のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

続 フォーエヴァー トリコロール
昨日の記事で、時間が作れるか難しいなどと書いた矢先、朝からの雨!
これは恵みの雨なのか?
少年野球は試合の予定だったので中止かどうかの判断が遅れたため午前の下りには間に合いませんでしたが、午後の上りには間に合う。
と言うことで2日続けての船橋入り。
IMG_6877s_201511081904438a8.jpg

これがライナー券でございます。
IMG_6868s_2015110819224659e.jpg


列車が来るまでの間、駅構内のライナー関係の表示類を記録しておきます。
IMG_6865s.jpg
一番線に上がる階段の脇にある表示。
ちなみに改札外にはライナーの乗車案内も発券機も一切ありません。

1番線成田寄りにライナー券売機と乗車位置の表示。
IMG_6867s.jpg
かつてスカイライナー停車駅だった名残で、券売機の上の発車表示には
「今度の■ライナー」
とテープで「スカイ」が目張りされております。

ホーム床面の乗車目標。
IMG_6871s.jpg

LEDの発車案内。
IMG_6885s.jpg
84号なのは、かつて午前1往復(81・82号)、午後1往復(83・84号)だった頃の名残か…。

やがて定刻どおりシティライナー84号上野行が到着。
IMG_6889s.jpg
降りてくる人も乗車を待つ人も同業者と思しき面々です。

IMG_6890s_20151108191606296.jpg
私の乗った2号車は10人程度の乗客で、他の車両も概ね同じような感じでした。
私のようなお名残乗車組が殆どと思われますので、普段の利用率は推して知るべきでしょう。

各ドアには船橋停車時の注意書きが貼り付けてあります。
IMG_6895s_20151108191608ea5.jpg
スカイライナーの船橋停車は、京成船橋高架完成後の2006年12月改正から。
有料優等列車の船橋停車の歴史はちょうど丸10年で潰えることとなります。

インバータ制御の加減速も滑らかに車両は西進、
IMG_6901s.jpg
京成関屋付近で東武100系と一瞬の邂逅!
奇しくも1990年6月デビューの完全な同期生、同じく100形式を名乗り、特急用としては当時珍しかったVVVF制御を採用。
しかしその運命は2015年には大きく分かれることになるとは当時の誰もが知る由もないことです。

町屋駅通過直後にスカイライナーAE形と離合。
IMG_6903s_20151108191611e02.jpg
後を託すには頼もしすぎる後輩、京成はあと100年戦える!

16時9分、定刻通り、日暮里駅に到着。
IMG_6905s.jpg IMG_6907s_201511081942213f5.jpg
シティライナーの方向幕はあまり似合ってないピンク色。
それよりも車体の痛みが気になります。

日暮里の跨線橋から回送列車を狙います。
IMG_6910s.jpg
柵の上からカメラを出して勘で撮ったのであまり上手くないですが載せちゃいます。
トリミング済みです。

言うほど念願の乗車でもないし、憧れの列車て程でも無いんですが、やはり我が青春時代に京成のフラッグシップとして君臨した車両ですし間違いなく好きな車両です。
無くなるとなれば乗っておけば良かったとなるのが鉄の宿命、いろんな意味で間に合ってよかったです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/1026-8e6554e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)