のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板橋横断
金曜日です。
今日の戦果・・・。
IMG_7548s.jpg
もう4+2+2+2くらいじゃ珍しくなくなってきました。

IMG_7579s.jpg
上の画像とどこが違うのかと言われそうですが、10080系を先頭にした4+2+2の8連。

それにしても先頭に2R車が来ないですね。
ネットで目撃報告などを参照してみても、ダイヤ改正以降ブツ6の目撃もなくなっています。
やはりもうブツ10は幻になってしまったのでしょうか・・・。


さて、撮影が終わった後はまたしても散歩。
今日は西新井からバスで西巣鴨まで出ました。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

そんなに上手くいかない
いつもの金曜日ですが、今日もこれといった成果も出ず・・・。

今日見かけた珍編成(?)
IMG_7414s.jpg
4+2+2+2の10両編成。
前4両が30000系で5・6両目がシングルアームパンタの11267Fです。
これもパンタ8基を掲げていますが、シングルアームはスッキリしているので今一迫力に欠けますね。
前パンでないのも影響していますが・・・。

帰りは運動不足解消のためちょっと歩きました。
大師前から上板橋まで約11km、所要時間2時間20分くらい。
さすがに疲れました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

東武のクーラー
今日は昼過ぎくらいまでダラダラすごした後、成増まで10000系の資料集めに行ってきました。
IMG_7382s.jpg
(画像のクハ11005、床下に新型のATC装置と思われる箱が増設されています。
奥にある明るいグレーの箱がそうですが、これを再現するかどうか・・・時代設定を考えると無しにしたいところです。)

主に床下中心に何点か写真を撮ってきました。
また、例によって屋根上も見るべく歩道橋の上から列車を観察していましたが、とあることに気が付きました。

[READ MORE...]

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

大師参詣
金曜日はニートみたいな生活をしているのびです、こんばんは。
ということで、先週同様、東武伊勢崎線の撮り鉄に行ってきました。

[READ MORE...]

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

東武の中核駅を訪ねる
さて、昨日の記事でも書きましたが、今日は職場が休みでした。

せっかく平日の休みなので、平日にしか走っていない列車を見に行くべし。
と言うわけで、去年の年末と同じく、東武伊勢崎線の谷塚まで言行ってきました。
IMG_7013s.jpg
当然狙いはブツ10でしたが、今日はブツ8どことかブツ6も見かけませんでした。

その後、春日部へ移動。

すると、伊勢崎線下りの側線に8131F+8501Fが回送表示で停車していました。
IMG_7024s.jpg
せっかくなので8501Fの見える側の床下や連結面などを撮影しました。
しばらく他の箇所を撮影している間に北春日部方面へ回送されていきました。
一体何のための回送なのだろう・・・気になります。

駅の外へ出て駅舎を撮影。
IMG_7035s.jpg
2路線が交差する東武本線系の要衝ですが、駅舎は小さめです。
明り取りの緑の三角屋根が特徴的ですね。
左側の事務室部分が2階建てになっているのは、この手の東武の中規模駅舎ではよく見られるパターンです。

その後、駅前をぶらり。
IMG_7039s.jpg
駅北側にある伊勢崎線124号踏切、通称「大踏切」は屈指の開かずの踏み切りとして名を馳せています。
すでに朝のラッシュ時間は過ぎていましたが、それでも停車時間の長い下り特急が絡んでくると、踏切はずっと鳴りっぱなしでした。
正確には測っていないですが、7分くらい閉まっていたと思います。

踏切から駅方向を見る。
IMG_7050s.jpg
本線と野田線が合流し、複雑に絡み合う配線、模型化したら楽しそうだな~。

再び電車に乗りまして、次は岩槻へ。
IMG_7079s.jpg
2面3線のホームに3本の留置線という模型化するにはちょうどいいサイズ。
かつて岩槻は、大宮からの約半数の列車が折り返す野田線でも要衝と言える駅でしたが、春日部までの複線化完成と日中の大宮~柏10分ヘッド化により、2番線は朝ラッシュ時くらいしか使われなくなってしまいました。

