のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中部日本縦断、懐かしの鉄道風景を巡る旅(2日目)
2日目、同行の西武マニア氏と7時にホテルで朝食の約束ですが、セットした目覚ましは5時半。
昨日不完全燃焼に終わった市内線の乗り鉄に行ってきます。

まず軌道敷に沿って歩きます。
IMG_8887s.jpg

このクラシカルな建物は富山電気ビルディング。
IMG_8888s.jpg IMG_8891s.jpg
日本海電気の本社社屋として昭和11年に完成、タイル張りの外観は路面電車の走る町並みに非常によくマッチします。

富山地鉄不二越・上滝線と市内線の結節点、南富山駅。
IMG_8903s.jpg IMG_8901s.jpg
停留所の奥が車両基地になっていて、数珠繋ぎになった電車たちが出番を待っています。

富山大橋を渡る電車の姿も撮りたかったのですが、時間が無いので次回訪問時への宿題にします。
城址公園の工事と市内線の環状線が完成したらまた来たいですね。

ホテルに戻り、朝食をとったら、高山方面へ向かう西武マニア氏と別れ、自分は北陸本線の旅へと向かいます。

富山の朝の通勤時間帯には高岡の気動車も駆り出されるようです。
IMG_8917s.jpg
平日の朝晩に1本ずつしかない北陸本線のディーゼルカー運用。
本当はこの1本後の金沢行きに乗る予定でしたが、時刻表をめくって偶然発見したのでした。

富山0750→高岡0813

高岡では後続の列車まで20分あるので路面電車に会いに行きました。
IMG_8926s.jpg IMG_8934s.jpg
富山ライトレールと同型の低床車両も導入されていますが、旧型車両も頑張っているようです。

高岡からは475系の6両編成。
IMG_8942s.jpg
やはり原型ライトがデザイン的に1番しっくりしますね。

そしてこの編成には
IMG_8951s.jpg IMG_8945s.jpg
全太陽系で8両しか製造されず、現存するのはたったの4両と言う希少車、サハ455が含まれていました。

高岡0834→金沢0914

金沢駅ではバスへの乗り継ぎ時間にあまり余裕が無かったので、写真はあまり撮っていません。
バスで野町まで、そしてバス停から少し歩いたところに北陸鉄道石川線の野町駅があります。
IMG_8957s.jpg

ここから石川線に乗り、まずは鶴来まで。
IMG_8965s.jpg IMG_8966s.jpg

野町0947→鶴来1016

乗ったのは元東急7000系の2連でした。
雪国なのでスノープラウが装備され、特徴的だったパイオニアⅢ台車は西武701系の廃車発生品に交換されていると言うことで、比較的原形を保っている上回りに対して下回りはかなり別物になっている印象を受けます。

鶴来駅は車両基地も併設された石川線の中枢、野町から来た列車の過半数以上がここで折り返します。
それだけあって、駅舎は北陸鉄道唯一と言って良い立派なものが建てられています。

次の列車まで時間があったので、車両基地方面へ散歩。
IMG_8992s.jpg IMG_8996s.jpg
除雪用の電気機関車、いかにも雪国らしいですね。
旧型車両の廃車体も1両だけいました。
丸っこくていかにも電車、と言う感じですね。

待っていた後続の加賀一の宮行きは元京王3000系の7700系。
IMG_9006s.jpg

鶴来1047→加賀一の宮1053

この7700系は石川線に1編成しかないので実は貴重。

この鶴来~加賀一の宮間2.1kmは今年11月に廃止となることが発表されていて、今回北陸に行くということであえて別行動をとってでも見に来ようと思った次第。

そして、駅舎は堂々たる和風建築。
IMG_9028s.jpg IMG_9032s.jpg
開業はは昭和2年と言うから、実に80年以上もこの地で歴史を刻んでいたのですが、それも間もなく終わってしまうのは非常に残念です。
夏休みと言うこともあってか、この駅を目的に訪れる人は私以外にも結構いたようです。

折り返しの列車で加賀一の宮を後にします。
IMG_9055s.jpg IMG_9057s.jpg

加賀一の宮1116→新西金沢1145

西金沢で再びJRに乗り換えますが、次の列車までは時間があるので食料を調達しようと思ったわけです。
が、駅には売店も無く、駅前にはコンビニすらありません・・・いや、正確にはつぶれたコンビニがありました。
仕方ないので昼食は福井につくまでガマン、とりあえず通過する特急「雷鳥」を撮るために近くの踏切へ。
IMG_9060s.jpg
カメラを構えていたら、反対側から猛スピードで上り「サンダーバード」が・・・。
被られそうなプレッシャーに負けてgdgdな写真になってしまいました。
でも後0.5秒遅れたら多分被られてました(苦笑)
この485系「雷鳥」もいつまで見られるか、予断を許さない状況になってきましたね。

駅に戻り、福井行きの列車を待っていると
IMG_9070s.jpg
419系!
しかも全宇宙で6両しか改造されず、現存するものはたった4両と言う希少車クハ419ではないですか。
ちなみに、この日の行程は名古屋までの最速乗り継ぎと言うだけで決めたので、運用車両などは事前に調べなかったのですが、計らずも希少車ばかりに乗れることになりました。

クモハ419の間延びした表情、無駄に高い天井など、珍車の名に相応しいですよね。
IMG_9083s.jpg IMG_9087s.jpg

西金沢1221→福井1351

福井でも乗り継ぎ時間を利用して駅前に繰り出します。
IMG_9090s.jpg IMG_9098s.jpg IMG_9103s.jpg
福井駅は北陸新幹線開業に備えた高架駅となり、すっかり綺麗になってしまいました。
本当は北陸3県で一番来たかったのは福井だったのですが、今回は旅程の都合で断念。
近い内に福井だけをじっくり攻めたいと思ってます。

福井からは新型521系の2両編成。
IMG_9104s.jpg
車内は満席でしたが、途中駅で席を確保、福井で買った越前かにめしをやっと食すことができました。

福井1414→敦賀1505

IMG_9107s.jpg IMG_9109s.jpg
敦賀と言えば機関区がある鉄道の街、でも思ったより駅舎は大きくないんですね。
駅前には銀河鉄道999のモニュメントがありました。

敦賀からはひたすら乗り継いでいくだけです。
IMG_9118s.jpg
ここから直流区間、車両は223系へと変わります。
もうここからはJR西日本アーバンネットワークの範囲内なんですね。

敦賀1523→近江塩津1539

近江塩津で米原方面行きへ乗り換え、待ち時間は26分。
IMG_9122s.jpg
駅舎は山小屋風の中々いいデザイン。
しかし、この駅の周りには何も無く、たまにくる通過列車を眺めるくらいしかやることがありません。

近江塩津1605→米原1642

IMG_9138s.jpg IMG_9144s.jpg
いよいよJR東海のエリア、ゴールが見えてきました。
関が原を越え岐阜県に入るとそれまでの曇天模様が嘘のように晴れてきました。
恐るべし某氏の晴れ男パワー(笑)

米原1659→名古屋1807

そして地下鉄に乗って栄へ。
IMG_9155s.jpg

ここで先についていた西武マニア氏夫妻と再合流し、鳥料理の鳥銀さんへ。
しかしまぁ、予算を気にしながら飲むのは精神衛生上良くないですな・・・。
飲みたい盛りの30代3人なので続けて総本山へ突入。
IMG_9157s.jpg
乾杯~♪

翌日は朝から別行動ということで、新所原でまた会いましょうと言うことで就寝。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/357-3512ed85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)