のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宇宙にきらめくエメラルド
常磐線は、起点の上野からわずか40km程の地点にある交直セクションや、緩行線が乗り入れ先の地下鉄と完全に一体になった運行と言った要素が絡み合い、「常磐線だけの形式」「常磐線でしか見られない運用」などと言った独自性が多数存在するまさに鉄道界のガラパゴスと言っても過言ではないでしょう。

私自身にとっても数々の思い入れがある路線で、模型でも特急形から乗り入れ車両の営団地下鉄までメーカー問わず結構な数を蒐集していますが、なぜか、エメラルドグリーンの103系だけは所有していませんでした。
これにはいくつか理由があるのですが、とかくバリエーションの多い103系の特定編成を拘って作ろうと鼻息荒く妄想していた時期があったからに他なりません。
やっぱり基本編成の先頭は1000番台で~、クーラーはAU712とAU75が入り混じって~、付属編成はクモハ込みの4M1Tで~…。
な~んて考えてたらいつの間にか私はこんなオジサンになって実車もとっくに引退してしまってしまいました。

前置きが長くなりました。
IMG_3921s.jpg IMG_3922s_20180201213924c25.jpg IMG_3927s_20180201213926f15.jpg
要するに、これ!TOMIXの103系1000番台買っちゃいました!
103系の模型を買うのも十数年ぶり、もちろんHGは初です。
製品化発表当初から気になっていたんですが、試作品画像を見て完全に射抜かれました。カッコイイ!

10両全車がAU75で揃っている1000番台の基本編成というのはそんなに多くなく、晩年のデータを参照するとマト13、16、17、18の4本。
このうち、サハがユニット窓のマト16編成を再現したかったのですが、収録されているインレタを見ると、クハの車番は1001、1002、1005、1006しか入っていません。
となると1005を先頭にしたマト13にするしかなく、サハは初期型のものを購入いたしました。
晩年の編成表を基にしているので時期によっては組み合わせが変わっているかもしれません。
ちなみに私が再現したいのは90年代中ごろ。
付属編成はやっぱりクモハ入りにしたいので、初期型の再生産を気長に待ちます。

とりあえず早くパーツ、インレタつけたいのですがなかなか時間が…。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/1158-d8576b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)