のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

武蔵小金井
いつか行こうと思っていたけど、いつも先延ばしにしてしまっていた。
中央線立体化工事に伴って解体される駅の撮影である。
そんな中、国立駅舎の解体がほぼ確定というニュースがあり、これに後押しされるような形で重い腰を上げることになった。
メインはやはり国立だが、もう一つ気になっていたのが武蔵小金井。調べてみると東京に残っている駅舎で1番古いのが原宿、2番目が国立、そして3番目が武蔵小金井だそうである。

そんなわけでまず武蔵小金井に行ってきた。
20060625231304.jpg

いいですね三角屋根。国立に比べると地味だしいまいち話題にも上ってないような気がするのですが、いやいやこちらも十分魅力的でしょう。
悔やまれるのは改札入るとすぐホームだった時代に来なかったことでしょうか・・・。

↓駅舎には80周年の横断幕が飾られています。
20060625232344.jpg

↓駅前の歩道橋の上から。
20060625232628.jpg

ロータリー狭いですね(汗)
タクシー専用みたいですが、なんかもう無理矢理感がすごいです。
工事中の高架の圧迫感も相まって駅舎が埋もれちゃってます。

↓角度をかえてもう一枚。
20060625233344.jpg

緑色の屋根が存在感を主張しているようです。
ただやはり、残しておくには微妙というか、高架下に駅設備を集約できると思うので、利用者的にも運営的にも使いやすくなるのは間違いないでしょうね。
この駅の解体を悲しんでいるのは私のような駅舎マニアだけかもしれません。

↓開かずの踏切問題で一躍有名になってしまった(汗)小金井街道踏切。
20060625234215.jpg
ちょうどあずさが通過中。
道は土曜日の午後ということもあって、それほど混んではいないようでした。

↓最後に北口にまわって一枚。
20060625235047.jpg

橋上駅舎からダイレクトに歩道橋をつなげたような・・・。
こんな作りって他ではあんまり見ないような気がするのですが。
駅舎の左右にも階段はあるのですが、そっちは屋根付き。この写真の通路だけ屋根なしです。
でもバス停があるので通行者は結構多いという。
まぁ、本当だったら駅舎が南北自由通路を兼ねて、北口側はペストリアンデッキで~、っていうのが理想の姿でしょうけど・・・立体化工事でそれは解消されるから、余計な予算は、ね。

武蔵小金井はここまで、次は国立に止まります。(続く)
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/4-5e4d5685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)