のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックタワー
今月発売の鉄道雑誌にちょっと気になる本が紹介されていたので退勤後に秋葉原へ向かうことに。
と、その前に職場最寄り駅に併設された書店で一冊購入。
IMG_4771s.jpg
ビブリア古書堂の事件手帖4巻です。
この本は以前紹介した本の続刊です。
TVドラマ放送中みたいなオビがついていましたが撮影時に外しています。私ですか?勿論見ていませんよ。

そして秋葉原の昭和通り沿いの大型書店の鉄道コーナーへ。
目当ての本に行き着くまでに他の気になる本が目に付くことと言ったら…。
そしてこのフロアで購入した書籍がこちら。
IMG_4772s.jpg
真ん中の本が今回メインの購入対象であった「今よみがえる昭和30年代の東武鉄道」中本雅博著。
まるで自費出版みたいな小さくて薄い本だったので、店頭で見たときは拍子抜けしたのですが、見本を手にとって数ページ捲ると速攻で購入を決めることとなる写真が。
それは5ページに掲載された鎌ヶ谷駅に進入する3210形の写真、なんと昭和39年撮影。
駅裏の雑木林、大谷石のホーム擁壁など平成初期に高架化工事が始まる直前までの面影が確かに残っています。
他にも野田線に関する写真はいくつか載っているのですが、それはいずれも春日部駅の本線ホームから撮られた如何にもついで的な型式写真でした。

そしてついホイホイと手を出してしまった両脇の2冊。
右の「京成電鉄 昭和の記憶」(三好好三著)は以前に別の書店で見かけたときに断腸の思いで購入を諦めたはずなんですが…はずなんですが…。
というか最近京成がいいな、と。特にオデコ2灯ライトがいいなと思い始めてきているのです。

そして左の「東武鉄道のひみつ」(PHP研究所編)。
これも本をパラパラっと捲っていけば大体自分が既に知っている内容ばかりでたいしたことは無いのですが、やはり途中で手が止まります。
143ページに掲載された豊春駅に進入する柏行き2080系の姿、白黒写真ですがこの写真は初見です。
撮影者は流石の花上館長。
そしてそこは見開き2ページに渡って2080系の紹介に当てられているという奇跡の構成(大げさ)。
ああ、もうこれだけで購入決定ですよ。

しかし鉄道館連の本てなんて高いんでしょ。
給料日じゃなかったら流石に躊躇するような金額をレジにて支払い、帰路に就くべくエスカレーターでフロアを降りていくと、と~っても気になるポスターが貼ってあったので吸い込まれるようにスポーツ書籍のフロアへ。
そしてこのフロアで購入した書籍がこちら。
IMG_4773s.jpg
伝説の勇者が紙上に蘇る、他にもう何も言う必要は無いでしょう。

というわけで、今日一日でNゲージの電気機関車1両分くらいの買い物をしてしまったわけですが、後悔なんてあるわけない。
スポンサーサイト

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

たまにはバスの話
和光市の広報誌、「広報わこう」3月号が届いておりました。
IMG_4767s_20130224173716.jpg
一面記事は来月16日に迫ったメトロ副都心線と東横線の直通に関する話題。

そして2面には
IMG_4768s.jpg
前から気になっていた市内循環バスの運行ルート変更の記事が載っていました。
このルート変更によって、今までの北コースで行われていた和光市駅北口における「バスに乗客として乗ったままターンテーブルで回転」が廃止されてしまいます。
私の調べた限りでは、このターンテーブルに乗客として乗ったまま回転を体験できるのはここ和光市の他には関東バスの南善福寺と伊予鉄バスの道後温泉しかないようでかなり貴重と思われます。
運行本数が少ないのが難点ですが、珍しい物好きなバス好きの方は廃止前に一度体験されてはいかがでしょう。
和光市ホームページには路線図と時刻表も載っています。

ちなみに変更後の各コースの方がルートも整理され運行本数も増える(それでも少ないと思う)ので、今までよりかなり使いやすくなると思います。

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

さよならサンスポーツ運転会
船橋市習志野のサンスポーツクラブさんが2月末をもって閉店するらしいとの情報が一月ほど前に出回り、あやにゃみ氏が確認したところどうやら事実らしい。
折角なのでさよなら運転会が企画されましたが突然のことだったので参加者は幹事のあやにゃみ氏の他赤緑氏鈴木氏+α、そして私の4人。
Nゲージ8線を4人で4時間と言う非常に贅沢な運転会と相成りました。

