FC2ブログ
のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四国、名城と私鉄巡りの旅2009夏の陣(3日目・前編)
3日目です。
朝食を済ませ、市内電車に乗り込み向かった先は・・・
IMG_8088s.jpg

松山一の繁華街、大街道にて下車。
IMG_8093s.jpg

自分たちの乗った電車に先行して坊ちゃん列車が走っていました。
IMG_8091s.jpg
記念に一枚。

しばらくここで撮り鉄。
IMG_8094s.jpg IMG_8100s.jpg
IMG_8103s.jpg IMG_8105s.jpg
ここ大街道電停を含む区間は市内電車の全系統が通るため、運転頻度も高く、次から次へと電車がやってきて飽きることがありません。

ここから5分ほど歩いて、松山城ロープウェイのりばへ。
IMG_8120s.jpg
土曜日と言うこともあって、観光客は結構いるようです。

ロープウェイを下りてからもまだ少し歩きます。
IMG_8125s.jpg
手前に見えるのは復元された太鼓櫓、そして奥に見えるのが天守閣。
復元された幾つかの建物も木造にて建造されており、全体の調和が取れていて素晴らしいです。

そして本丸広場へ。
IMG_8136s.jpg
この美しさ・・・言葉は無用でしょう。

天守閣内部は、小天守及び隅櫓と渡り廊下で結ばれているため広く、
IMG_8151s.jpg刀や

IMG_8152s.jpg甲冑などが展示されています。

そして、天守閣最上階からの眺望。
IMG_8158s.jpg IMG_8160s.jpg IMG_8165s.jpg
左から松山市駅方面、道後方面、三津・高浜方面。

さらにはこんな写真も撮れます。
IMG_8156s.jpg
市役所前電停付近、まるで模型のようなアングル。

古町駅付近。
IMG_8167s.jpg
車庫に留置されている車両群が見えます。

さらに、城内には甲冑の試着体験も・・・。
IMG_8181s.jpg
着てしまいました(笑)
よく「重い重い」と言われるからどんなものかと思っていたのですが・・・



撮り鉄のカメラバッグの方が重いですよ(苦笑)


そんなこんなで大街道の電停まで戻ってきました。
IMG_8198s.jpg
時刻表を見ると、少し待てば坊ちゃん列車が来そうなので撮り鉄しながら待つことに。

IMG_8209s.jpg
この2000形は元をただせば京都市電からの譲渡車で、他の形式とは細部が微妙に違います。

そして坊ちゃん列車に乗り込みます。
IMG_8214s.jpg IMG_8221s.jpg
見た目はSL、されど中身はDL、運転台周りはハイテク機器が揃っています。
しかし、観光用としてこのような列車を走らせてくれるのは大いにアリだと思います。
客車列車自体貴重になってしまいましたし、2軸客車と言うのも他で乗れる所あったでしょうか?

坊ちゃん列車同士のすれ違い。
IMG_8223s.jpg
温泉あり、お城あり、そして「マツチ箱のやうな」汽車が市内を走り回る、まるで街全体が一つのテーマパークのようであります。

道後温泉駅で、お馴染みの方転作業を見学。
IMG_8230s.jpg IMG_8233s.jpg
展示スペースに入って、次の運行まで一休みです。

駅舎と一緒に記念撮影。
IMG_8235s.jpg

ここで温泉に入ると言う嫁・子供たちと別れ単独行動に移ります。

IMG_8236s.jpg
写真の69形はビートのある側板が特徴、市内線の在来形式は先述した2000形以外はすべてモハ50形を名乗りますが、製造年次によって形態差異がかなりあり、面白いです。

本数の少ない本町6丁目行きなのでこれに乗車。
IMG_8247s.jpg
松山城のお堀に沿って電車は行きます。

本町線は全線が単線、西堀端で環状線と分岐します。
IMG_8248s.jpg

終点の本町6丁目に到着。
IMG_8256s.jpg
手前の線路は環状線の踏切。
IMG_8257s.jpg

環状線の北半分は単線の専用軌道となっています。
IMG_8261s.jpg
ビルや住宅の隙間を縫うようにして走り、南側の併用軌道とはまた違った趣があります。

この環状線左回りに乗って大手町まで。
この大手町は市内線と郊外線が直角に交差する、所謂ダイヤモンドクロスで有名です。

早速高浜線の列車が来た!
IMG_8263s.jpg
ちなみに3日間の松山滞在で、「電車の踏切待ち」が見れたのはこのとき一回限り。
意外とタイミングは合わないようです。

駅のホームに入り、ホーム側から踏み切りを見る。
IMG_8279s.jpg
電車通過時のジョイント音も楽しいです。

ここから高浜線に乗り換えです。(つづく)
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/348-bb9b1dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)