のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

厳冬の津軽・函館へ(2日目・後編)
大鰐温泉から再び弘前へ、奥羽本線に乗って移動です。

この1639Mの始発駅はなんと酒田!
IMG_1297s.jpg
雪深い日本海側を長躯駆け抜けてきたこの面構えを見よ!
私とchikatetu-kanji氏が先頭車、他のメンバーが2両目に乗り込んで12分間の旅路。

弘前駅に近付くと、弘南線の線路に何かが走っている?
明らかに電車ではないそれ・・・電気機関車と前につながる黒い影!
後ろの車両にいる人達は気付いているだろうか?

駅へ着くや否や急いで弘南線ホームへ。
今度こそ間違いなくいた!
IMG_1298s.jpg IMG_1303s.jpg IMG_1306s.jpg
キ100とED333!
大鰐線では窓越しの撮影でしたが、今度はこんなに間近で!

鉄道省苗穂工場昭和4年製。製造銘板も誇らしげです。

かたやEDの方は1923年ウェスチングハウス社製ですから大正生まれの御歳87歳!
2両の古豪が酷寒の津軽の地で現役で頑張っている・・・言葉になりません。

弘前から7000系の中間車改造車に乗り黒石へ。
弘南線と大鰐線では、電装品が東洋と日立のもので振り分けれられているそうですが、流石にその違いまではわかりませんでした。
IMG_1319s.jpg IMG_1315s.jpg
大鰐線では撮影できなかったパイオニアⅢ台車も黒石駅で記録することができました。

黒石駅舎は落ち着いた雰囲気。
IMG_1321s.jpg
黒石駅からはタクシーに乗ってこみせ通りへ。
IMG_1322s.jpg IMG_1323s.jpg IMG_1324s.jpg
このこみせ通りは藩政時代からの伝統的木造家屋がそのままに残る大変貴重な場所だそうです。

こちらの創作料理御幸さんで本日の昼食となります。
IMG_1331s.jpg IMG_1329s.jpg
いただいたのは黒石名物、つゆ焼きそば。
まるできしめんのような平太面に通常通りソース味で焼かれたものに鰹だしの効いたつゆがかけられています。
コシのある平太麺にソースと鰹だしが絶妙に絡み合い・・・

( ゚Д゚)ウマー

大変美味しゅうございました。ご馳走様でした。

食後もこみせ通りをぶらり。
IMG_1336s.jpg IMG_1335s.jpg
築230年という鳴海酒造さん。日本酒の試飲をさせていただき、すっかりイイ気分。

黒石駅まで歩いて戻りますが、凍った路面に転倒者続出。
私も交差点のツルツルに凍った部分であわや尻餅をつきそうになりました。

駅に戻ると7000系3本が並んでいます。
柱が邪魔で上手く納まりませんが・・・。
IMG_1339s.jpg

と、ホームの先に何かいる?

またイタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
IMG_1342s.jpg

しかし発車時刻が迫っていたのでチキンな私はラッセル側からの写真を撮ることができず・・・。
いやしかし、「あけぼの」運休の代償は多目におつりが来て返ってきたようです。

弘前から青森まで「つがる22号」で戻ります。
IMG_1345s.jpg

青森駅では作業員の方たちが懸命の除雪作業。
IMG_1347s.jpg
どんなに技術が発達しても最後に必要になってくるのは人の力なんですね。

青森からは「白鳥15号」、いよいよ本州に別れを告げ北海道へと渡ります。
IMG_1349s.jpg IMG_1350s.jpg
乾杯♪するのは本日何回目でしたでしょうか・・・。


青森から2時間超の旅路の果て、ついに函館到着、北海道上陸です。
IMG_1355s.jpg IMG_1357s.jpg IMG_1362s.jpg
10年振りの渡道、思い出の地・函館。
しかしあの三角屋根の駅舎は近代的に建て替えられてしまい、駅前の雰囲気も大分変わってしまっていました。

ここからchikatetu-kanji氏の叔父様の車に乗せてもらい、そのご実家へ。
そこで待っていたのは、ご家族の方の厚いおもてなしと、美味しいお酒と北海道の海の幸の数々!
IMG_1363s.jpg IMG_1364s.jpg IMG_1365s.jpg
IMG_1366s.jpg IMG_1367s.jpg
もはや説明不要、画像を見ているだけで思い出してよだれが出てきます。


総勢10名による大宴会が終わった後は、徒歩5分ほどの場所にある天然温泉ゆうひの館へ。
IMG_1369s.jpg
いい湯に浸かってもうスッカリいい気分。


家に戻って布団を敷いて、まるで修学旅行気分で就寝しました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/423-042187f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)