FC2ブログ
のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

風雲!小田原城
6月23日、平日ですが休みですのでちょっと遠出。
混雑を避け10時過ぎの出発。
IMG_8144s_20200625202532468.jpg
池袋から湘南新宿ラインと快速アクティを乗り継ぎ。

IMG_8148s.jpg
小田原にやってきました。
小田原市を目的地として訪問するのは初めてです。

IMG_8158s_20200625202802a2e.jpg
小田原城にやってきました。
平日なら空いているだろうとの目論見です。

IMG_8163s.jpg IMG_8157s.jpg
馬出門桝形とその説明看板。

IMG_8173s_20200625202804fd8.jpg
西の丸観光案内所。
小田原町図書館として昭和8年に開館した建物で、実はこの小田原城址公園内で一番古い建物です。
昭和初期の洋館建築ですが、屋根だけ寺院風の純和風という折衷タイプがいい味を出しています。

IMG_8178s.jpg IMG_8184s.jpg IMG_8185s.jpg
銅門とその説明版。

IMG_8198s_20200625204509002.jpg IMG_8201s.jpg
常盤木門と説明版。

IMG_8208s_20200625204738f3c.jpg
天守閣は昭和35年に復興された鉄筋コンクリート製。

IMG_8224s.jpg
天守最上階から小田原市街と相模湾を望む。

IMG_8238s.jpg
小田原駅に185系「踊り子」が到着。

ここまでは江戸時代の小田原城の縄張りですが、せっかくなので戦国時代の遺構も少し見に行きます。
上り坂を歩くこと約15分。
IMG_8270s.jpg IMG_8271s.jpg
三の丸外郭新堀土塁。

IMG_8269s_20200625210237b3c.jpg
この高さまで登ってきました。
早川方面を望みます。

IMG_8276s.jpg IMG_8278s.jpg IMG_8273s_20200625210616961.jpg
小峯御鐘ノ台大堀切東堀。

山を下りまして天守の裏手(北西側)へ。
IMG_8295s.jpg IMG_8300s.jpg IMG_8301s.jpg
八幡山古郭東曲輪。
ちなみにこの真下を新幹線のトンネルが通っていて、通過すると振動が伝わってきます。

駅に帰ってきました。
IMG_8321s_20200625212009c42.jpg
西口の駅前には北条早雲公像がお出迎え。

IMG_8323s.jpg
帰りは最安ルートの小田急→メトロで帰宅しました。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

国鉄の残党
先日(6月15日)の帰り道

IMG_8140s.jpg
武蔵浦和 M17編成
両先頭はクハ205-10・204-10。
量産車最初期のロットで国鉄時代の製造ですね。

IMG_8141s.jpg
北朝霞
乗った列車も205系でした。
後から調べて残り6本と知り、3分の1の編成を一度で捕捉できたのはかなり運が良かったようです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

越境は自粛しました
東武8000系を撮りたい。

というわけで休業だった本日、県境を越えないように出かけてきました。
IMG_8109s.jpg
8162F 昭和48(1972)年製

IMG_8120s_20200615194122e3b.jpg
8158F 昭和47(1972)年製

IMG_8124s_20200615194124029.jpg
8170F 急行 昭和51(1976)年製

IMG_8127s.jpg
8172F 昭和51(1976)年製

幕車は1本も来なかった。残念。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

103系スカイブルーの整備
今日は土曜日ですが、雨でしたので一日家に居ました。

IMG_8095s_20200613204726ae4.jpg
いきなり竣工画像です。
出来の良いモデルですのでパーツ類が埋まると一気に引き締まった表情になります。

IMG_8097s.jpg
方向幕は「大船」です。
快速にしなかったのは午前中東京に上ってくるブルートレインとの離合を再現するため。
今回はJRマークは貼りませんでした。

IMG_8101s.jpg
別件の鉄コレ収納用に購入していた10両ウレタンがあったので利用させてもらい、10両きれいに納めました。


さて、ここに至るまでに一番頭を悩ませたのがナンバーの選定です。
付属にインレタに収録されているナンバーですが、新製から209系置き換えまで浦和一筋みたいなナンバーは一両も収録されず、あまつさえ京浜東北線で使用されたことがない車番まで入っている始末。
(製品は方向幕パーツも京浜東北線の行先しか収録さておらず、他線区は想定されてなさそうなんですが)
これに気付いたのは、とりあえず両数の少ないサハの車歴を調べたら78年明石に新製配置、94年森ノ宮に転属という関西生え抜きの車両(サハ103-447)が収録されていたからです。

結局納得いくナンバーを選定するために収録されているすべての車番の車歴を調べました。
(今回使用しない初期型冷改車サハを除く)
以下自分用備忘録も兼ねて

クハ
307 74イケ 86カマ 86ウラ 96廃車
308 74イケ 86カマ 86ウラ 96廃車
395 76モセ 86ウラ 87マト 91ウラ 92マト 96廃車
396 76モセ 86ウラ 87マト 91ウラ 92マト 98廃車
415 76カマ 86ウラ 88ラシ 90ケヨ 94マト 03廃車
416 76カマ 86ウラ 88ラシ 90ケヨ 00廃車
481 78イケ 86ヤテ 86ウラ 98廃車
482 78イケ 86ヤテ 86ウラ 98廃車

