のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のお買い物
昨日のことですが、退勤後にいつもの模型店で予約していたGM都営5000系新塗装を引き取ってまいりました。
IMG_0756s_20120229205652.jpg IMG_0757s_20120229205707.jpg
往年の新逗子行を再現するために6連での購入となりました。
なかなか良い出来です。
屋根肩ルーバーにスミ入れするとグッと良くなるはずなのでいずれやってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

低運 それは 君が見た光
今日、嫁と娘と3人で某市の大型ショッピングセンターに行ったのです。
ぶらぶらとあちこちを見て、最後に鉄道模型店へ。
中古品を軽く物色していると目に飛び込んできました。
IMG_0753s.jpg
じゃん♪

IMG_0754s_20120226215042.jpg
じゃじゃん♪

IMG_0755s.jpg
動力不調と言うことで定価の40%を切るお値打ち価格、しかしパーツ・ステッカーは一切使われておらずほとんど新品。
動力を試走させてもらいましたが、多少ノッキングするようですが調整すれば何とでもなりそうな感じでしたし、最悪モハ456M車が1両だぶついているのでユニット交換で対処できます。
ライトユニットも455系グリーンライナーから取り外した奴がどこかに転がっているはずなので無問題。

153系低運も今度再生産されますが、高運入りのセットと低運クハの単品なので低運だけで編成を組みたい場合に無駄が多い。
でもこれで中間車の増備だけで低運編成が作れます。それでもサハシは余っちゃいますけど。
何はともあれいい買い物でした。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

春が来る前に
春が来る前に もう一度あさぎりに ちゃんと乗りたい

前回の予告通り、昨日2月25日に特急「あさぎり」を利用した静岡プチ乗り鉄に行ってきました。
天気は朝から雨、しかし台風も大雪も今のところ来る気配は無いので地震さえ来なければ「あさぎり」は運転されそうです。地下鉄を乗り継いで新宿駅へ。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

文庫
鉄道ファンの約6割の方は「文庫」と言う単語は「金沢文庫」に自動変換されるかと思いますが、今回はそうではなく書籍の文庫の話です。

私の本のの買い方なのですが、以前は有名な作家の本を選んで買うことが多かったので、書棚の各作者のコーナーから未読の本を探して…というようにしていました。
昔は司馬遼太郎ですとか池波正太郎といった歴史小説、宮部みゆき、東野圭吾、赤川次郎などのミステリーとベタなところが好きでした。
そもそも大学生の頃に
「本を読んでみたいけどどんなのがいいだろうか?」
と親に相談したところ
「お前は歴史が好きだから司馬遼太郎なんかいいんじゃないか」
といった会話がきっかけだったように思います。

で、基本的には私が買うのは文庫本、それも古本屋はいかず一般書店で買います。
基本は電車の中で読むのでハードカバーの単行本はでかい重いでご遠慮申し上げております。
というわけで最新作を読めないジレンマと戦いつつも、それを補って余りあるだけの書物が世の中にはあふれているのだからと自分を納得させています。

で、最近は本の買い方が変わってきました。
いわゆる音楽CDでいうところの「ジャケ買い」。
本の場合は表紙買いになるんでしょうか、あるいはタイトルに惹かれたとかオビの煽り文句に惹かれたとか店頭のPOPに惹かれたとか色々要素はあるんですが。

そんな「ジャケ買い」で最近読んだ本です。
IMG_0528s_20120223231227.jpg
「武士道シックスティーン」
「武士道セブンティーン」
「武士道エイティーン」  誉田哲也著
第1作目である武士道シックスティーンの存在を知ったのが今からだいたい1年半くらい前、例によって店頭に平積みされた「話題の書」コーナー見たいなところで存在感を放っているのを見つけました。
ただそのときは手に取りはしたんですけれど他の本を探していたので買わずに帰っているんです。
そしてその半年後、続編である武士道セブンティーンの文庫版が店頭に並びました。
それまでその存在を忘れかけていたのですが続きが出たことで一気に再燃、迷わずシックスティーンをレジに持ち込んだのです。
1作目のページをめくると最初に出てくる言葉「この時代を共に生きる、二人といない、好敵手。」
2人の主人公、現代に生きる武士・香織と、天然天才型・早苗の対比も面白く、一気に読み終えてしまいました。
自分も高校時代はそれなりに部活に打ち込んだ人間なのでこの手の青春ものは感情移入しやすいって言うのもあるんでしょう。
そして、今月3作目であるエイティーンが待望の文庫化、ハードカバーの単行本は買わないという流儀を律儀に守り通しやっと読むことができました。


