のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これは黄金時代到来の前触れか?
ジャイアンツ対ファイターズ、日本シリーズ第6戦、今日は試合開始からずっとテレビで観戦していました。
一応パ・リーグファンを自認しているので気持ち的にはファイターズを応援していましたが、贔屓のチームが絡んでいないと落ち着いた気持ちで観戦できるものです。

今日はまさに「息詰まる」という言葉が相応しい試合展開で、いつどっちに転んでもおかしくない内容でしたが、要所できっちり抑えたジャイアンツ、王手をかけられたプレッシャーに押しつぶされたのか、自慢である打線のつながりを完全に分断されたファイターズ、と言う感じに見えました。

個人的に痺れたのが6回裏1死の場面。
1回から緊急登板ながらここまでファイターズ打線を抑えてきた内海の交代を告げるために出て来た原監督が、自らマウンドに歩み寄り内海に対しさわやか若大将スマイルで「ありがとう!」(中継では声は聞こえませんでしたが、唇の動きは間違いなくそう言っていたと思います)と声をかける。
内海は納得した表情でマウンドを降り小走りでベンチに向かい、ベンチ手前でスタンドに向かってガッツポーズ、そしてベンチの激励の輪の中に入り腰掛けたあとこぼれる満面の笑み。
指揮官と選手たちの強い信頼関係の一端を垣間見たような気がしました。

これからまだジャイアンツは強くなる気がします。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/389-4a890a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)