のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

雑言いろいろ
今日の退勤時、いつもの模型店でMODEMOの広島電鉄5000形「グリーンムーバー」を購入してまいりました。
家に帰って構造を良く見てみようとケースから取り出しあれこれと見ていたら、パンタグラフの下部の細いアームの部品が欠品しているのを発見しました。
即座にお店に電話したところ交換してくれると言うので月曜日にでも持って行こうと思います。

話は変わりまして、昨日はプロ野球ドラフト会議がありました。
我らがバファローズは監督の相変わらずのクジ運の悪さを発揮してしまいましたが、外れ1位の安達君以下なかなか期待が持てそうな陣容だったのではないでしょうか。
それよりも何よりも日本ハムによる東海大菅野の強行指名が今ドラフトの最大の話題でしょう。
囲い込みまがいの大物一本釣りを2年連続で画策した読売に対し、敢然と立ち向かった姿勢は一部(というかアンチ読売)の間で称賛に近い評価を得ています。
かく言う私も「よくやった」と内心思いました。
菅野君はどうするでしょうね。かつての長野のように入団拒否してあくまで読売にこだわるか、清原のように意に沿わぬ球団ながら入団し、活躍をみせることができるのか、注目したいですね。

個人的な話ですが、○○以外なら入団拒否と言う選手のことは総じて嫌いです。
江川とか元木とか内海とか長野とか新垣とか小池とか福留とか…。
しかし、嫌いな選手ですが長野だけはあっぱれなヤツだと思わされました。
2度の入団拒否を経て読売の1位指名を取り付け、2年目にして首位打者獲得ですからこちらとしてはぐうの音もでません。

そして明日からはクライマックスシリーズ、パリーグの1stステージはファイターズ対ライオンズ。
シーズン最終戦、ダルビッシュの登板を回避して西武を勝たせたことがどうでるか…。

1stステージの勝者がどちらであれ、シーズンであれだけ差をつけたホークスに日本シリーズに行って欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

リバイバルカラーの嚆矢
先日プリンター、スキャナー複合機を新調しました。
これは、以前使っていたプリンターがWINDOWS7に対応していないのと、スキャナが壊れたためで、年賀状シーズンを前にして嫁からの要望もあり実現したものです。

とりあえず、スキャナーの習熟の意味もかねて、昔のプリントを数枚取り込んでみました。
IMG_0007s.jpg
1994.10.15 京成船橋にて

グレーベースに赤青帯への塗装変更が進むさなか、改軌35周年記念列車として赤電塗装が復活した3050形3062Fです。
最近ではJR、民鉄各社において旧塗装への復元は一般化したといえますが、90年代前半においてはその事例はなく、それより遡ること88年にやはり京成が2100形引退に際し青電塗装を復活させた事例があるのみです。
そのような意味では京成こそがリバイバルカラーの先鞭をつけたといっても過言ではないでしょう。

地上時代の京成船橋も懐かしいです。
当時は高架工事たけなわ…とは言い難く、工事の進捗は牛歩のごとくといった感じでした。
車体への影の当たり方から午前10~11時頃の撮影でしょうか。
この日は土曜日で大学の授業があったはずで、この列車が運転されているかもと言う期待の元にカメラ持参で通学したものと思われます。

IMG_0009s_20111026233939.jpg
1994.10.15 京成高砂にて

講義が終わってから高砂まで出向いたのか、あるいはサボってきたのか、今となっては記憶が定かではありませんが、定番撮影地高砂にも足を運んでいます。
当時京成は塗装変更のさなかで現行塗装、ファイアオレンジ、そしてリバイバル赤電の3種が入り乱れ、当然乗り入れ各社の電車たちがさらに花を添えていました。

そんな中でも変り種がこちら
IMG_0008s.jpg
1994.10.15 京成高砂にて

千葉急行電鉄へのリース車3050形3074F。
赤系統の塗色の車両が多かった京成沿線において青い車体はインパクト絶大でした。
押上~金町間の区間運転も懐かしいです。
そういえば金町線ホームが独立した現在の京成高砂駅には未だ足を運んでいません。
最近の京成の動向にも疎くなってきましたし、久しぶりに足を向けるのもいいかもしれません。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

しょうもない事件簿
今年もパリーグ全日程が終了し、順位も確定しました。
ソフトバンクホークスが圧倒的な強さで優勝、日ハムは置いといて、埼玉西武ライオンズとオリックスバファローズがハゲしい3位争いの末、わずか1毛差という僅差での順位決定となりました。
1毛、わずか髪の毛1本の差(ナベQとどんでんの頭髪の差ではと巷で噂されているとかいないとか)。
その最終試合の日程も10月18日と、あの伝説の10.19に近いシチュエーションに感慨もひとしおと言うものです。

これが普段のペナントレースであれば、猛追し最後に追い抜いたライオンズの健闘を賞賛も出来ようと言うものですが、今年に限ってはそうは行きません。
[READ MORE...]