そして、上記の武士道エイティーンを書店に求めに行った際に目を引いたタイトルがこちら。
IMG_0529s.jpg
「陽だまりの彼女」 越谷オサム著
表紙のイラストと、オビの煽り文句「女子が男子に読んで欲しい恋愛小説No1」になんというかビビッときました。
店頭のPOPもなんかいい事書いてあった気がします。
最初に見た日は武士道~を買うのが目的だったので、「次回本屋に来たときにこの本を憶えていたら買う」という自分ルールを設けてその日は帰りました。
その次回、余裕で憶えてました。
そして頁をめくること1ページ目、そこに飛び込んでくる「鎌ヶ谷」の文字。
そう、主人公は鎌ヶ谷で生まれ育ったという設定だったのです。何と言う偶然、なんと言う運命!
さらには「船橋から東武野田線に乗り換えて」なんて言葉も出てきたりして鎌ヶ谷マニア大歓喜の展開ですよ。
物語のラストに近いシーン、主人公とヒロインが鎌ヶ谷を訪れる場面があります。
以下引用します。

車の通りの少ない細道を進み、小学校の裏門の前を折れてクランク状の急坂を下る。
中略
僕がこの町に住んでいた頃にはなかった坂下の新興住宅街を横切ると、今度は幅の広い階段を上る。


これ、私の通ってた小学校の通学路の描写そのままなんですけど!
そして階段の上の高台辺りにヒロインの実家はあるらしい。つまり主人公たち2人は私の中学の後輩だったわけで。
2人が通ってた中学校は「鎌ヶ谷西中」、実在しませんが西の字から横棒1本取り除けば我が母校の名前になってしまいます。位置的にも市内最西端なので辻褄も合ってしまいます。
そして主人公、劇中で新居に移るのですがそれが大泉学園駅徒歩10分、近くには白子川が流れているそうです。
さらに「鉄分が薄い」ながらも鉄オタと言う設定、恐るべきシンクロ率…。
感情移入のセッティングはバッチリ、読み進めていくと随所に散らばっている伏線に心臓を針でチクチクされる気分になってきます。
オチがどうなるのか、その一心で3日で読み終えてしまいました。

いやあ、本との出会いは一期一会だなあ。
また今日も新たな本をジャケ買いしてきましたので、何かの折に紹介できればと思います。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

全ての因果を断ち切るために
全ての呪いはこのあさぎり運休から始まった…。
そして、来る3月改正で371系は「あさぎり」運用から撤退してしまう…。
このまま勝ち逃げ(?)されてたまるか!

というわけで、今度の土曜に371系あさぎり乗車、決行です。
IMG_0527s.jpg
乗車券申込書に「窓側」に○つけて申し込んだら、富士山側の進行右側の窓側で発券してくれました。
そして乗車券の行先は「吉原」。もうお分かりですね。岳南鉄道もちょっとだけ見てきます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

平屋グリーン車友の会
懐かしの特急形改造サロ。
IMG_0004s_20120218102328.jpg
新子安にて 1994.2.16
特に理由も無く「東海道線が撮りたい」ということで新子安界隈に赴いたときの1枚と思われます。
遠めにこの車両が見えたのでとっさにカメラを構えましたがこの結果です。
しかしこれが唯一の特急型サロの記録となってしましました。
当時型式写真を撮るという概念は無かったんですよね、フィルムのコマ節約的に。
車番は判読不明ですが、乗降口の裾部に段差があることからサロ481または489改造の350番台と言うことは分かります。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

交わした約束忘れないよ
これから紹介するのは1986年の夏休みに家族で伊豆旅行に出かけたときの写真です。
それまで毎年夏休みには房総方面に行っていたのですが、
「千葉以外がいい」「新型特急に乗りたい」
と言う私のリクエストに答える形で伊豆行きとなったわけです。
そして生まれて初めて鉄道車両にカメラを向けることになったのです。

IMG_0000s_20120218004254.jpg
東京駅にて
前頭部側面に見えるJNRマークも眩しい185系。
アコモデーション云々と言われる当形式ですが、小学生当時の私にとっては無問題、むしろ前年までは急行を使うことが多かったので旅行のグレードが一気に上がったような気になりました。

