のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

殿様あさかぜの整備
今更ながら、あけましておめでとうございます。
年明け早々から体調を崩しまして、年始休みのうちにやりたかったことが一個も出来ませんでした…。

気を取り直しまして本日のお題は、昨秋購入いたしました20系「あさかぜ」とEF65P形の整備です。
IMG_8932s.jpg
まずはP形、選択式のナンバーは501、503、505、506の4種。
ここはブルトレ牽引時代最後まで東京に残った2機(505、506)のうち506にします。
IMG_8933s.jpg
クイックヘッドマークも切り出し取り付け、しかしこのヘッドマークあまり見栄えが良くありませんね…。
ともあれ代用品も無いのでとりあえずはこれで行くとしましょう。


つづいてナロ20です。
IMG_8934s_201601072356117e6.jpg
このナロ20 5、既にネット上では言われていますがグリーン車マークがありません。
国鉄の等級制廃止・グリーン車制定が昭和44年、この「あさかぜ」セットの時代設定が昭和47~50年なので明らかにエラーです。
まあ、エラーと騒ぐのは簡単ですがそれではつまらない。
ないなら貼ればいいじゃない!あなたも私も!
IMG_8935s.jpg
幸いにもグリーンマークの在庫はあります。
TOMIXのサロ165のものです。

ではどこに貼るのか?

わたくし、昨年末から色々と資料をあさりました。
そこで見つけた当該するナロ20 5のサイドビュー写真の載っている書籍は
・鉄道ファン1993年11月号(先生にご協力いただきました)
及び
・ブルトレ興亡録(イカロス出版2009年刊)
しかしいずれも海側の画像のみ。
ネットでも色々と探しましたが5番の山側とはっきりわかる画像は探し当てられませんでした。

しかし、このネットで探した副産物として、ナロ20 54の両サイドの写真を見つけたのです。
5番がダメなら54番にすればいいじゃない!あなたも(ry
IMG_8936s.jpg
幸いにも銀文字インレタの在庫もあります。
TOMIXの583系のものです。
ありがとうTOMIX、ありがとうHG。

早速インレタをこすこすこすこす……。

デキター。
IMG_8940s.jpg
まずは海側、グリーンマークは乗務員室窓のすぐ脇です。
ちなみに5番はトイレ窓の真下となっていてこの違いはなんなのか興味深いところです。

IMG_8941s.jpg
次いで山側、洗面所窓と客室窓の間にある大きな空間のど真ん中にグリーンマークは鎮座します。
ちなみにKATOがかつて単品販売していたナロ20は、洗面所窓すぐ脇にマークがありましたが、車番がグリーン車制定前に改造されて消滅した2番だったそうで…。

車番部分のアップです。
IMG_8938s.jpg
「4」だけ足しました。
半文字文左にずれないといけないのは周知の事実ですがそこはご愛嬌ということで。
若干「4」が太いのですが言われなきゃ判らないでしょ?

かくして、私の殿様あさかぜは本線デビューを待つばかりとなりました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/1040-9bedd5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)