のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2010春 スルッとKANSAI乗り倒しの旅(1日目)
・3連休+1
・オリックスとして10年ぶりのホーム開幕戦
・姫路城大天守保守修理工事始まる

もうこれ以上のタイミングはない!
3月19日 9時41分 私は東海道新幹線京都駅のホームに降り立った。
IMG_2134s.jpg

乗り換え口から在来線ホームに下りると、そこには当たり前のように103系がいました。
IMG_2135s.jpg
否、どちらかといえばアレだけ大量にいたはずの103系をあっと言う間に淘汰した東日本が凄いのかも知れませんが・・・。

市バスチケットセンターで「スルッとKANSAI 3dayチケット」を引き換えてもらい、早速旅のスタートです。
IMG_2145s.jpg


まず最初に乗り込むのは、比叡ドライブバス。
京阪バスと京都バスの共同運行ですが、オフシーズンの平日は1日3往復のみ。
IMG_2147s.jpg
バスは渋滞する京都市街地を抜けると、狭隘な山道、山中越えへと入って行きます。
しばらくつづら折りの坂道を登っていくと比叡ドライブウェイ入口に到達。
IMG_2151s.jpg
ここからは琵琶湖を眼下に見下ろす素晴らしい眺望の中をさらに高度を上げて行きます。

そして比叡山バスセンターへ到着。

京都駅1020→比叡山バスセンター1135 \750

IMG_2158s.jpg
ここから坂本ケーブルで大津側に下りて行くのですが、ケーブルの駅までは延暦寺の境内を通っていくとのこと。
と言うわけで軽く見学。

IMG_2161s.jpg
こちら国宝の根本中堂、1641年建立で中にある不滅の法灯は1200年消えることなく輝き続けているのだとか。
もう少し旅程に余裕があればここも予習してジックリ見てきたんですが、今回は仕方ないと言うことで。

この根本中堂のある東塔地区から徒歩10分程のところに坂本ケーブルのケーブル延暦寺駅があります。
IMG_2169s.jpg
こちら昭和2年の開業以来の駅舎と言うことで山下の坂本駅と共に登録有形文化財にも指定されています。
なるほど、モダンな雰囲気がたまらなく良いではないですか。

さらに2階テラスからは琵琶湖の絶景が望めます。
IMG_2171s.jpg IMG_2174s.jpg

そしてこの駅に到達したことでまずはスル関最高地点駅に到達~と旅行中は思ってたんですよ・・・。
じつは南海の高野山ケーブル・高野山駅の方が標高が上だったんですね。
(ちなみに高野山駅867m、延暦寺駅654mだそうです)

そしてケーブルカー、ホームで待っていたのは福号。
IMG_2180s.jpg
坂本ケーブルは縁号と福号の2両が行ったり来たりしています。

約11分の乗車でケーブル坂本駅へ。
IMG_2189s.jpg
こちらも延暦寺駅同様のモダニズム調。

ケーブル延暦寺1230→ケーブル坂本1241 \840

ここから京阪の坂本駅まで10分ほど歩きます。
IMG_2194s.jpg
坂本は日吉大社の門前町、石垣が特徴的な町並みで、時間があればジックリ見たいところですが・・・。

そして京阪坂本駅。
IMG_2195s.jpg
こちらは打って変わって近未来的な外観の駅舎です。

IMG_2198s.jpg
石山坂本線は初乗車、一気に石山寺まで乗り通しました。
IMG_2202s.jpg

坂本1300→石山寺1333 \310
 
IMG_2204s.jpg
個人的には右のグリーンの塗装の方がやっぱ京阪だなって思います。

IMG_2209s.jpg
駅前に流れる瀬田川の眺め・・・。
じつはここで軽く昼食でも、と思っていたのですが、駅前には何もなく石山寺もちょっと歩くようなので次なる目的地に向かうため電車に乗ります。

IMG_2221s.jpg

石山寺1350→島ノ関1405 \230

島ノ関駅から徒歩数分、その建物は見えてきます。
IMG_2223s.jpg IMG_2226s.jpg
滋賀県庁舎、昭和14年築、堂々たる鉄筋コンクリートの造りで、中央エントランス上部に瀟洒な塔屋が乗り、シンメトリーな外観とも合わさって非常に美しいです。

近代建築を堪能した後はR161方面へと歩みを進めます。
そう、言わずと知れた京津線の併用軌道区間です。
IMG_2230s.jpg IMG_2238s.jpg
16.5m×4両編成が街中をゴロゴロと走り抜ける、現代日本では唯一といっていい光景ですが、思ったほどの迫力は感じなかったような・・・。
これはやはり車体幅の狭さと床の低さが影響しているのかもしれません。

さて、浜大津まで歩き、今度は京津線で京都まで戻ります。
IMG_2242s.jpg IMG_2249s.jpg IMG_2253s.jpg

浜大津1448→京都市役所前1513/1515→烏丸御池1517/1524→丸田町1526 \480

地下鉄を乗り継いで丸田町で下車、ここから徒歩10分ほどで京都府庁へ。
IMG_2259s.jpg IMG_2260s.jpg IMG_2265s.jpg
京都府庁旧本館、明治37年築、重要文化財、築100年あまりを経ても今なお現役と言う官公庁としては最古の建築物となる。
その美しいデザインについてはもはや説明不要でしょう。読者の皆様には見たままを感じ取ってもらいたい。