IMG_0001s_20120218004300.jpg
宇佐美にて
宇佐美の海水浴場は南方に海岸線に沿って走る伊東線の姿がよく見え、鉄道少年だった私には最高のスポットだったと記憶しています。
これはその帰路、急行形電車が来たのでパシッと撮った1枚。
今になってよく見ると方向幕には「快速」表示、形式も167系です。

IMG_0002s_20120218004306.jpg
宇佐美にて
上写真の同地点、振り返って我々が乗る伊豆急100系を写したものです。
167系臨時快速はご覧の通り満席、100系には「伊東安針祭8・8-10」の文字が躍ります。
この祭の期間中だったのか、開催前の告知の意味合いだったのか、今となっては不明です。

IMG_0003s_20120218004311.jpg
船橋にて
どこに旅行に出かけても、最後に載るのはいつも東武3000系でした。
我が家に残る唯一のセイジクリームの写真です。
ピントも合ってなくてお蔵入り予定だったのですが、某氏の強い要望によりここに掲載いたします。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

そして伝説に新たな1ページが加わりました
のび鉄伝説 (加筆、修正しました)

2007年7月 修善寺花月園へ特急「あさぎり」で向かう予定が台風4号の上陸により運休、東海道線も止まってしまい車で移動中のメンバーに救援要請をすることに

2010年2月 青森・函館方面へ向かう予定が、日本海側の記録的な大雪の影響で「あけぼの」運休、新幹線での振り替えを余儀なくされる

2010年7月 「あけぼの」を利用して東北旅行に行く予定が義父逝去により旅行中止、お盆休みに延期を試みるも子供の学校行事と重なりこちらも断念

2011年3月 尾道への旅行を計画するも東日本大震災の影響で関東・東北の鉄道が全面ストップ、「サンライズ瀬戸」は当然運休、それどころか帰宅すら不可能に

2012年2月 新潟経由で「きたぐに」乗車予定も日本海側大雪の影響で運休、旅行自体が中止となる←New!

というわけで折角取ったハネ下段ですが払い戻ししてきました。
IMG_0492s.jpg
しかし、異変はこれだけではなかったのです。
実は当日朝から微妙に体調が優れず、寒気と鼻水が止まらない状態、運休の報を知ったのは昼休みで某氏に「ちょいとツラ貸しな」と自棄酒メールを送りました。この時点ではまだ熱は平熱でした。
ところが、その後15時頃に体温を測ると37.2度。

上司が気遣って早めに帰してくれました。
んが、折角メールした手前、呑み会は開催されました。
IMG_0493s.jpg
職場のみんなにはナイショだよ。

帰宅してから熱のピークがやってきて、最終的には38.6度まで上がりました。
一晩中うなされましたが今は大分楽になりましたが、かえって運休は命拾いだったという可能性も否定できません。

そして転んでもただでは起きない。
IMG_0494s.jpg
「約束するわ。絶対にきたぐにに乗ってみせる。何度繰り返すことになっても、必ずきたぐにに乗車してみせる!」

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

きたぐに!
動け!動け!動け動け動け動け!
動いてよ!今日動かなきゃ、今日行かなくちゃ、下段はみんな売り切れなんだ!もうそんなの嫌なんだよ!
だから、動いてよー!!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

暗雲
職場の一人がインフルエンザでダウンし、その人の分の仕事を皆で手分けして片付けて仕事上がりが20時過ぎ。
と思いきや東上線が人身事故でダイヤ乱れ…。
板橋から三田線で西高島平まで行き、嫁さんに迎えに来てもらいましたがもうヘロヘロです。
さらに、再びやってきた寒波により日本海側は大荒れ、今週末に予定している「北国行」も催行できるかどうかもギリギリまで分かりません。
試験が終わって安堵したのも束の間、試練はまだまだ続きそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

試験終わっタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
今日の午前中に検定の学科試験を受けてきました。
はっきり言って手応えありです。
晴れやかな気分で犬の散歩に行ったり、部屋の大改装を行ったりしました。
部屋の大改装については後日記事にしようと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

特訓!
仕事関係の資格の検定試験を受けることになりまして、明日がその実技試験です。
やるべきことはやったし、練習通りにやれれば落ちることはまず無いでしょう。
それでも試験前日と言うのは落ち着かないものです。
ちなみに学科試験は今度の日曜、もうしばらくがんばります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。