FC2ブログ
のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

埼玉攻城戦
お盆休み最終日の今日、35℃オーバーの酷暑の中、出かけてきました。
IMG_9038s_20200816204802c5a.jpg
東上線を北上、小川町で乗り継ぎ

IMG_9040s.jpg
鉢形駅で下車しました。

IMG_9042s_202008162048053b6.jpg
駅舎は建て替えられえて新しくなっていました。

IMG_9045s_2020081620491214a.jpg
山並みが清々しい風景(35℃)の中を歩いて20分ほど

IMG_9051s_20200816204916ee6.jpg
土塁のようなものが見えてきました。

IMG_9053s_2020081620491667e.jpg
ここは鉢形城歴史館です。
まずここで鉢形城について予習します。
ちなみに鉢形城は後北条氏の氏康の四男氏邦の居城として北関東支配の拠点となった城です。
現在の遺構もほぼその頃の物です。

歴史館でもらったパンフレットをもとに、実際の鉢形城を散策します。
IMG_9062s.jpg
歴史館の裏手を流れる深沢川、その名の通り深い谷でこの城が地形を利用した造りになっているのが良く判ります。

IMG_9070s_20200816205226a7f.jpg
深沢川の対岸(左岸)には曲輪の復元跡が整備されています。
こちらは三の曲輪の全景。

IMG_9072s.jpg
復元された四脚門と石積土塁。

IMG_9083s_2020081620522320b.jpg
門の奥、伝秩父曲輪から荒川を西側に見下ろします。
この断崖絶壁ではこちら側からの侵攻は不可能でしょう。
奥に見えるのは八高線の鉄橋です。

IMG_9075s_20200816220308151.jpg
城址の一隅を八高線の線路が横切っています。
折しも高崎行の気動車が通過していきました。

IMG_9092s_202008162203092ff.jpg
こちらは二の曲輪、三の曲輪とは空堀と土塁で仕切られています。

IMG_9094s_20200816220313ba3.jpg
道路を挟んで北側にあるのが本曲輪。

IMG_9107s_202008162208224d9.jpg
本曲輪上から伝御殿曲輪を見下ろしています。

IMG_9108s_20200816220823f56.jpg
本丸跡の標柱。
後ろは土塁になっていてその背後は荒川です。

IMG_9111s.jpg
北西側に荒川を見下ろします。
現在は道路橋が架かっているので西側からの侵攻も容易です。

IMG_9131s_20200816222017598.jpg
深沢川と荒川の合流点近く、笹曲輪に鉢形城址の標柱があります。

IMG_9135s_20200816222019121.jpg
すぐ近くの深沢川、切り立った深い渓谷になっています。

IMG_9136s.jpg
こちらは正喜橋から荒川下流方向を望みます。
キャンプの人々がかなり大勢いらっしゃいますね。

IMG_9142s_20200816222021fb8.jpg
電車の通過のタイミングを待って一枚。

IMG_9150s_20200816222022ecf.jpg
荒川対岸から鉢形城を見れば、断崖絶壁の上に建つ様子がわかるかと思います。
難攻不落の堅城っぷりがお分かりいただけるかと。
このように天守も石垣もなく、まさに戦国の城跡という感じがたまらない鉢形城址。
ディープな城ファンのための史跡といえるでしょう。

IMG_9151s.jpg
荒川を渡った先は寄居町の中心部になります。

IMG_9159s_202008162235412e7.jpg
荒川から駅までは約10分でした。
寄居駅は3路線が集まるジャンクション…とも言い難く、駅前の衰退ぶりが進行しているようです。

IMG_9161s_2020081622354334a.jpg
駅の階段を上っていると貨物列車が通過…。

IMG_9169s.jpg
ここから秩父鉄道で熊谷を経由し

IMG_9186s.jpg
エキナカのうどん店で昼食をとった後、深谷へとやって参りました。

IMG_9189s_20200816224430c63.jpg
深谷市内には以前仕事で数回来たことがありましたがその時はいずれも車、鉄道によるアプローチは今日が初めてです。
無論レンガ造りの東京駅を模した駅舎も初訪問。

IMG_9195s.jpg
駅をでてしばらく散策すると深谷市役所が現れます。
この建物、オープンしたばかりの新庁舎だそうです。
で、この裏側にまだ旧庁舎が残っていたということで官公庁マニアとしては新旧並び立つ姿を記録に納めなかったことを後悔しています。

IMG_9198s.jpg
さらに歩みを進めると謎の石垣と城壁が。

IMG_9201s.jpg
こちらは深谷城址公園となっています。
しかし、こんな江戸時代風の石垣のある城があったわけではなく、戦国時代この辺りに城がありましたよ~レベルの城址です。
実際に発掘調査が行われたりもしていません。
とまあ、本来なら訪問対象外になりそうな城跡だったのですが、とあるドラマのロケ地で使われて、それが県内だと判ったのでせっかくなので来てみようとなりました。

IMG_9207s.jpg
実際にはこんなシーンとか

IMG_9218s_202008162258338fe.jpg
こんなシーンがありました。
他にもこの公園内のいろんな場所が撮影に使われていたようですが、暑さで調べる気力が無くなっておりました。
まあ日本一暑い街熊谷の隣町なんで37℃くらいはあったと思われます。

IMG_9229s_20200816225835a56.jpg
帰りは高崎線で大宮経由で帰ってきました。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/1277-8531584c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)