明日ナニシニイクンダロウ・・_| ̄|○

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

国立
さて、前回の続きです。
武蔵小金井を後にして中央線で3駅・・・

国立に着きました。
20060628004653.jpg

いやー、やっぱり存在感が違いますね。
背景のマンションは建設時に一悶着あったらしいですが・・・しかしそれでもこの赤い三角屋根は際立ちます。
実際撮影してる時は後ろの建物とか気にならないくらい駅舎に集中してました。

正面がちの角度で一枚
20060628005215.jpg

ほぼ45度で立ち上がって頂点で90度で交わるシルエット、上部の装飾と半円窓、デザインとはかくありたいですねぇ。
大正時代の建築家はいい仕事しますねw
この写真を撮った近くでは、年配の方が駅舎の絵を描いていました。
また私のほかにもカメラをもって駅の写真を撮っている人が数人いました。

ロータリー反対側にあった花壇と絡めて
20060628005819.jpg

さらに大学通りから
20060628011626.jpg

まさに駅が街の中心という感じですね。

また、街を歩いているとこの駅舎が象徴的に使われているのを目にします。
20060628213750.jpg

大学通りの街路樹の案内板ですが、赤い三角屋根がちゃんと描かれています。
また、駅前の銀行のディスプレイも
20060628213956.jpg

愛されてますねー。ちゃんとキオスクも再現されてます。
そして駅のみどりの窓口の看板にも
20060628214351.jpg


これだけ街のシンボルとして君臨しているのを見ると、これがなくなった後の街の姿というのを想像できないですね。
老朽化の問題はあるものの、ホームが半高架とでもいう造りなので、駅の機能としては十分で―――南北を自由に抜けられる通路がないですが―――解体してしまうのはあまりにも惜しい。

などと考えながら撮影を終えたのですが、まだ4時前、空も明るい・・・。
そこでなぜか浮かんできた駅名・・・拝島・・・。
そうだ!拝島へ行こう!(続く)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

武蔵小金井
いつか行こうと思っていたけど、いつも先延ばしにしてしまっていた。
中央線立体化工事に伴って解体される駅の撮影である。
そんな中、国立駅舎の解体がほぼ確定というニュースがあり、これに後押しされるような形で重い腰を上げることになった。
メインはやはり国立だが、もう一つ気になっていたのが武蔵小金井。調べてみると東京に残っている駅舎で1番古いのが原宿、2番目が国立、そして3番目が武蔵小金井だそうである。

そんなわけでまず武蔵小金井に行ってきた。
20060625231304.jpg

いいですね三角屋根。国立に比べると地味だしいまいち話題にも上ってないような気がするのですが、いやいやこちらも十分魅力的でしょう。
悔やまれるのは改札入るとすぐホームだった時代に来なかったことでしょうか・・・。

↓駅舎には80周年の横断幕が飾られています。
20060625232344.jpg

↓駅前の歩道橋の上から。
20060625232628.jpg

ロータリー狭いですね(汗)
タクシー専用みたいですが、なんかもう無理矢理感がすごいです。
工事中の高架の圧迫感も相まって駅舎が埋もれちゃってます。

↓角度をかえてもう一枚。
20060625233344.jpg

緑色の屋根が存在感を主張しているようです。
ただやはり、残しておくには微妙というか、高架下に駅設備を集約できると思うので、利用者的にも運営的にも使いやすくなるのは間違いないでしょうね。
この駅の解体を悲しんでいるのは私のような駅舎マニアだけかもしれません。

↓開かずの踏切問題で一躍有名になってしまった(汗)小金井街道踏切。
20060625234215.jpg
ちょうどあずさが通過中。
道は土曜日の午後ということもあって、それほど混んではいないようでした。

↓最後に北口にまわって一枚。
20060625235047.jpg

橋上駅舎からダイレクトに歩道橋をつなげたような・・・。
こんな作りって他ではあんまり見ないような気がするのですが。
駅舎の左右にも階段はあるのですが、そっちは屋根付き。この写真の通路だけ屋根なしです。
でもバス停があるので通行者は結構多いという。
まぁ、本当だったら駅舎が南北自由通路を兼ねて、北口側はペストリアンデッキで~、っていうのが理想の姿でしょうけど・・・立体化工事でそれは解消されるから、余計な予算は、ね。

武蔵小金井はここまで、次は国立に止まります。(続く)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

モジュールレイアウト
今日は午前中、モジュールレイアウトの工作をしました。
ちなみにこのレイアウト、仲間内で持ち寄って運転会をやるのですが、その運転会が1週間後に迫ってます・・・。

↓というわけで作業前の状態。
20060625012857.jpg

新聞の某氏の顔は・・・気にしないで下さい。
街コレの喫茶店とTOMIXの住宅の間にある畑ですが、ノッホのカラーパウダーの粒子が粗いので作り直したいのですが、それをやると間に合わなさそうなので今回は放置。

同じ形の温室がもう一個欲しかったので
↓買ってしまいました・・・
20060625012922.jpg

このキット、作るのは簡単ですが中が良く見えるので、内部の表現が肝になりそうです。

↓ちょっと緑を足して今日はおしまい。
20060625012949.jpg


午後は出かけたのですが、それについてはまた明日書きます。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

駅は御茶ノ水、橋はお茶の水
会社の帰り、なんとなく思い立って御茶ノ水に行ってきました。
個人的にとっても好きなんですよね、御茶ノ水。色々と思い出もありますし。

↓まずは聖橋から秋葉原方面を写す。
御茶ノ水1

奥に見える総武線の鉄橋がカッコイイ。
この橋や隅田川橋梁といい、浅草橋駅や秋葉原駅の構造など、総武線御茶ノ水ー両国間は短いながらも趣味的に面白いです。

↓つづいて聖橋からお茶の水橋方向。
御茶ノ水2

今や都心にやってくるJRの通勤電車では、普通鋼の塗装車体って201系だけなんですよね。
後継のE233系も発表されてますし、引退直前は御茶ノ水周辺もカメラマンであふれるのでしょうかね。

↓最後にお茶の水橋から聖橋方向。
御茶ノ水3

聖橋はとっても綺麗なんですが、後ろの電気街のネオンが明るすぎ・・・_| ̄|○
あと、こっちの橋は人通りが多くて、橋の途中で立ち止まってると非常に邪魔なような・・・。休日だったらどうなのでしょうか?

冒頭で好きとか言っていながら、カメラをもって訪問するのは実は初めてだったことを今思い出したw

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

見切り発車!
大井町夕景

勢いでブログはじめてみました。
最近知り合った模型仲間が何人かブログやってるのを見て、「あぁ、俺もやろっかなー。」なんて漠然と考えててたら、なんかうちのもやってるし・・・。

そんなわけで、製作中の模型を晒してみたり、出かけたときの記録などテキトーにやって行きたいと思います。
しかし俺、日記的なものってまともにやったためしがないんだよねー・・・。いつまで続くかな

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用