のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カーブモジュールの製作 その1
半年前に構想だけはブチ上げたカーブモジュールですが、車両の工作が一段落したのでちょっとだけ手を付けてみました。

かつて、自宅用に作ったモジュール用の資材を再活用します。
IMG_5619s.jpg
たしか730×300とかいう中途半端なサイズだったと思います。
これを切断。
IMG_5620s.jpg
150×300を2枚作れるようにカットしました。
しかしこれがまた全然まっすぐ切れてなかったりするんだな・・・。
皆さん、その辺は大目に見てやってください・・・。


組み立てる前に仮配置してイメージの再確認。
IMG_5621s.jpg
中央にKATOのコーナーモジュールパネル(高さ40mm)を配置しています。
全て合わせたサイズは750×750になります。

線路を敷くとこのようになります。
IMG_5622s.jpg
使用している線路は、外線がS99~C605-10×3~C391-15×2~C605-10×3~S99。
内線がS99~C541-15×2~C354-15~S18.5~C354-15~C541-15×2~S99、となります。
これでボード端から40mmのスペース、外回りのボード端から複線間隔中心まで111mmのCKC規格に何故か適合します。(若干馴染ませてつなげてます)
また、内線のC354-15~S18.5~C354-15の部分はC391-15×2に置き換えられることも分かったので、より自然なカーブを描くために後者を採用しようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/283-7a66f4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)