そして、府庁のお隣、府警本部の建物もクラシカルな出立ち。
IMG_2255s.jpg
こちらは昭和4年築、明治のルネサンス様式と昭和モダニズム、一度の訪問で2度美味しいとは流石京都と言うべきか。

ちなみにこちらが現在の本館にあたる1号館。
IMG_2266s.jpg
平成2年築と比較的新しいです。


さて、再び地下鉄と京阪電車を乗り継ぎます。
IMG_2272s.jpg IMG_2273s.jpg

丸田町1557→烏丸御池1559/1602→三条京阪1606 \210
京阪三条1611(特急)→出町柳1614 \210

出町柳と言えば・・・
IMG_2279s.jpg
加茂川の飛び石!
いやぁ・・・ホントにそのまんまだ(謎)

さらに叡山電鉄に乗り換えます。
IMG_2286s.jpg IMG_2290s.jpg

出町柳1640→修学院1647 \200

修学院駅までやってきました。
IMG_2296s.jpg


踏切注意(謎)
IMG_2300s.jpg

道路を横断する時は左右をよく確認して(謎)
IMG_2310s.jpg

朝、新幹線の車内でパンとコーヒーを摂取して以来、ここまで何も飲まず食わずで来てしまっていたので、駅隣にあるコンビニで缶コーヒーと肉まんを買ってコンビニ脇で立ち食い・・・やっと食事できました。
しかし、肉まんをあの場所で・・・その時は何も考えずに買って食べましたが後で見直してみると(謎)


軽くお腹も満たされたところで、駅裏手にある車両基地を覗いてみます。
IMG_2307s.jpg
カラフルな車両群の片隅に怪しげな貨物電車の姿も見えます。

さて、再び針路を北へと向けましょう。
IMG_2311s.jpg
八瀬比叡山口行電車の車内、終点一つ手前、三宅八幡を出ると乗客は私一人になってしまいました。

修学院1716→八瀬比叡山口1722 \200

IMG_2315s.jpg
最初、比叡山へはここからケーブルカーに乗って行こうと思っていたのですが、3月19日までは冬季運休中だったということでバスで行くことになりました。

余談ですが、今回(だけに限らないんですが)のプランは、まず大まかに行く所を決めて宿泊場所を確保して、その後細かい行程を詰めていったのですが、その段階で「あぁここも行ける」「こっちも行ける」という感じで付け足していったわけです。
結果論から言えば、1日目と3日目の行程を逆にしていれば・・・。

閑話休題、叡電の乗り鉄は続きます。
八瀬方面と鞍馬方面の分岐駅、宝ヶ池まで戻り、鞍馬行きに乗り換え。
IMG_2322s.jpg IMG_2324s.jpg

すっかり夕暮れの洛北の風景の中を行けば終点鞍馬に到達。
IMG_2328s.jpg IMG_2332s.jpg

八瀬比叡山口1730→宝ヶ池1736/1749→鞍馬1810 \410

寺院風の和風駅舎が風景と調和して良い雰囲気を作り出しています。
じつは京都には和風駅舎は数えるほどしかないそうで貴重な存在でもあります。
そして、当駅でスル関最北端の駅への到達を果たしました。

すっかり日も暮れたので、今日の宿泊地へと向かうことにしましょう。

叡電、京阪と乗り継ぎ淀屋橋まで出ます。
IMG_2347s.jpg
京阪特急は3000系改め8000系30番台、1編成しかいないコイツに乗れたのはラッキーでした。
で、やっぱり京阪特急はこの色、この形だよな~、と思ってしまうのでした。

鞍馬1810→出町柳1849 \410
出町柳1859(特急)→淀屋橋1954 \460

さらに御堂筋線に乗り継いでなんばまで。
IMG_2349s.jpg

淀屋橋2004→なんば2010 \200

ここで定食屋で夕飯をすませて南海電車のりばへ。
IMG_2351s.jpg

ここから特急「サザン」に乗ります、といっても指定席券を買ったら「負けだと思っている」ので普通車ロングシートに並んで座りました。

難波2110(特急)→和歌山市2209 \890

IMG_2359s.jpg
はるばるやってきました、和歌山へ。

IMG_2362s.jpg
堂々たるターミナル駅の雰囲気を感じさせる和歌山市駅の姿。
しかし、夜遅いこともあって周辺は静か。

IMG_2360s.jpg
何となく京成の千葉中央駅と同じ臭いを感じたんですが気のせいでしょうか・・・。


ホテルへと歩く道すがら、見上げると和歌山上の威容が現れます。
IMG_2363s.jpg
徳川御三家の城ですから大きいとは思ってましたが、ちょっと想定の範囲外なくらいでかいです。
まあそれでこそ登城し甲斐があるというものです。




おまけ
本日の交通費 計\5800
早くも初日で3dayチケットの購入料金\5000をオーバー。
つまりこんなに頑張らなくても十分元が取れるというわけですね。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

聖地巡礼乙!(謎

次回は豊◎小学校ですか?
【2010/03/23 05:14】 URL | AR-2 #SFo5/nok [ 編集]


AR-2さん、こんばんは。
やはり歴史好きとしては天台宗の聖地、比叡山は外せませんでした。
次回はやっぱり彦根城じゃないですか?(謎)
【2010/03/28 23:55】 URL | のび鉄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/436-f7092ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)