10時に現地集合して(1人遅刻w)まずはお馴染みレイアウト全景。
IMG_4706s_20130223195706.jpg
ゆったりとした線路配置、メンテが行き届いていてストレス無く走らせられるレイアウトだったのでなくなってしまうのは残念です。

今日持ち込んだ車両は一応全て千葉県に関連付けてみました。
IMG_4711s.jpg
まずはヨンサントオ直前の常磐線。
先日フル編成化を果たしたキハ81系「はつかり」、そして寝台特急「ゆうづる」、右のC58牽引旧客は上野発成田行き普通列車のイメージです。
「ゆうづる」は千葉県内ならEF80牽引でないといけないのですが、動力不調のため降板。

IMG_4718s.jpg
「ブルドック」ことキハ81系、この愛称は褒めてるのか貶してるのか良くわかりませんが私はなかなかカッコイイデザインだと思います。

IMG_4720s.jpg
C62は実車がでかすぎる(と私は感じる)うえに、KATO旧製品は更に巨体になっていてちょっと不恰好に感じるとこともあるのですが、ヘッドマークをつけて20系を引かせればなんともサマになるではないですか。

そして、もう一グループ、千葉県の車両として持ち込んだ京成。
IMG_4734s.jpg
先日整備した3150形と3200形、そして初代AE新塗装と都営5000形という80年代後半~90年代前半のラインナップ。

IMG_4727s.jpg
高架線の風景の一部ががまるで京成成田~成田空港間のような雰囲気だったのでそのイメージで。

IMG_4746s.jpg
赤緑氏の現行色の3150形とのコラボレーション。
塗装変更過渡期は3150に限らず良くこの様な編成が見られました。

IMG_4755s.jpg
風景付きのレイアウトの中では派手な新塗装は良く目立ちます。

朝の10時から14時まで、まさかの7時起きという健康的(?)なオフ会でありました。

おまけ
[READ MORE...]

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

本日の新宿三丁目
新橋で「軽く」呑んでの帰り道、G線M線を乗り継いでのF線新宿三丁目。
発車案内は
2207 各停小手指
2213 各停和光市

2行までしか表示されないのでこれだけ。
でも私は知っている、この後に急行が来ることを。

2215 急行和光市

これが一番早く和光市に着く列車です。
ちなみに小手指行きが小竹向原で接続する各停和光市行きは、小竹で5分停車して急行の後に発車するといういつものパターン。

私が感心したのは、先発の各停小手指行きをスルーして急行を待つ人がかなり多かったこと。
みんなわかっているんですね。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

京成赤電の整備
本日のお題は昨年購入した京成3150形と、今年1月に購入した京成3200形のステッカー貼りなどなど。

IMG_4690s_20130219233342.jpg
定価で1枚1000円のぼったくりステッカーを遂に使う時が来ました。

IMG_4695s_20130219233344.jpg
3200形は「普通|うすい」、そして悩んだ3150形は結局「急行|東成田」にしました。
同じ下りの行先になってしまいましたが、これは他に所有している京成車との兼ね合いでもあります。

IMG_4697s.jpg
3150形の中間に入る先頭車は、ドローバーの胴受けを外しGMストアで購入したアーノルドカプラー付きの台車に交換しました。

IMG_4699s_20130219233347.jpg
[中間車]∠先頭車]のように連結できるようになるので編成の自由度が上がります。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

雑感
その1
JR各社が「周遊きっぷ」の今年3月31日限りでの廃止を発表しましたね。
まあ、明らかに売る気なかったし順当な流れなのでしょう。
今年の連休あたり、四国でも行って乗り回そうかなんて野望を抱いていたのですが、間に合いませんでした。
去年の今頃、北近畿ゾーンを乗り回したのが最後の記念になりそうです。
安く遠くに行きたいならバスか飛行機使えって事ですね。

