FC2ブログ
のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四国、名城と私鉄巡りの旅2009夏の陣(4日目)
4日目、最終日です。
寄り道しながら帰路につきます。

道後温泉駅前にある坊ちゃんからくり時計。
IMG_8535s.jpg
ちょうど10時をまわったところで作動中でしたが・・・上手く撮れてませんね。

そして電車に乗って松山駅前まで。
IMG_8542s.jpg

ここで、乗る予定の特急までまだ時間に余裕があったので、大手町で撮り鉄してきました。
IMG_8549s.jpg

「電車が電車の踏切待ちをする」情景をもう一度撮りたかったのですが
IMG_8553s.jpg IMG_8561s.jpg IMG_8572s.jpg
IMG_8579s.jpg IMG_8588s.jpg
前述したように中々タイミングが合わず、この日は不発でした。

それでも、他の土地では見られない光景ですので、しっかりと堪能してきました。

交差部の線路を見てみましょう。
IMG_8559s.jpg
何とも言えない幾何学模様、ここを通過するときのガダダダダダダダというジョイント音も独特です。

松山駅へ戻って、次はJR四国の車両たちをフレームに収めることにします。
IMG_8600s.jpg IMG_8603s.jpg
IMG_8606s.jpg IMG_8610s.jpg
ステンレス製の車両が多くなってきていますが、がキハ40系もまだまだ頑張っています。
松山以南の予讃線や、予土線のトロッコ列車なども乗りたいので、またいつか松山には再訪したいです。

松山から特急列車に乗り、まず最初の途中下車。
IMG_8615s.jpg IMG_8616s.jpg
今治駅前はあいにくの雨・・・。

ここ今治駅からバスに乗り、着いた所は
IMG_8649s.jpg
日本三大水城の一つに数えられる、今治城。
なるほど、満面の水を湛えた内堀に浮かぶ様はまさいく水上要塞、この堀が現役時代はさらに外側に2層あったと言うのだから相当な広さです。

天守閣と藤堂高虎像。
IMG_8622s.jpg
天守閣は6階建て鉄筋コンクリート製、史実・史料などからは天守閣が存在したかどうかは分からないそうで、まぁ見た目重視のシロモノと考えてよいでしょう。

藤堂高虎はについては、今治藩主としては8年間しか在任していませんでしたが、今治城建築及び今治の町の礎を築いた人物として評価されているのでしょう。
もちろん知名度的な意味もあると思います。戦国時代好きなら誰でも知っていると思いますし、ましてや松平定房って言われても「誰?」って感じですからね・・・。

本丸広場にある吹揚神社。
IMG_8625s.jpg
明治の廃城令の後に社殿を建造したそうです。
調べてみると、元々古くから今治にある神社のようで、中々感じの良い造りになっています。
天気が悪くなければこちらももっとじっくり見てきたのですが・・・。

天守閣の中はご多分に漏れず資料館と化しておりまして画像は割愛。
そして天守からの眺望。
IMG_8629s.jpg
いやぁ~、眺めはいいんですがなんせ天気が悪い・・・。
本来ならこの方角にしまなみ海道や瀬戸内の島々が見渡せると言うのですが・・・。

2007年に復元された鉄御門。
IMG_8645s.jpg
しまなみ海道開通による観光客増加を当て込んだのでしょう、相当に気合の入った復元ぶりです。
お城でもらえるパンフレットも、今治城全体の解説の他に、この鉄御門のみを紹介したものが配られると言う熱の入れよう。

一通り見学を終えて、バスに乗り今治駅まで戻ります。
あらためて今治駅舎を見てみます。
IMG_8653s.jpg
高架駅で、ガラスを多用した開放感のある造り。

また列車に乗り、次の途中下車は伊予西条。
IMG_8666s.jpg
予讃線の要衝となる駅で、駅舎は事務所をかねた実務本位なデザイン。

この駅前には四国鉄道文化館があります。
IMG_8695s.jpg

ここには0系新幹線とDF50のファーストナンバーが展示してあります。
IMG_8679s.jpg
0系はカットされてショーティに・・・。

DF50は保存車も含めて実機を見るのは初めてでした。
重量感のある箱型ボディがイイですなぁ。

四国最後となる列車は「しおかぜ・いしづち」アンパンマン列車で締め。
IMG_8699s.jpg
このあと岡山経由・新幹線で東京まで帰ってきました。


今回の旅、メインテーマの一つである城は予定していたところを全部見てまわることができましたが、琴電と伊予鉄、特に琴電は不完全燃焼で終わってしまいました。
やはりちょっと欲張って色々詰め込みすぎたのと、城の見学時間の見積もりがちょっと甘かったかなと。

とりあえずこの反省点を、間近に迫る次の旅行に活かせる様にしなくては・・・。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんばんは
先日四国を旅行してきましたが平面交差・・・見るの忘れていました(涙
【2009/08/02 23:02】 URL | 川ロ車両製作所 #JalddpaA [ 編集]


川口車両製作所さん、おはようございます。
あらら、もったいなかったですね。
私は松山に行ったら最優先で平面交差を見たかったのでそれはもうバッチリ見てきました。
【2009/08/09 09:52】 URL | のび鉄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/351-710156b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)