のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現地取材・・・。
かねてからの予告通り、モジュールレイアウトのモデルとなる区間を実際に見てきました。
IMG_5672s.jpg
天気予報によれば、関東は大雨、私の目指す地域は・・・。

まあ、とても取材どころではなさそうな状態なら乗り鉄だけして帰ってこようと思い、まだ明けやらぬ中、池袋駅へ向かいます。

「快速フェアーウェイ」は「ムーンライトえちご」の間合いによる運転で、使用車両は新潟車両センターの485系K編成2本と予備でT18編成が使用されます。
IMG_5677s.jpg
やってきたのは4灯ライトも輝かしいクハ481-1508を先頭にもつT18編成です。
今や唯一残る原型・原色の1500番台クハです。

私が乗り込んだのは2両目のモハ485-1074、かつては秋田運転所所属で「つばさ」や「いなほ」で東北本線や上越線を往来していた車両です。
IMG_5680s.jpg
かつての栄華に思いを馳せながら、未明の池袋を出発していきます。


列車は、強風による徐行運転を幾度か繰り返しましたが、22分遅れで黒磯着。
IMG_5686s.jpg
このあとの列車の接続には影響はなく、一安心です。

黒磯からは仙台車両センターの701系に乗り換え。
IMG_5691s.jpg
以外にも6両とちょっと長めの編成です。

IMG_5700s.jpg
長躯駆け抜けてきた貨物列車は北国から雪の便りを運んできました。


列車は大荒れの天気の中をひた走ります。
IMG_5704s.jpg
栃木・福島の県境付近、車窓には雪が・・・。

やがて、列車は雪に覆われたホームに到着します。
IMG_5707s.jpg

ここはみちのくの玄関口、白河。
IMG_5708s.jpg
古代には関所が置かれ、近代に鉄道が敷かれた頃には機関区を擁した交通の要衝だった土地です。
向こうに望むは復元された白河小峰城。


さて、今回この白河に来たかった最大の理由はこれです。
IMG_5725s.jpg
私の独断と偏見で言わせてもらえるならば、この白河駅舎は東北地方の中で最も美しい駅舎でしょう。
大正時代に東北本線が勾配の緩和の為に現在のルートに付け替えられたときに建築された建物で、それが今も現役で残っていると言うのは嬉しい限りではありませんか。
うっすらと雪化粧をしたその姿は、人間に例えるなら深窓の令嬢と言った趣き、どことなく「白河」という名前もお嬢様っぽく感じます。

ちなみに駅到着時点では霰が降っていて、強い風により顔に叩きつけられて痛い・・・。
しかし、まあ雨に比べればマシかなと思い、現地取材を敢行することにしました。
しかし、駅舎撮影の時点ですでに傘の骨が2本ほど変な方向に曲がっています・・・。

目指すポイントは駅から徒歩20~30分ほどかかるらしい。
とにかく歩きますが、雪がシャーベット状に積もっていて歩きにくい。

しばらく線路沿いに歩くと、阿武隈川に架かる白河橋梁に辿り着きます。
IMG_5735s.jpg
撮影ポイントとして割と知られた場所です。
レンガ積みの橋脚が歴史を感じさせます。

さらに歩みを進めます。
歩いているので寒さは大したことないのですが、風が強く、時々突風に煽られ、安物のビニール傘はすでにボロボロ・・・。
それでもなんとか目的地が見えてきました。
IMG_5748s.jpg
小さな山の手前に見える踏切、あれが目指す場所です。
IMG_5751s.jpg IMG_5763s.jpg
東北本線、羅漢踏切。起点より190km、遠くへ来たものです。

踏切のすぐ脇にあるナゾの階段を上って付近を俯瞰します。
IMG_5755s.jpg
この場所から大きくS字を描いて阿武隈川へと至ります。
するとちょうど踏切が鳴り出します。
IMG_5756s.jpg
慌てて撮ったので構図も決められませんでしたが・・・まあ雰囲気を確認するにはいい感じになったかと。

下に戻って踏切の真ん中から上り方向は田んぼに囲まれた築堤区間、そして踏切をはさんで反対側は切り通しになっています。
IMG_5769s.jpg IMG_5770s.jpg
その他にも色々と撮影しました。
しかし人っ子一人通らない雪道の踏切脇をウロチョロしている人の図は、傍目から見ればかなり怪しいですよね。

取材の合間に撮り鉄も少々。
IMG_5794s.jpg IMG_5796s.jpg

IMG_5800s.jpg IMG_5812s.jpg
こうやって見ると築堤は結構高いですね。
予め、列車の通過時刻などを調べておいたのですが、強風と雪による若干のダイヤ乱れ、それと雪と風が強くて資料を出してる余裕がなく、結局行き当たりばったりな撮影になってしまいました。