駅を出る、意外にも岩槻の駅で下車するのは初めて。
IMG_7090s.jpg
駅舎は古き良き東武スタイル、左側の2階建て事務室は中核駅の証、そして建物に対して斜めに設置された券売機は野田線の地上駅によく見られる特有のもの。
バス停の屋根が多くて、駅舎全景を綺麗に撮れるポイントがなくて難儀しました。

電車に乗ってさらに移動です。
野田線で大宮に出て、川越線へ乗り換え。
国道16号に沿うように西へ向かい、辿り着いたのは川越。
IMG_7101s.jpg
これはJR側の駅舎。
ここから歩いて西武新宿線本川越駅を通り過ぎ
IMG_7112s.jpg
有名な某ラーメン店へ。
平日のお昼を少し過ぎる時間帯だったからでしょうか、行列は自分の前には8人くらい。
15分くらいの待ち時間で入れました。
かなり太めの麺とかなり濃い目のつけダレ、美味しかったですが「こんなものかなぁ」と思ってしまったのも事実。
ともあれご馳走様でした。

さて、また少し歩きまして、東武東上線と西武新宿線の交差地点へ。
IMG_7120s.jpg
両社とも埼玉県内に広く路線網を持っていますが、交差するのは唯一ここだけなんですよね。
ただ、関東では他の私鉄同士が十字に交差する箇所と言うのは路線数の割には少ないと思います。
思いつくだけで、横浜、下北沢、大和、豪徳寺、新鎌ヶ谷(地下鉄、モノレールは除きます)、これはある意味、各私鉄エリア分けがなされていると言うことなのでしょう。

そこからまた少し歩き、川越市駅方面へ。
IMG_7127s.jpg
駅南側の踏切から駅方向を望む。
こちら側は比較的シンプルで、本線から2面4線のホームにいたる配線と、川越工場への引込み線のみ。

駅の裏側、川越工場の入口と川越線の踏切。
IMG_7134s.jpg
この工場は規模もあまり大きくなく、模型化したら楽しそうな要素が詰まっていますが、駅に併設させたらどれだけのスペースが必要だろうか・・・。

ぐるりと回って駅北側の踏切。
IMG_7141s.jpg
何本ものレールが交差して、見ているだけでも楽しい。

さらにもう一本北側の踏切から駅方向を眺める。
IMG_7155s.jpg
本線と間に挟まれた2本の引き上げ線からホームと留置線へ、特に引き上げ線から留置線に至る間にあるシングルスリップはこの複雑な構内配線のハイライトといっても過言ではないでしょう。

一周まわって駅へ到着。
IMG_7160s.jpg
大きな三角屋根が特徴、駅舎はそれほど大きくないですが、東上線の運転系統の中枢を担う駅らしく、運転関連の設備が線路沿いに点在し独特の雰囲気を持っています。

駅構内で色々と撮影し、さて帰ろうと思ったところで、何とみずほ台~鶴瀬間の踏み切りで人身事故の報が・・・。
川越市で約20分の足止め、さらにちょっと進んで上福岡で40分近く足止めを食らってしまいました。
最後はトホホな撮影紀行となってしまいました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

妄想というか構想
次回作に・・・と思って、割引店で見かけるたびにちょっとづつ買い足してきました。
IMG_6970s.jpg
数あるGMの東武車両の中で、最後に残った未塗装板キット、設計の古さ故にか色々と「GMらしく」て難物だと評判のこのキット。
先頭車4両分、中間車8両分揃いました。
これを東上の10Rと本線の2Rに・・・。

ところが、ランナーをよく眺めていると、クーラーとベンチレーターのモールドがイマイチ。
8000系のものに比べるとどうにも古さを隠せません。
GM秋葉店にて8000系の屋根パーツのバルク(クーラー4個つき)の価格を見るとなんと\735。
10両分で\7000はさすがにイタイので買わずに退散してきました。

ここでちょっと考える、8000系の非冷房車を作ってクーラーを捻出→4~6両分くらい。
10030系の再販を待って10050系として製作して分散クーラーを捻出→6~8両分くらい。
こうすれば経済的だな、よしこれで行こう・・・ってことでしばらく10000系はお蔵入りになりそうな悪寒。


話は変わりますが、私の勤務先も不況の波にのまれて受注が激減、6月から週休3日になってしまいました。
というわけで、明日は休みです。
せっかくの平日休みなので、やはりあそこに行かなくては・・・。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。