のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国電最強のスプリンター
MT比6:4で起動加速度3.3km/h/sは国鉄通勤型最強スペックなんです。

というわけで国鉄203系が続々と数を減らしているらしいのでちょっとカメラを持って出かけてきました。

IMG_5631s.jpg
場所は金町駅上り方、休日でも比較的本数の多い9時~10時台を狙っていきました。
9時半頃現地について2本目に来たのがこのメトロ16000系。営団→メトロになって以降の車両デザインは私にはどうにも納得できないものが多いです。

IMG_5632s.jpg
営団6000系、撮影時間中メトロ運用は4本、そのうち2本しか来ず、しかも1本は撮影失敗してしまうという運の悪さ。
6000系も幕車、田窓車、更新、未更新とバリエーションが多いので撮るなら今のうちなんですが…。

IMG_5637s.jpg
JR233系2000番台、個人的にJR東日本の通勤型車両で一番好きなデザインです。
一番の理由は前照灯が窓下のラインカラーの中に納まっている点、次いで平面ペッタンコでない前面形状、これにつきます。

IMG_5638s.jpg
国鉄203系、地下鉄直通のハイスペックと国鉄らしい野暮ったさの混在、特定路線のための”専用型式”と言うのも非常に私好み。
かつて常磐緩行のヌシだった当型式も、撮影時間中のJR車運用11本中3本しか現れませんでした。

と言うわけで12分ヘッドになる11時を目処に撤収、レア型式209系1000番台と営団06系は現れませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

2011開幕!
いよいよ今年も始まってしまいましたプロ野球ペナントレース。
なんだかすごいことになってるソフトバンク打線を2点に抑え、和田から負け寸前のところで同点ホームランで引き分けなら実質勝ちってことでいいんではないですか?

まあ、今年は既に終了宣言も出してるし、勝ったら喜ぶ、負けても怒らないをテーマに1年観戦する所存でございます。

テーマ:オリックスバファローズ - ジャンル:スポーツ

最後の春
天気の良い週末、満開の桜、カメラと嫁さんに作ってもらったお弁当を持って自転車で出かけました。

[READ MORE...]

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

知られざる被災地
私事ですが、母方の家の墓所が習志野の埋立地にありまして、どうやら先の震災で液状化などの被害を受けている模様。
お彼岸のときは足の確保に難渋しそうだったので墓参を見送っていたのですが、明日が祖母の命日と言うこともあって今日一日早いですが行ってきました。

有楽町線で新木場へ出て京葉線、乗車した各駅停車はE233系でしたが新浦安で快速の通過を待っていると201系でした。
IMG_5412s.jpg
(写真は南船橋にて撮影)

さらに南船橋で反対側のホームにも201系。
IMG_5413s.jpg

新習志野で降り、徒歩10分の霊園へ。
園内は、地割れや敷石の破損、また一部の墓石が倒壊するなど痛々しい様子。
IMG_5425s.jpg IMG_5426s_20110409232109.jpg
幸いにも当家の墓は無事でした。

それよりもひどい状況なのが近隣を流れる菊田川。
IMG_5418s.jpg IMG_5428s.jpg
左岸はフェンスが基礎ごと傾き、右岸は護岸が崩壊してます。
川床にはかつてフェンスであったものの残骸が…。

駅に戻ると「しもうさ号」の発車時刻が近いので、折角なので乗ってみることに。
IMG_5436s.jpg
車内に入って腰掛けたら反対側のホームを201系の快速が通過していきました…。
モノは試しということで終点大宮まで乗ってみましたが、南浦和で京浜東北線に乗り換えたほうが速いのでは?と思うような微妙っぷり。
西側から来る「むさしの号」の方がルート的にも遠回りにならず需要もありそうな気がするんで、こっちの本数を増やしてほしいと思ったり。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