その2
オリックスバファローズのエース()金子が右前腕部炎症で2週間ノースロー調整、だって。
もう毎年の恒例行事ですね。この人いつになったら無事に開幕を迎えてくれるようになるんですかね。
さらに先発転向の岸田がランニング中に左足太もも裏を傷めて早退、ですって。
やっぱりなー、糸井が入って強くなったなんて間違っても思わなかったですけどやっぱりなー。
先発どうすんのこれ?
トレード組の東野、八木にものすごく頑張ってもらうしかないよね。
近藤、小松、奇跡の復活でも良いや。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

さりげなく大幅改正
昨日、東武鉄道のウェブサイトを何気なく見てみたら、本線のダイヤ改正の概要が掲載されていました。
東横線と副都心線の直通運転開始が否が応にも注目される3月16日ですが、本線系も東武ファンからしたらかなりの改正です。
注目するポイントはいくつかあるのですが、個人的に最も衝撃を受けたのは朝ラッシュ時の上り区間急行がすべて8両化され、浅草行きになるということ。
本線系地上運用から10両編成が消える、即ちブツ10組成の可能性が絶たれるということです。
本年2月8日に運転されたブツ10が最後の奇跡となりそうですね。

他にも区間快速の停車駅見直しとか、館林・南栗橋での増結/北千住での切り放しが廃止されるとか日比谷線直通の南栗橋延伸とか地味に色々凄いです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

見据える先は港町
本日退勤後、いつもの模型屋さんに立ち寄り。
IMG_4686s_20130215224619.jpg
東京メトロ7000系後期型更新車副都心線8両セットを購入してまいりました。
地元の電車ですので予定通りの購入です。
付属する方向幕シールを確認したのですが、「元町・中華街」は収録されていませんでした。
他は「普通志木」「各停和光市」「各停小手指」「各停渋谷」なので無難に「普通志木」を選択しておきますかね。
行先との整合性は取れなくなってしまいますが、某氏のイ呆谷モジュールを走らせたら、さぞ映えることでしょう。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

中古市場は一期一会
IMG_4677s_20130211223830.jpg

昨日は午前中息子の野球の試合を観戦し、午後は習志野に墓参、そして夜は新橋で会合。
なかなか多忙ながらも充実した一日であったといっても過言ではないでしょう。
そんな中習志野市内のホームセンターに寄りストーン調スプレー(アサ○ペンのではなく類似品?)を見つけたので購入。
更に隣接するリサイクルショップに入ったところ以前から探していたCDが格安であったので購入しました。
IMG_4684s_20130211223832.jpg
TMネットワークのボーカリスト・宇都宮隆のファースト・ソロアルバム「BUTTERFLY」です。
ちなみに値f…いいや、これは黙っておこう。
このアルバム、私が高校生の頃に発売され、友人が買ったので借りてテープにダビングして…という一連の流れで未だテープのみ保管してあります。
(奇しくも先日取り上げた「TREE」を貸してくれたのと同一人物)
要するにお金の無い学生時分、テープで持っていればCDは必要ないという考えの下購入は見送っていたのですが、やはりあの時買っておけばなんて、CD一枚買うくらいは余裕で出来る社会人になってから思うわけです。
そしてこのアルバムなんですが、至極の名曲#9「ただ過ぎ行くために」を聴きたかったがために買ったといっても過言ではないのですが、今改めて聴くと全曲外れなしの掛け値なしの名盤であったと断言できます。
これがワンコインでおつりが来ちゃう値段で買えたんだからラッキーといわず何と言いますか。
ただ聴いていると一曲だけモヤモヤする曲がありまして…イントロが何か他の曲に似ている……。
#4「Paradise Lost」のイントロが「未来予想図Ⅱ」にそっくりだったわけです。
で、この一つ前の記事につながる、と。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

続・酒の席でのエトセトラ
先日の会合が行われた居酒屋にて、店内にかかっている有線放送で男性ボーカルによる「未来予想図Ⅱ」のカバーが流れていました。
一体誰だと思って同席のお二方に聞いてみるもあまり興味の無い様子…。
で、酔っ払って朝になってそんなことはすっかり忘れていたのですが、夕方頃に自室で別のアーティストのCDを聴いていたときにふと思い出し検索。
答えは。つるの剛士でした。
某所で試聴しましたが、なかなかいい感じ。
で、なんでコレにこだわるかというと、女性アーティストの曲をカラオケで歌おうとするとき、原曲キーでは高過ぎ、かと言ってキーを落とすと違和感を生じ(原曲キーで歌を覚えているとキーを落としてもその高さに対応できないことがあります)、オクターブを下げると低すぎて歌えない。
そんなわけで男性アーティストがカバーしてくれると初めからキーを男性向きにした原曲が生まれるわけで非っ常に歌いやすい。
そんな理由でデーモン閣下の「MY REVOLUTION」や山崎まさよしの「M」なんかはよく歌います。
このつるのバージョン未来予想図Ⅱも覚えて歌います。(いつかは知りません)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

