のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の日の1997
鉄コレ京阪80型、一般発売記念企画。
20年前、1997年7月に私が関西を訪れた際に撮影した京津線の地上時代の記録をお蔵出しします。

その日は、ムーンライトながらにて大垣まで出て、米原、山科と乗り継いで京津線にアプローチしました。
山科から三条までいったん乗り通した後、徒歩にてそのルートを遡ると言う行程でした。

まずは三条付近。
SCN_0022s.jpg SCN_0023s.jpg SCN_0033s.jpg
三条駅で信号待ちの600形と参上を出発した80型、そしてすれ違う両者です。
一寸暗いですが、車高の違いが分かりますでしょうか。

東山三条付近。
SCN_0024s.jpg SCN_0025s.jpg
このあたり、GMキットにあるような古い商店が立ち並び、いい雰囲気です。

蹴上付近。
SCN_0026s.jpg SCN_0027s.jpg SCN_0028s.jpg
桜の名所として名を馳せたこの場所ですが、私が訪問した時は初夏の緑が眩しかったです。
そして、乗降中の写真を見れば低床車でステップ付きと言ってもこの高さである。

九条山付近。
SCN_0029s.jpg SCN_0030s.jpg
京津線のサミット、66.7パーミルの峠道を緑の電車たちは事も無げに行き来しておりました。

日ノ岡付近。
SCN_0031s.jpg
ここで再び併用軌道に戻ります。
動画などを見るとこの付近の渋滞はかなりのものですが、この時は休日の早朝でしたので空いていました。

御陵。
SCN_0032s.jpg
京都側の併用軌道の終点です。
ここや蹴上付近など、道路のラインの引き方が独特です。

とりあえずこんなもので。
90年代後半、鉄道界は色んなものが怒涛の勢いで失われた期間だったと思います。

他にも数枚撮っているのですが、とりあえずまともそうな写真と意味のありそうな写真を選びました。
平安神宮の大鳥居と絡めた写真なんかもありますが…ご要望があればそちらも出します。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ご要望言うほどではありませんが、やっぱ全部出しだと思うのです(何


それにしても記事中の画像、2009年2月(記事は3月)にウチが廃線跡を訪れた際に記録した場所と幾つか被っているのが感慨深いです。
【2017/01/29 09:20】 URL | マイアミ #SFo5/nok [ 編集]

Re: タイトルなし
マイアミ先生、こんばんは。
準備でき次第、残りの画像も上げたいと思います。
貴ブログも拝見(再見)しました。
蹴上、九条山、日ノ岡など、狙ったように角度まで一緒ですね(笑)
【2017/01/31 22:52】 URL | のび鉄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/1109-89cfdfa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。