テーマ:オリックスバファローズ - ジャンル:スポーツ

我が青春の常磐緩行
今日の退勤時、いつもの模型屋に寄って早売りの鉄道雑誌を購入、ついでに先日発売されたマイクロエースの「営団6000系後期型冷房車」を見てみようと思ったら、店内に在庫がある雰囲気がない…?
まさかと思い、池袋のいつもの模型屋に寄ると、基本増結1セットずつ置いてある。
手持ちは…現金とポイントカードでなんとか買える感じだったのでお布施してきました。
店員氏によると、キャンセル分だとかで本当にギリギリだったようです。
やはり、「営団、冷房」ということで本命仕様だったのでしょう。

IMG_9711s.jpg
早速方向幕シールでも、と思ったら微妙な行先ばかりで…

「代々木上原」…これはまあ普通ですね
「  柏  」…いや、確かに柏行きもあるけど普通我孫子でしょ?
「 多摩センター 」…あったことすら知りませんでした。て言うかホントにあるの?
「準急 綾瀬」…わからなくはない、けど常磐民にはピンと来ない。

「我孫子」と「準急 本厚木」が入ってないなんて、担当者出て来いと言いたい、声を大にして言いたい!
上原行きは203系で使ってしまったので北行の行先がいいんですよねぇ。やっぱ我孫子ですよねぇ。
明日辺りGMのステッカーでも物色しに秋葉原へ繰り出しますか…。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

10.19
あれからもう23年経ちました。私をプロ野球、そしてパリーグにどっぷりとはまらせる伝説の一戦から。
バファローズの名には、悲劇的な結末が常に付いて回る。
しかし私は知っている。悲劇を乗り越えて奇跡の結末を生み出すことができるのもまたバファローズであると。

テーマ:オリックスバファローズ - ジャンル:スポーツ

1/144
今日はノーコメント

テーマ:オリックスバファローズ - ジャンル:スポーツ

反省
昨晩は敗戦の怒りと酔った勢いでついつい本音
あ、いえなんでもないです。

犬とじゃれあって頭を冷やしました。
まだ我らがバファローズの方が3ゲーム差をつけての3位なのですから、ここは余裕を持って大人の対応といきたいです。

まあ、昨日のアレはちょっと言いすぎな面がありまして、東京・埼玉西部エリアに路線網を持つ鉄道会社とそのグループ企業(以下西部)の名の付くものを消滅させてしまうと、西部バス沿線自治体住民である私も消滅しなければならないんですね。
(まあ、別に消滅してしまってもいいのですが)

と言うわけなので、ちょっと言い直したいと思います。
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

いざCSへ! 所沢決戦第三夜
オリックスバファローズvs西武ライオンズ最終戦。
金子と西口、好投手の投げ合いで息詰まる投手戦、その結末は…


↓(心当たりのあるF氏は決してクリックしないでください)
[READ MORE...]

テーマ:オリックスバファローズ - ジャンル:スポーツ

いざCSへ! 所沢決戦第二夜
3位攻防第2ラウンド、バファローズ先発はチーム勝ち頭・寺原。
対するライオンズは、前回対戦でBs打線を完封した帆足。

私が球場に到着したのは、3回裏攻撃中でした。
2度の勝ち越しにもかかわらず、先発寺原はこの回3点を失っていました。

その後両軍点を取り合って7回、2点ビハインドを追うバファローズ打線は、四球の荒金、代打赤田がヒットで続き、9番梶本のバントをキャッチャーがエラーして満塁のチャンス。
そして、坂口の2点タイムリー、後藤の犠牲フライで再逆転に成功。
ライトスタンドのバファローズファンのボルテージは最高潮に達します。

しかし、その後マウンドに上がった木佐貫、フィガロがライオンズ打線に捕まり、終わってみれば6-11の大敗。
IMG_9687s.jpg
再びゲーム差を4に縮められてしまいました。

明日の先発、バファローズはエース金子千尋、対するライオンズはオリックスをカモにしている西口。
頼む、金子!今度こそ獅子の息の根を止めてくれ。

今期の観戦成績7勝3敗

テーマ:オリックスバファローズ - ジャンル:スポーツ

いざCSへ! 所沢決戦第一夜
10月を迎え、佳境に入ってきたプロ野球ペナントレース。
パリーグの優勝はソフトバンクホークスに決まりましたが、今3位争いが熱い。

4位西武と4ゲーム差をつけて3位に位置するオリックスバファローズ。
中山、寺原、金子(予想)の最強艦隊をもって敵地所沢で最後の直接対決に臨みます。
対するライオンズも涌井、帆足、西口(予想)とこちらも迎撃体制が整いました。

クライマックスシリーズ出場を賭けた大一番、今戦火の火蓋は切って落とされました。
[READ MORE...]

テーマ:オリックスバファローズ - ジャンル:スポーツ