のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東京の肖像(隅田川その1)
隅田川は名橋の宝庫、さながら橋の見本市と言ったところ。
今日は、白鬚橋から下流へ向かい、総武線隅田川橋梁までを巡ってきました。

白鬚橋
IMG_9482s.jpg IMG_9487s.jpg


桜橋
IMG_9493s.jpg IMG_9495s.jpg


言問橋
IMG_9512s.jpg IMG_9517s.jpg


東武鉄道隅田川橋梁
IMG_9526s.jpg IMG_9544s.jpg


吾妻橋
IMG_9534s.jpg IMG_9550s.jpg


駒形橋
IMG_9556s.jpg IMG_9577s.jpg


厩橋
IMG_9590s.jpg IMG_9597s.jpg


蔵前橋
IMG_9613s.jpg IMG_9621s.jpg


総武線隅田川橋梁
IMG_9640s.jpg IMG_9646s.jpg



あまりこのブログでは触れたことは無かったと思いますが、自分は河川とそれに架かる橋に以前から興味がありました。

かつて千葉県に在住していた頃、船橋から総武線に乗り東京方面へ向かうと、江戸川、荒川と直線的なトラス橋を渡るのに対して、隅田川は優美な曲線を描くアーチ橋で、ここを渡る時はいつも特別な思いを抱いていたように思います。

その後就職し、営業職に就いていた時分は車で移動することも多く、その中で白鬚橋の美しさに心惹かれ、いつか写真に収めに来ようと思っていました。

その「いつか」の時期をずっと逸し続けて今日まで来てしまったわけです。
また、各橋を巡る移動方法も色々考えていました。
今は大江戸線が開通したおかげで、ほぼ川沿いを鉄道だけで移動できるようになりましたが、いちいち乗って降りてでは効率がよくありません。
しかしそんなことを考えなくても、もっと単純な方法があるではないですか。

そう、歩けばいいんです。

今回撮影した9つの橋のうち、人道橋の桜橋を除く8つの橋が昭和1桁生まれ、その歴史的価値もさることながら、優れたデザインにも目を見張るものがあります。
それだけに、どうやったらその橋を最も格好良くフレームに収められるか腐心しました。
その割には、家で画像を編集する段階になって、反対側の岸から撮れば良かったとか、もっと低いアングルで撮れば良かったとか、同じようなアングルばっかりだとか、色々不満が出てきてしまいました。

自分が一番好きなのはやはり白鬚橋。
他とは一線を画すアーチの造形はもはや説明不要、私の拙い写真で申し訳ないですが、見て感じてもらうしかないです。

いずれ、下流編の撮影にも出向きたいと思います。
何しろ今日は暑かったので、もう少し涼しくなってから・・・。
スポンサーサイト

テーマ:東京写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/364-e9ad3043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)