のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
本日、22時25分ごろ、オリックスバファローズのパリーグペナントレース2位が決定いたしました。
そして初のクライマックスシリーズ出場です。

これもひとえに皆様の暖かいコメントと私のバファローズ愛の賜物です。

思えば5月、OKANEことパウエルに負け、指を折ったこの私の悔しさが、きっと選手たちにも伝わったのでしょう。

今日は清原選手がライオンズ、バファローズ両軍の選手に胴上げされていましたが、来月は同じ所沢の地で大石監督の胴上げを見れると信じています。


スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

そしてまもなく一つの時代が終わる・・・
一応社会人として生きている私にとって今日がバファローズの公式戦を生観戦できる最後のチャンス。
IMG_4183s.jpg
というわけで西武ドームへ行ってきました。


今日はいつにも増して人が多いです。
いつもはガラガラのビジターショップですが今日はご覧の通り。
IMG_4184s.jpg
もちろん「あの男」のグッズは殆ど売り切れ。
そして、いつもすんなり入場できる三塁側スタンドも行列・・・開幕戦でもこんなこと無かったのに。

試合開始40分前に着いたにも拘らず、食料調達に手間取り、席に着いたのはプレイボール直前。
指定席買っておいて良かったです。
IMG_4187s.jpg
いつ来てもスタジアムの雰囲気は良いものです。
ゲームは中盤に集中打を重ねたバファローズが5点のリードで終盤へ。

そして8回表、代打清原がコールされると、スタンドはライオンズファンもバファローズファンも総立ち。
IMG_4190s.jpg
とりあえず私も立ちました。だって立たないと見えないんですもん(笑)
結果は三振でしたが球場内は拍手喝采、あらためてその人気の高さを実感しました。

そして8回裏、今季限りで引退するもう一人の男、ライオンズ高木浩之が代打で登場、結果はセカンドゴロでしたが驚いたのはその後、なんと9回の守備にも就いたのです。
IMG_4196s.jpg
優勝決定、そして大差のついた試合という条件が揃っていたとは言え渡辺監督の何とも粋な計らい、これにも敵味方関係なく拍手が起きていました。

試合は結局7-2でバファローズ勝利、先発の小松は完投で15勝目、CSマジックはやっと減って1になりました。
IMG_4198s.jpg IMG_4199s.jpg
試合後はライオンズの優勝報告セレモニー、そして高木選手の引退セレモニーが行われましたが、私はそこまで見ることなく帰路についてしまいました。
後で聞くに、かなり感動的なセレモニーだったようで・・・見ておけばよかったと少し後悔しています。

IMG_4200s.jpg
次はCSですね。必ず来ますよ!

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

俺達の戦いはこれからだ!
大石大二郎監督の来シーズンにご期待下さい!(少年ジャンプ風)

いや、まだ終わってないんですけどね・・・

そんなわけで西武ライオンズ優勝おめでとうございます。
某2位球団の情けない負けっぷりに感謝してくださいね(笑)

(仮)祝勝会と称してまだ試合中なのに呑み仲間2名を誘って
IMG_4164s.jpg
カンパーイ(´-`)ノ日

いや、ただ単にここ最近仕事がアホみたいに忙しくて、「もうやってらんねー」と思ってむしゃくしゃしてやった、反省している。
ていうか誘った本人が仕事で遅れてしまい・・・モウヤダコンナシゴト


テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

東武8000系(4R+2R・1980年頃)の製作 その7(最終回)
我がCKCクラブでは、東武ファンvs西武ファンの争いが絶えません。(名物なんで絶えるとつまらないかも・・・)

当工場の東武8000系が、6月29日の製作開始(宣戦布告とも言う)以来、約3ヶ月を経てやっと竣工となりました。
IMG_4158s.jpg IMG_4163s.jpg
前回までに各部塗装は終了していたので、残る作業はそれを車体に取り付けとインレタ、ステッカー貼り付けだけでした。

種別・行先は「準急・伊勢崎」、いわゆるA準急ですね。
ナンバーは4連が8131F、2連が8570Fとしてみました。
IMG_4161s.jpg IMG_4159s.jpg IMG_4160s.jpg
8131Fは春日部電車区(当時)に新製配置され、2002年から始まった野田線の5070系本格廃車の頃に野田線に転属されるまでずっと本線所属だったのでこのナンバーにしてみました。
現在クハ8431の運転台は撤去され2連のトップナンバー8501Fと編成を組んでいます。

8570Fも春日部に新製配置以後、ずっと本線所属です。
2両固定編成において台車がFS-396・096で側扉窓が黒Hゴムだったのはこの8570Fと8569Fのみ、ということでちょっとした希少車です。
現在はワンマン改造され亀戸線、大師線専用となっています。

編成を組んでみるとこんな感じです。
IMG_4162s.jpg IMG_4144s.jpg
6両中4両が先頭車という東武らしい編成なのですが、こうやって見るとそんなに目立たないですね・・・。
上り方、下り方の表情の違いは東武ならではなのでこだわってみました。