モハ103・102
281・436 70イケ 86カマ 86ウラ 93トタ 04ケヨ 04廃車
309・465 72アカ 86ヒネ 95モリ 05廃車
310・466 72アカ 86ヒネ 09廃車
420・576 74イケ 86カマ 86ウラ 96廃車
421・577 74イケ 86カマ 86ウラ 96廃車
447・603 74イケ 86ウラ 90ラシ 90ケヨ 05廃車
449・605 74イケ 86ウラ 96廃車
566・722 76モセ 86ウラ 94ラシ 97廃車
588・744 77モセ 86ウラ 96マト 06廃車
651・807 78カマ 86ウラ 88ラシ 90ケヨ 00廃車
652・808 78カマ 86ウラ 88ラシ 90ケヨ 00廃車

サハ
417 76カマ 86ウラ 93マト 98廃車
431 77ウラ 95ケヨ 97廃車
437 78イケ 86カマ 86ウラ 97廃車
438 78イケ 86カマ 86ウラ 97廃車
447 78アカ 94モリ 06廃車
473 79カマ 86ウラ 96ラシ 99廃車

とまあご覧のようにサハ1両とモハ2ユニットが関西から離れたことのない車両、さらに浦和に2年しか在籍しなかった車両も散見されるかと思います。
上記の関西の車を除くと、下十条、蒲田に配置され86年の浦和集約を迎えた車両と山手線から86年に転属してきたものの2パターンで占められています。
下十条、蒲田は中間にクモハが入っている編成のイメージですので、山手転属組かつその後の浦和在籍年数が長いものを選びました。
クハが481、482
モハが103が420、421、449のユニット
サハが437、438
という具合です。
これらが編成を組んでいたかどうかは調べられませんでしたが、ネット上で調べられる写真では、これらすべての車両が両サイドに連結されている車両もユニットサッシでしたので、かなり正解に近い選択をしたかなと思っています。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ブルースカイ ブルー
本日、会社帰りに模型店へ寄り道してきました。
IMG_8087s.jpg
TOMIX 103系高運転台ATC車スカイブルー
鉄道模型歴37年の私が初めて手にする京浜東北線モデルです。

IMG_8092s_2020061219390561f.jpg
東海道ブルトレや東北特急、果ては碓氷峠を越えて行った列車たちとも非常に相性がいい車両ですが、今日まで入線しなかったのはただ只管タイミングであったと言うほかありません。

しかし、全車ユニットサッシの冷房車で揃えてしまったがためにナンバーをどうするかで今非常に悩んでいます。
ネットで検索すると81年の編成表がヒットするのですが、インレタに収録されている奇数クハの車番基準でみるとすべて初期非冷房車との混結。またTc307は当時北イケ所属で86年に北ウラ転入なので浦和時代の編成は不明…。
というわけで現在泥沼にはまっています。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ぼくらのヒーロー
本日、仕事帰りに買い物。
IMG_8085s_2020060519170185f.jpg
鉄道車輌ガイドVol.32 24系寝台客車(上)

やっぱり私にとって至高のブルートレインといえば24系です。
物心ついた時には東海道ブルトレのエースは24系25形でした。
ブルトレ大好き少年だった私は、プラレールもミニミニレールもスーパーレールも持っていました。
最初に買ったNゲージのブルトレはテールライトがつかない頃のTOMIXの24系で、まず3両だけ買って徐々に増やしていった記憶があります。
そして今でも我が家のNゲージブルトレで一番両数が多いのは24系です。
(内訳 20系:42両 14系:40両※寝台車のみ 24系:111両)
これだけ持っているにもかかわらず、3年前に出たKATOの「はやぶさ」を買わなかったことを後悔したりしてます。
カニはマイクロスカートじゃないほうが好きだったのでスルーしてしまいました。
まあどうせすぐには運転会もできないことだろうし、気長に再生産を待つことにしましょう。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

見せてもらおうか、渋谷駅新ホームの性能とやらを
本日、埼京線渋谷駅のホームが移転しました。
以前は埼京線から副都心線まで早歩き(動く歩道フル活用)で8~10分程かかっていましたが、果たしてどれほど短縮されたのか。
実際に本日退勤時に計測してみました。

DSC_8511s.jpg
16:56着の埼京線下り列車でアプローチ。
かつての連絡通路の鉄柱が見えていますが、これを撤去して空いたスペースに山手線内回りを移設するのですね。

DSC_8512s.jpg
16:57 計測開始です。
直接地上レベルに降りられる下り階段ですよ。
ちなみに今回はすべての上下移動で下りエスカレーターを一切歩かずに使いました。

DSC_8513s.jpg
16:58 工事中の通路を回り込むようにして南口改札にたどり着きます。

改札を出て右に向かいます。
DSC_8514s.jpg
16:59 やはり工事中の囲いで視界が悪いですがクランク状の通路を進めばスクランブルスクエアの入り口につきます。

DSC_8515s.jpg
17:00 下りエスカレーターを降りると前方に改札が見えてきます。

DSC_8516s.jpg
17:01 東横線・副都心線のヒカリエ1改札に到着です。

DSC_8517s.jpg
17:02 さらにエスカレーターを2つ下りればホームに到着。

ゆっくり写真を撮影しながら移動してもわずか5分、劇的に早くなったと言っても過言ではないでしょう。
通勤ルートの選択肢の一つとして考えるには十分だと思います。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用