のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

さすがピクだ、なんともないぜ
もう東武8000系に関する資料なんて出尽くしてるんじゃないの?
とは前日の酒席での会話の一部。

IMG_8985s.jpg

そんなことは全然なかった。

まずモデラー視点としてはうれしい、妻引き戸のバリエーション一覧。
既設、増設、クリーム、ステンが一目でわかる優れもの。

そして車暦表、冷改、修繕のみならず転属履歴も日付入りで網羅されています。
塗装変更日も書いてあれば最高だったのですが、それでもすばらしい資料です。
若干どころじゃなく見辛いのが難点ですが…。

そんなわけでつい今しがた読了しました。
とにかく東武好き、8000系好きなら買っておいて間違いはないでしょう(ステマ)
スポンサーサイト
今日の身柄引取り
某模型店から入荷のお知らせが直電できたので、会社帰りに寄り道してきました。
IMG_8983s.jpg
京成青電キット×4セットです。パッケージでか杉…。
年末年始でコツコツ溜めたポイントを惜しげもなく投下してきました。

内容はこんな感じ。
IMG_8984s.jpg
ランナー2枚と取説、ストレートに組むと200・500・510になると書いてあってこれは予想通り。
編成例の一番下にまさに私が作ろうと思っている新京成204を先頭にした8連が載っていますが、運転台撤去部分をイカにするかがキモとなりそうです。
とはいえ、いつ着工するかさえ雲をつかむような話なのですが…。
スパイラルライフ
先日の新年会のアフターにて、某氏が爆買いツアーでタキ14両を一気に入線させ、スパイラルに陥っているようです。

そこで対抗意識を燃やして我が家のクローゼット(という名のパンドラの箱)を漁ってみたわけであります。

まずは某氏がはまりつつあるタキから
IMG_8967s.jpg
日本オイルターミナルの各種タキ計14両。
地元千葉の総武線でもタンカー列車はお馴染みでした。

IMG_8966s_201601182355583eb.jpg
日本石油輸送のタキ計14両。
2014年の東武ED入線によって黒いタキも当然必要になったので何だかんだ買い足して14両に至りました。

IMG_8974.jpg
タキ1900×9両とワキ、ワフ、計11両。
いわゆる西武E851のセットです。

続いてコキ
IMG_8973s_20160119000642c90.jpg
コキ50000、コキフ50000計20両。
基本国鉄時代を再現した内容になっていますが、青いコンテナは国鉄末期のものなので、出来れば全部黄緑に変えたいです。

IMG_8972s.jpg
コキ100系列計21両。
2000年代の東北貨物をイメージして積載コンテナを選んでいます。
単品ケースに入っているコキ107は片側をKATOカプラーに変えて運転時の開放対策(主にEH500 3次形)にしたのですがあまり上手くいってません。

イカ適当に
IMG_8965s_201601182355597b8.jpg
ホキ2200×16両。
赤城行きの穀物列車を仕立てるべく模型屋めぐりを繰り返した結果、必要数の倍そろってしまいました。
経緯はうちの過去ログを探ってください。

IMG_8980s.jpg
クム5000×12両。
買いすぎてケースから2両あふれました。
積荷のクラウンが足りません。

IMG_8968s.jpg
レサ10000、レムフ10000系14両。
いわゆる「とびうお」「ぎんりん」、レムフのテールライトがつかない旧製品です。

IMG_8970s_2016011900165991a.jpg
ワキ100急行便計14両。
今までのラインナップを見てわかるように、私は貨車も編成美の整ったものが好きです。

IMG_8964s.jpg
ワムハチとかレムとかワラとか計21両。
最下段のKATO製ワム90000、マスキングで黄帯をいれて、あろうことか手書きで「急行便」の文字を書いてます。
若気の至りというヤツです。

IMG_8969s.jpg
黒貨車たくさん23両。
ほとんど河合製です。

ブックケースに収納されているのはここまでで、あとは単品ケースのままの車両たち。
IMG_8975s.jpg
ワキ、トキ、ヨ、計9両。

IMG_8976s.jpg
タキ、シキ、計5両。
タキ25000は川俣行きのLPガス輸送でやはり東武EDとの相性で買いました。

IMG_8979s.jpg
東武ヨ101、ヨ201、計5両。
ヨ201は友人の形見分け品でペアーハンズ製です。

IMG_8978.jpg
ホキ2500×12両。
グリーンマックスが展開する予定だった貨車シリーズ。
予定品だったタキ35000には凄く期待していたのに…。
まさかめぐりめぐってKATOから発売されるなんて夢にも思いませなんだ。

IMG_8981s_201601190036440cf.jpg
TOMIX25周年記念品の数々、計7両。
多分まだ走らせたこと無い…。

IMG_8982s.jpg
マイクローエス、セラ1×1
当時有井のタンク機関車に必ず付いていたおまけのようなセラ、しかし1両だけあっても扱いに困るというか何と言うか…。

というわけで我が家の貨車は全219両の陣容でした。

わこうどのおもいでを乗せ長州路を走れ
二年前の製品化発表時からずーっと欲しいと思ってた製品、それは
IMG_8960s.jpg
TOMIX167系修学旅行色 基本増結合わせて8連です。
なぜ今日のこのタイミングなのか?
それは資金繰りと「祭」のタイミングに他なりません(謎)
何故167系なのか?
それは東京~下関を結んだ電車急行としての最長距離列車、臨時急行「長州」を再現したいから。
実際この塗装には縁の無かった世代ですが、標準化されつつあった当時の車両の中にあってまさに異彩を放つ存在だったのではないでしょうか。