さて、完成記念で他の東武車と並べてみました。
IMG_4147s.jpg IMG_4149s.jpg
まずはセイジクリームたちの競演。
東派なら定番なはずの8000系が最後の入線になってしまいました。
7800系だけ西武アイボリーで塗装しているので色味が大分違いますね。
2000系と3000系は車体の成型色がグレーだったので白成型の8000系より若干発色が悪いです・
それにしても2000系のライトでかいなぁ・・・。

最後に、子供の頃から模型でコレをやるのが憧れだった・・・
IMG_4153s.jpg
カラーブックス日本の私鉄・東武の4-5ページ、東武の代表電車勢揃い。
やっと最後の1ピースが揃いました。


次のネタは何にしようか・・・色々仕込んではあるんですが。
やっぱアレかな?

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

東武8000系(4R+2R・1980年頃)の製作 その6
久し振りの8000系工作記事です。
とはいえ、この1ヶ月半の間、何もしていなかった訳ではなく、ちょっとずつ小工作はしてました。
単にブログを更新してなかっただけです(笑)

まずは幌パーツの塗装。
IMG_4015s.jpg IMG_4079s.jpg IMG_4139s.jpg
全体を灰色に塗った後、マスキングをして、白を下塗り、そしてクリームを塗装。
デジカメの撮影データを見ると灰色と白塗装が8月24日、クリーム塗装が8月31日、そしてマスキングを剥がしたのが昨日です。
のんびりって言うレベルじゃないですね(笑)

次いで前面の色入れ。
IMG_4084s.jpg
方向幕、種別幕のHゴムは内側にはみ出る分にはシールでごまかせるので多少汚くてもいいんですが・・・。
ヘッドライトのリムは下地が明るい色なんで目立たないんですが・・・近くで見るとちょっと雑。

最後にクーラー。
IMG_4085s.jpg
前回の記事の黒塗装→マスキング→灰色塗装が完了したところ。
意外といい出来です。
目を凝らさなければ大丈夫(謎)
ただ、このままでは上面のメッシュ部分が明るくてバランス悪いです。
IMG_4132s.jpg IMG_4133s.jpg
まずエナメル塗料の黒をちょこんと塗って、それを溶剤を染み込ませた面相筆で溶かして拡げます。

IMG_4134s.jpg IMG_4136s.jpg
はみ出た黒は溶剤を染み込ませた綿棒でふき取り。
かなり個体差が出来てしまいましたが、実車もパンタ車のクーラーは真っ黒だったりしますので良しとしましょう。

次回更新では、完成した姿をお見せできそうです。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

CKC新人歓迎オフinサブウェイ
昨日はCKCに入会希望の2名様を迎えての歓迎オフを、登戸の貸しレイアウト・サブウェイにて行いました。

[READ MORE...]

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

終わらない夏
バファローズの連勝は7でストップしてしまいましたね。
まぁ、終わらない連勝はあるはずはないし、ファイターズ、ホークスをごぼう抜きにして一気に2位に躍り出たわけですから、気分は悪くないです。

某機動戦士に例えるなら、昨日の時点でソロモンにソーラレイ炸裂、今日の敗戦はビグザムにスレッガーがやられたところ・・・って感じでしょうか。
この後も厳しい戦いが続くと思われますが、頑張れバファローズ!




そんなわけで、今日は野球を見ながら工作。
IMG_4082s.jpg
画像のKATOの183系0番台は2003年9月の発売。
千葉県出身の自分にとって特急列車といえば房総特急。
夏休みには海水浴で房総方面に行くことが多かったので、最も身近な特急型車両でありました。
そんなわけで、模型化が発表された時は真っ先に予約に走ったものです。

しかし、当時TOMIXは583系のHG仕様を既に発売しており、KATOにおいても他の新型車両に比べると、この183系の表現は旧時代的でちょっと見劣りがしていました。
そんな理由もあってかどうか、買ったは良いけど全く走らせることなく5年の歳月が・・・。


今回、この5年熟成させた183系の封を遂に解きました。
とりあえず車両を分解して・・・
IMG_4083s.jpg
ヘッドマークはやはり馴染みのある絵入りの物に交換。
しかし、このパーツは1000番代用なので若干文字のバランスが横に広い。
0番代用の交換パーツは出さないのだろうか?

そしてライトリムに銀を色差し。
IMG_4087s.jpg
ライトリムだけでここまで変わるんですね~。
1枚目の画像と比べてもらえると、効果の程が良く分かっていただけると思います。
まさに、製品状態では画竜点睛を欠く状態だったわけですね。





ちなみに、翌年KATOから発売された「183系中央ライナー」から、ライトリムへの銀塗装が標準化されたので、メーカー完成品としてはこれが最後のライトリム無塗装車だったわけです。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

有名なコピペです
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『残業して22時に帰宅したと思ったら
いつのまにかバファローズが2位になっていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