のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾幕厚いよ!何やってんのw
今日は息子を連れて今年最初のスタジアム観戦。
IMG_6540s.jpg IMG_6541s.jpg
東京ドームのオリックスバファローズvs東北楽天イーグルスを見に行ってきました。
そういえば楽天のユニフォームを生で見るのは初めてでしたね。

試合はバファローズ打線が大爆発、4発のホームランを打ち上げ16安打15点と大量リードを奪えば、先発岸田は幾度かピンチを招くものの味方の好守にも助けられ、プロ入り初完封。
IMG_6546s.jpg
ローズ、フェルナンデス、カブレラがホームラン揃い踏み。
これであとラロッカにも出れば最高だったのですが・・・大石監督もそれを期待してか、ラロッカだけは最後まで交代させませんでしたね。

そして岸田、昨年先発ローテーション入りを期待されながら怪我で出遅れ、10勝カルテットに入れなかった鬱憤を晴らすかのような快投、エースは俺だと言わんばかりで頼もしい限りです。


そんなわけで、今日でパリーグは各チーム一通りの対戦を終えたわけですが、我がバファローズは7勝7敗で3位タイ。
現状では投手陣、特に中継ぎ陣の崩壊が深刻です。
打線は調子の振り幅が大きく、今日みたいな大勝もあれば、昨日の様に好投手にサクッと抑えられることもあるので、やはり投手陣に何とか頑張ってもらわないと。


スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

早い、早いよスレッガーさん・・・
2009年9月発売予定 定価\55,650

orz

定価は想定の範囲内でしたが、よもや年内発売とは!

しかも恐ろしいことに、翌月には75-1000も出るという・・・。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

カーブモジュールの製作その9
久し振りのモジュール製作記事です。

週末2日間、引き篭って野球見ながら作業してました。

まず地面の塗装・・・は3月22日に作業してました。
IMG_6383s.jpg
塗装の方法は、以前NHKで放送していた「趣味悠々」で解説されていた手法で行ってみました。
水で薄めたアクリル絵の具を、筆塗りでそれはもう適当にやっつけました。

そしてカラーパウダーの散布。
IMG_6535s.jpg
一応冬の風景を目指しているので、茶系2色のみ使用。

そしてバラスト撒き。
IMG_6537s.jpg IMG_6538s.jpg
久し振りにレールが表に出てきました。
こうやって見るとやっとレイアウトっぽくなってきた気がします。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

春まだ浅き信濃路へ
去る4月4・5日、嫁のリクエストで長野方面へお出かけしてきました。

高速道路1000円乗り放題・・・これについては天下の愚策だと思っていますが・・・しっかりと恩恵にあずかって練馬→佐久\1850也。
IMG_6454s.jpg
白樺湖はまだ雪が残っていました。
子供たちが楽しみにしていたファミリーランドは、まだ冬季休業中だったようで・・・。
ちゃんと調べないとだめですね、トホホ。

温泉入って一泊して、帰りは碓氷峠経由で。
IMG_6470s.jpg
めがね橋を見てきました。

さらに碓氷峠鉄道文化むらへ寄り道。
IMG_6481s.jpg
今年でオープン10周年みたいですね。
前回来たのはオープンした年だったと思うので、10年振りですか。

前回来た時にはなかったトロッコ列車シェルパくん。
IMG_6499s.jpg
距離は短いですが、それでも横軽の現役時代の記憶が蘇ってきました。

帰りは例によって渋滞・・・疲れました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

開幕目前!
4月になりました。
いよいよ今週末にはプロ野球のペナントレースがセ・パ一斉に開幕します。

今年のバファローズ、テレビや色んなサイトで上位に予想されているようですね。
去年2位、そして今年は目に見える形で補強しました。
逆に他球団のマークも厳しくなる予感もします。

今年のパ・リーグは各球団実力伯仲、戦国時代の様相を呈していると言えます。
一昨年と昨年で上下の順位がコロッと入れ替わった様に、今年もどうなるかは蓋を開けてみるまでは分かりません。
それでもあえて生意気にも分析しつつ順位予想してみます。


1位 オリックスバファローズ
これは願望もありますが、今年優勝できなかったらいつするのか、と言う気持ちもあります。
鍵を握るのは先発投手陣だと思います。去年2桁勝利を挙げた4人が、今年も活躍できないと厳しい。

2位 埼玉西武ライオンズ
やっぱり強いと思います。
強力な打線は去年から変わっていないですが、打撃コーチが変わったことがどう影響するか。
オープン戦ではファーストは石井義が出ていることが多いようですが、あのバットコントロールは天性のものがあると思います。正直ブラゼルより厄介。

3位 千葉ロッテマリーンズ
井口が加入したことでレベルの高い内野陣が脅威。福良の復調次第ではかつての切れ目のない打線が復活しそうです。
先発投手に実績のある選手が揃っていますが、去年は清水、渡辺以外の投手はイマイチよくなかったので、今年はどうなるかが鍵になりそうです。

4位 福岡ソフトバンクホークス
主軸打者の高齢化とそれによる世代交代が進んでいない印象がありますが、オープン戦1位になるなど、やはり地力は強いと思います。
城島以降の正捕手が育っていないと言う問題がありますが、去年の後半から高谷を使って育てる様な方針でやっているようです。それが上手くいけば厄介な存在になりそう。

5位 東北楽天ゴールデンイーグルス
FAで移籍してきた中村紀、昨年終盤にやってきて絶好調だったセギノール、昨年の首位打者リック、打線はかなり強力、あとは山崎が年齢的に言ってどうか。
投手は岩隈と田中はいいですが、それに続くピッチャーが現れるか。抑え投手の確立もシーズンを左右しそうです。

6位 北海道日本ハムファイターズ
打線の強化が名目とは言え、マイケルの放出はちょっと疑問。
今まで投手力が生命線だったチームだけに今年は厳しいんではないかと予想。
それでも侮るべからず。優勝を経験した選手が多く、勝ち方を知っているチームだと思います。


とまあ、好き勝手書き並べました。
冒頭にも述べましたが、今年は各チームの戦力が本当に拮抗していると思います。
バファローズの1位以外の予想は当たる気がしません(ぇ
今年も楽しみです。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。