IMG_8961s.jpg
黄色と朱色のツートンも鮮やかです。
別体となっているテールライトは真正面からアップで見れば確かにその隙間が目立つのですが、このように普通に見る分には全く目立ちません。
別付けパーツが多いのですが、近いうちに時間をとって走行可能なようにしてやりたいです。
CKC2016新年会に行ってきました。
去る1月9日、我らがCKCの新年会が行われました。

場所は所沢電気鉄道さん。
IMG_7327s.jpg

今回の車両持ち込みテーマは「昨年買ったけどまだ走らせていない車両関連」
IMG_7350s_20160111184253f0d.jpg
まずはブルトレ3本。
あえて地域・年代いずれもバラバラですが、各時代・路線のエースを集めてみました。

IMG_7339s.jpg
メインは先日整備したばかりのこちら20系です。

IMG_7330s.jpg
長編成でも余裕で走れるレイアウトです。

続いてひとり日比谷線祭。
IMG_7355s.jpg
いつかの北春日部をイメージ。

IMG_7371s.jpg
団地の中の高架線を行く20000系。
松原団地あたりのイメージ。

そして90年代の東上線。
IMG_7397s_201601111847129f1.jpg

IMG_7384s.jpg
9000系、10000系、20000系、いずれも前夜にステッカー類を貼り付け、AM2:00までかかりました…。

最後にロマンスカー。
IMG_7419s.jpg

IMG_7408s.jpg
花咲く築堤区間を行くNSE。
8時間という耐久レースに近い内容でしたが、大量に車両を持ち込んだおかげで無事完走しました。

その後、西友で酒と肴を買い込み
IMG_7427s_20160111185204a81.jpg
この日のお宿、恋鯉亭にて日を跨いでの宴会へと突入いたしました。

翌10日は私は用事があったので朝一で帰宅しましたが、他の仲間は模型屋めぐりで大盛り上がりだったようで。
私のタレコミ情報も有用だった様で何よりです。
殿様あさかぜの整備
今更ながら、あけましておめでとうございます。
年明け早々から体調を崩しまして、年始休みのうちにやりたかったことが一個も出来ませんでした…。

気を取り直しまして本日のお題は、昨秋購入いたしました20系「あさかぜ」とEF65P形の整備です。
IMG_8932s.jpg
まずはP形、選択式のナンバーは501、503、505、506の4種。
ここはブルトレ牽引時代最後まで東京に残った2機(505、506)のうち506にします。
IMG_8933s.jpg
クイックヘッドマークも切り出し取り付け、しかしこのヘッドマークあまり見栄えが良くありませんね…。
ともあれ代用品も無いのでとりあえずはこれで行くとしましょう。


つづいてナロ20です。
IMG_8934s_201601072356117e6.jpg
このナロ20 5、既にネット上では言われていますがグリーン車マークがありません。
国鉄の等級制廃止・グリーン車制定が昭和44年、この「あさかぜ」セットの時代設定が昭和47~50年なので明らかにエラーです。
まあ、エラーと騒ぐのは簡単ですがそれではつまらない。
ないなら貼ればいいじゃない!あなたも私も!
IMG_8935s.jpg
幸いにもグリーンマークの在庫はあります。
TOMIXのサロ165のものです。

ではどこに貼るのか?

わたくし、昨年末から色々と資料をあさりました。
そこで見つけた当該するナロ20 5のサイドビュー写真の載っている書籍は
・鉄道ファン1993年11月号(先生にご協力いただきました)
及び
・ブルトレ興亡録(イカロス出版2009年刊)
しかしいずれも海側の画像のみ。
ネットでも色々と探しましたが5番の山側とはっきりわかる画像は探し当てられませんでした。

しかし、このネットで探した副産物として、ナロ20 54の両サイドの写真を見つけたのです。
5番がダメなら54番にすればいいじゃない!あなたも(ry
IMG_8936s.jpg
幸いにも銀文字インレタの在庫もあります。
TOMIXの583系のものです。
ありがとうTOMIX、ありがとうHG。

早速インレタをこすこすこすこす……。

デキター。
IMG_8940s.jpg
まずは海側、グリーンマークは乗務員室窓のすぐ脇です。
ちなみに5番はトイレ窓の真下となっていてこの違いはなんなのか興味深いところです。

IMG_8941s.jpg
次いで山側、洗面所窓と客室窓の間にある大きな空間のど真ん中にグリーンマークは鎮座します。
ちなみにKATOがかつて単品販売していたナロ20は、洗面所窓すぐ脇にマークがありましたが、車番がグリーン車制定前に改造されて消滅した2番だったそうで…。

車番部分のアップです。
IMG_8938s.jpg
「4」だけ足しました。
半文字文左にずれないといけないのは周知の事実ですがそこはご愛嬌ということで。
若干「4」が太いのですが言われなきゃ判らないでしょ?

かくして、私の殿様あさかぜは本線デビューを待つばかりとなりました。