のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CKC 2012年新年会「がるばNゲージ運転会オフ」
1月21日、22日の2日間、我らがCKCモデラーズクラブの新年会に参加してきました。
今年は毎年恒例の修善寺花月園ではなく、群馬赤城のペンションがるばさんにお邪魔してきました。
また、いつもとは趣向を変えて乗り鉄も行ってきました。

と言うわけでとりあえず画像のみのダイジェスト版でお送りします。


[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

Higher and Higher!
本日、会社帰りに「京成新AE形スカイライナー8両セット」を予約していた模型店にて購入してきました。
IMG_0198s_20120119232203.jpg IMG_0199s.jpg
イイ!カッコイイ!有井さんよく頑張った!
3050形と並べたり、歴代スカイライナー勢揃いさせたりしたいけど、それはまた時間があるときにします。
そしてナンバーはAE2、奇しくも東急車輛製造製です。
新年会は荷物少な目の予定でしたがこれは追加でもって行きたいですね。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

タツ
保険会社の担当さんにサンシャイン水族館の招待券をもらったので行ってきました。
IMG_0161s_20120115000408.jpg
辰年と言うことでウーディーシードラゴンです。

なんか虫の居所が悪く、出発前に「行かな~い」とか言ってたうちの娘も、現地に行ったら大喜び。
ゲンキンなものです。


ぜんぜん関係ありませんが、最近のモカ。
IMG_0160s_20120115000711.jpg
だいぶ毛がふっさりしてきましたが、なぜかおでこの毛だけうすいです。
なのであまりポメラニアンっぽくありません。
家族の間では、まあカワイイからいいかと言う結論になっています

テーマ:日記 - ジャンル:日記

空色の疾風
1992年11月3日に東西線車輌を撮影したときのプリントを発掘してきました。
この日の本命は本当は東急目蒲線で、レイアウト製作の参考にするために、踏切がすぐ近くにあるような駅のモデルを探しに行ったのでした。
当時は小遣いにもかなり制限のある高校生という身分でしたから、なるべくお金はかけたくない。
となると、西船橋まで足を伸ばしている東西線と言う路線は非常に使い勝手がよったのです。

IMG_0001s.jpg5010他 原木中山

特に東京西側にある東急、小田急ともなればその接続駅まで270円(当時)でいけるのですから相当な節約になりました。
私は高校へは自転車で通っていたため定期券は持っていませんでした。
出かけるときは鎌ヶ谷駅でJRの連絡きっぷ「船橋から130円区間」を購入し、当時ノーラッチだった西船橋でそのまま東西線に乗り換えていました。

IMG_0003s_20120108213340.jpg5150他 浦安

当然降りる駅で清算となるわけですが、当時はまだ自動清算機など無かった頃、駅の窓口できっぷを差し出しても駅員氏に経路が分かるはずも無く、いちいち説明して運賃表とにらめっこと言うのが日常茶飯事でした。
いや、仮に自動清算機があっても東急や小田急の駅では東武の駅で発行された切符が受け付けられるとは思いませんが。

IMG_0004s_20120108213749.jpg5020他 浦安

この日は最終目的地を武蔵新田としながらも、各駅で降りては電車の写真を撮っていました。
5000系が好きだったにもかかわらず写真にはあまり収めていなかったのが理由で、綺麗に取れる駅を探しながら、と言う感じで進んでいたと記憶しています。

IMG_0000s.jpg5809他 葛西

まあ、写真の腕前はご覧の有様ですので見るに耐えないモノばかりですが、それでも今となっては撮っておいてよかったと思われるものばかりです。
ちゃんとアルミ車も1本撮っているあたり、なかなかツキも持ち合わせていたようです。

IMG_0002s_20120108214702.jpg5039他 葛西

当時は気付いていたか分かりませんが、改めて見てみると冷改車と非冷房車では帯の色に相当違いがあります。
光の加減なども若干影響していると思いますが、少なくとも同色ではないことはお分かりいただけると思います。