酒の席でのエトセトラ
インターネットが普及した現代社会においては、それまで知り得なかった情報と言うものがいとも容易く入ってくるわけです。
それは時として予期しない偶然に入ってくるものも当然あるわけで。

その1
千葉ニュータウン鉄道9200形の甲種輸送が先日行われたようです。
そんなことには全くノータッチだったのですが、まあ、9000形の後継が現れるのは時間の問題だったというわけでそんなには驚きませんでした。
ベースは京成のN3000で、帯色が違うだけ。
車両の共通化がますます進むわけです。
て言うかメンドクサイからもう北総線も公団線も吸収して全部京成にしちゃえよ。

その2
去る2月8日に東武本線であのブツ10が走ったそうです。
前日の運用からある程度予測できたそうで、狙って撮影した方もおられるようです。
私は沿線民ではないし、ましてや平日だし、仮に情報を得ていたとしても撮影することは不可能だったので、まあ縁がなかったと諦めるしかありません。
それでも、いまだにブツ10が組成される可能性がゼロではないということがわかっただけも収穫だったと思います。
平日が休みになりそうな日は前日の情報収集が必要になりそうで喜ぶべきかどうなのか。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

やっぱ東京メトロってク○だわ
今日は都内で会合がありました。
その帰途、副都心線新宿三丁目駅におきまして

先発 22:59 各停 小手指
次発 23:09 急行 和光市

という発車案内だったわけです。
和光市まで各駅停車で28分、急行で20分なので小竹向原で有楽町線からの和光市方面に接続すれば先発の小手指行きでも先着するだろうと考えたわけです。
で、小手指行きに乗り小竹向原で和光市方面を待っていると案の定有楽町線からの和光市行がやってくるわけです。
ところが、その和光市行き、副都心線からの急行に接続してからの発車と言うではないですか。
要するに、新宿三丁目で和光市方面を待っていた人々は、後から来る急行に乗っても同じだった訳です。
この時点でこのダイヤには多少納得がいかないのですが、休日の23時台と言うことでまあ仕方がないかなと思わなくも無いです。
問題は、新宿三丁目において、和光市に先着するのは後続の急行であるというアナウンスが一切無いこと。
これはどの時間帯においてもそうなんです。
優等列車が走っているにもかかわらず、目的地までどれが先に着くかが駅で得られる情報として一切存在しないのです。
こんな「○○まで先着」、なんて情報はあのJR東日本ですら表示してますよ、あのJR東日本ですら!
他にも行先と種別がうまくバラけていないために日中ダイヤなどではあってもなくてもいいような列車が数本存在していたりします。
特に和光市発各停渋谷行きのダイヤの死にっぷりは無駄死にもいいとこ。

来る三月十六日のダイヤ改正では東急と西武が優等列車を直通系統にぶち込むかなりメトロにベッタリなダイヤ構成になっているようですが、直通列車を重視せず、いざと言うときバッサリ直通を切れるようになっている東上線のほうが正しい選択であったというのは、いずれ歴史が証明することでありましょう。

やっぱ東京メトロって○ソだわ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

週末エトセトラ
土曜の夜は仲間の会合に参加するため池袋へ。
IMG_4664S_20130203225311.jpg
時間に余裕があったので東口の某大型書店に行って鉄道書籍を物色したり、家電量販店でお買い物したり…。

そして日中はたまりまくったHDDレコーダーの中身をBD-Rにせっせとコピー。
IMG_4667s.jpg
レーベル印刷なんかもやってみましたが、うまいことレーベル面に合わせるように画像を選んだり加工したりで、やりだすとハマって抜けられません。
まあその割に出来はいまひとつですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記