山陽道の名脇役
先週の話になりますが、KATOから再生産された国鉄80系電車を購入しました。
IMG_5407s.jpg
クハ85を含む3M3Tの6連、昭和40年代後半の山陽本線岡山地区をイメージしてますが、実際にはこんな300番台で統一された編成はなかったのではないでしょうか。
そして、元祖湘南顔クハ86を眺めていたら震災以来萎えていた山陽熱が復活してきました。

実は4/28発のサンライズを取ろうと思って、朝窓口に申し込むのすっかり忘れて、夕方行ったら既に満席で、キャンセル待ちを申し込みはしたもののテンションは下がりまくって、それを嫁に話したら
「じゃあ、夜新幹線で行って現地に泊まればいいじゃない。」
目からウロコ、確かにそれでいいよね。1830に品川から乗れば2200には岡山に着くし。
そんな感じで計画練ってます。


おまけ
最近読んだ本。
IMG_5410s.jpg
左 篠原高志『スノーステーション』
雪に閉ざされた青森駅を舞台に、駅員の主人公が頑張るお話。
面白かったですが、ちょっとネタバレになるような事言うと、終盤の奇跡のバーゲンセールはちょっとどうかと思ってしまいました。
それでも青森駅好きなら読んで損はないと思います。

右 阿川大樹『D列車でいこう』
一言で言えば鉄道ビジネス物語、本当にこんな風にローカル線が再生できればどんなに良いか。
でも、現実を先取りしたような施策もみられます。まるでこの本を参考にしたのではってくらいに。
ラストのほうはちょっとウルッときました。
私の個人的な感想としては『スノー…』よりもこちらのほうがお勧めです。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

イルカはどこに居るか
ある日、突然思ったんです。
俺「イルカのショーが見たい。」

嫁「え?いきなり何言ってんの?」
娘「見たい見たーい!」
息子「べつにどっちでもいいよ。」

俺「モノレールも乗れーるよ。」
息子「えっ、ホント?」

と、こんな会話を一週間ほど前にしまして、今日出かけてきました。

地下鉄を乗り継いで東京駅から東海道線。
IMG_5343s_20110402225134.jpg
先発列車(E231系)を見送って次発の211系を待ったらセミクロスシートの0番台でした。
ちょっと旅行気分でラッキー。

大船で降りて「鎌倉・江ノ島パス」を購入…って言うか「鎌倉・江ノ島フリーきっぷ」廃止とかどういう了見ですかしЯ束曰木は。
池袋からだと往復するだけで元が取れるかなりお得なきっぷだったのに。
じゃあ小田急だと思ったらロマンスカーは運休だし「江ノ島鎌倉フリーパス」は販売休止だし。

とまあ愚痴はこのくらいにしておいて湘南モノレールに乗車、湘南江の島へ。
IMG_5348s.jpg
息子の大好きなモノレール。
あまりのスピードと横揺れに嫁は気分が悪くなったと言っております。

駅からてくてく歩いて水族館。
IMG_5352s.jpg
嫁と二人で来たのはもう15年位前のことでしょうか(遠い目)

そして待望のイルカショー。
IMG_5358s.jpg IMG_5374s.jpg
はぁ~、癒されますなぁ。
このところ連日の震災報道で繰り返し津波の映像を見せられたせいか、海は恐怖の対象の様な印象を植え付けられていましたが、全然そんなことないです。海は良いです。

ショーを見た後、一通り展示も見て、折角江ノ島まで来たのだからと言う事で
IMG_5393s.jpg
江ノ電に乗りまして

IMG_5402s.jpg
大仏様を拝んできました。
うん、やはりでかいですね。
この大きさを期待して鎌ヶ谷大仏を訪れたら、そらガッカリしますわな。

そんなわけで鎌倉経由横須賀線で帰りました。

感じたのは、江ノ島の街も江ノ電も人が少なかったな~と言う事。
やはり皆自粛ムードなのでしょうか。
私は休日にあんなに空いてる江ノ電を見るのは初めてでした。

自粛も大事かもしれないですけど、それでは経済が回っていかないし、ずっと家に閉じこもってると気分も腐ってきてしまいますからね、たまには外に出ないと。
片道2時間弱、ちょっとした小旅行でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記