取材を終え、駅へと戻るわけですが、来た時に使った道は、交通量が多い割りに歩道がなく、ちょっと危なっかしかったので別のルートを使ってみることに。
地図で見ると近くに鹿嶋神社なるものがあるようなので行ってみました。
IMG_5823s.jpg
おおっ、なんだかかなり由緒ありそうな感じです。
(後で調べたところによると、本当に由緒ある社でした)
お参りしてきました。思えばこれが今年初めての寺社詣で、つまりは初詣を今更果たしたことになります。

その後、阿武隈川の南岸、白河市の中心街らしきところを歩いて帰ってきたのですが、40分くらい歩いたでしょうか・・・既に傘は頭を守るだけの道具に成り果て、コートもズボンも靴もずぶぬれとなってしまいました。
いや、正直言って福島県なめてました。
何故栃木が関東地方で福島が東北地方なのか、身をもって体験してきました。

行ったん駅に戻り、待合室のストーブで暖を取り復活。
白河と言えば、駅舎と小峰城と白河の関、白河の関は駅から遠いので今回はパス、そしてもう一つ有名なのが白河ラーメン。
あらかじめ比較的駅から近くて評判の良さそうなところをリサーチしておきました。

今回お邪魔したのは鈴木食堂・・・
IMG_5837s.jpg
って、あれ?調べたのと看板が違うようですが間違いなくここです。
らーめん大盛(\700)を注文。
IMG_5838s.jpg
スープは鶏がらと豚骨ベースで濃い目のしょうゆ味、これが白河ラーメンの基本スタイルです。
こちらの麺は手打ちの中太麺、スープとの相性もいい感じです。
ちょっと懐かしい感じの醤油ラーメン、まさにそんな味です。ご馳走様でした。

三度駅へと戻ってきました。
IMG_5840s.jpg
この美しい駅舎ともしばしのお別れ。
本当なら、この後小峰城を訪ねる予定でしたが、流石にちょっと限界です。
IMG_5847s.jpg
今回は駅のホームからの撮影にとどめておきます。
またいずれ、暖かくなって雪が解けた頃に再訪したいです。

帰り道のエスコートはまたしても701系。
IMG_5857s.jpg
こうして、雪の白河を後にしました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

大荒れの天気の中、お疲れ様でした。
モジュールの完成が楽しみですね~。
【2009/02/01 00:32】 URL | 会長 #WjRtzHSU [ 編集]

福島県
こんばんは。

寒い中の現地取材、お疲れさまでした。
白河とか福島県南部は暖かいイメージがありますが、やっぱり東北なんですね。
そういえば、郡山出身の母も、福島は寒くて嫌だとよく言ってます。
【2009/02/01 23:34】 URL | gino-1 #GLCgkhq2 [ 編集]


取材お疲れさまでした。

俯瞰できる大カーブがいい感じですね
【2009/02/02 01:18】 URL | クロポ415 #T4VI7/Tg [ 編集]


コメントありがとうございます。

>会長
何でよりによって事前に切符を買った日に・・・と言う感じですが雪景色を見れたのは良かったと思います。

>gino-1さん
寒さはどちらかと言うと大したことない、やられたのは風の強さですね。
駅前のコンビニで安物でもいいから合羽を買っておくべきでした・・・。

>クロポ415さん
本文中にも書きましたが、何故かそこにあるナゾの階段がこの場所を撮影ポイントたらしめています。わたしはかなり失敗気味な構図になってしまいましたが・・・。
【2009/02/02 19:58】 URL | のび鉄 #- [ 編集]


わざわざご苦労様です。
わが白河市内にはかなりの数(一説には70件?)
のラーメン店がありますが、これに懲りずまた遊びに来てください。
今年は提灯祭りの開催年になっており、9月の連休に
開催される予定です。写真の中にあった鹿島神社にまつわる
お祭りで結構な賑わいです。詳しくは鹿島神社のHPで調べられたら
よろしいかと。
最後に私が愛してやまないラーメンの中に
茶釜のラーメンがあります(本店ではない方)
そちらも是非機会があったら試してみてください。
【2009/02/05 16:16】 URL | 自称白河ラーメン通 #- [ 編集]


自称白河ラーメン通さん、こんばんは、はじめまして。
白河へは小峰城が見られなかったのと、調査が不足していた点があったので近いうちに再訪する予定です。
おすすめは茶釜ですね、調べてみると駅からもそう離れてないですし次回訪れる際には行ってみようと思います。
【2009/02/07 23:57】 URL | のび鉄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/290-05809159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)