5000系は東西線生え抜き組、千代田線からの編入組、7連から10連に増車した際に増備された組があり、さらに7連を組み替えて10連にした際に大幅な編成入れ替え、そして冷改、更新が車両単位で行われたためにその編成バリエーションはカオスの一言に尽きます。
その辺の資料を一纏めにした本でも出版されれば間違いなく飛びつくと思います。模型を作るかどうかは別として。

最後に、5000系のデザインについて少し。
窓下でヘッドライトとテールライトが横並びになる配置、ライトケースの形状は様々あれどこれを日本の一般型車両で採用したのはこの5000系が最初じゃないかと思うのです。(特急形では前年に登場した小田急3100形)
同世代全ての車両を調べていないのですが、通勤電車はオデコライトが主流で、私鉄では窓下に縦並びが一部で採用されていたという情勢だったはずです。
この横並びライトはその後大阪市交通局7000形(1967年)、東京都交通局6000系(1968年)と続きますが、大ヒットとなるのは1972年登場の小田急9000形を待たなければなりません。
主流のデザインにはなれなかった5000系ですが、オンリーワンのカッコよさがある。
そんな5000系が今でも好きです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

扇風機と抵抗制御
私が小学校高学年くらいの頃、毎年夏の鉄道模型ショーでのTOMIXブースではアンケートに答えると記念品がもらえたものでした。もらえたのはTOMIXロゴ入りのワムハチやコンテナなど…。
そのアンケートに製品化して欲しい車輌を書く欄があるのはお約束で、当時は必ず「営団5000系」と書いていたものです。
以前にも同じようなことを書きましたが、あの頃松屋銀座へ向かうには西船橋から東西線、そして日本橋で銀座線に乗り換えるというルートを利用していたこともあり、東西線には思い入れが強かったのです。
デザイン的にもギラギラのステンレス外版、前面に回り込んで太くなるラインカラー、そしてそのラインカラーの帯の中に横並びになるライトケース、国鉄の103系よりちょっとだけカッコイイのが好きでした。
それがいつ頃からか、私の製品化希望のNo,1は東武1720系DRCに取って代わられるわけです。

前置きが長くなりましたが、当時あんなに恋焦がれた車輌が今ではフツーに模型店に並んでいます。
あの頃の私なら真っ先に飛びついていたはずですが、なぜかそうはならず…。
それでもやっぱり欲しくて、某模型店の年末年始の特売品のリストに載らないかと虎視眈々と狙っていたりもしたのですが、それも叶わず。
それならせめてポイント15%還元のこの時期に買ってしまえというわけで本日退勤後に寄り道してきました。

IMG_0147s.jpg
マイクロエース、営団5000系非冷房車。基本+増結10両フル編成です。
東京メトロ仕様の冷房車も発売されていますが、あえて非冷房です。
夏休みの昼下がり、開け放たれた快速電車の窓からボウボウと音を立てて入ってくる風こそ私にとっての東西線原風景なのです。

私にしては珍しく購入当日にステッカーを貼りました。
IMG_0149s.jpg
行先は色々とツブシのきく普通三鷹行です。
Hゴムが奥まりすぎとか、ライトケースの飛び出し具合がいまひとつとか不満点も少なくありませんが実車愛でなんとかいけます。
次回更新では、冷房化真っ盛りの頃の東西線の写真をいくつかアップしたいと思います。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

初撮りと模型整理
今日は早起きして京急のB快特でも撮りに行こうかと思ったんですが見事に寝過ごしました。
まあ、寒いし日照時間も少ないし無理しなくてもいいですよね。

その代わりといっては何ですが、地元で軽く東上線を撮ってきました。

[READ MORE...]

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

初詣
すでに丸3日たってしまいましたが…

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

というわけで今日は家族で初詣に行ってきました。
IMG_0095s.jpg
犬の散歩も兼ねて地元の氷川神社です。
市内に大きいお寺・神社が少ないこともあり、小さなこの神社も参拝する人が絶えませんでした。

帰り道、富士山の見えるポイントを発見。
IMG_0097s.jpg
画面中央にうっすらとその稜線が確認できます。ちょっと送電線がウルサイですが。
年始休みもあと1日、何もしないまま終わりそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。