のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2010春 スルッとKANSAI乗り倒しの旅(2日目)
ホテル9階レストランで和歌山城を眺めながらの朝食。
IMG_2365s.jpg
開城前の1時間、開城後の1時間、私に与えられた時間は2時間、どうやって攻め込むか試案に耽りながら・・・。

ホテルをチェックアウトし、まず向かった先は和歌山県庁。
IMG_2373s.jpg IMG_2378s.jpg
昭和13年竣工、同時期に建設された他の官公庁同様に戦時色の強い風格ある設計です。
明るめのタイルの色が南国和歌山の雰囲気にマッチしていて良いのではないでしょうか。

AM8:00、県庁前から一番近い入口である追廻門から入り、天守を中心に反時計回りで城の周辺を散策していきます。
実際には1時間かけて撮影枚数も130枚近くに上っていますが見所のみをピックアップしていきます。

IMG_2384s.jpg IMG_2406s.jpg IMG_2422s.jpg
左から追廻門、岡口門、大手門と一の橋。
追廻門と岡口門は藩政時代から残る遺構で特に岡口門は重文指定となっています。

石垣の有効活用?
IMG_2400s.jpg IMG_2460s.jpg
左は石垣を駐車場の入口及び内部の仕切りとして活用しています。特に料金所のフェンス代わりにしているのは他では見たことがありません。
右は運動場のフェンス代わり。城跡が公園として整備される例は良くあるので、他の場所でもこういうのはあるかも知れませんね。

二の丸庭園から見た天守閣。
IMG_2445s.jpg
ここからの撮影が天守を撮る際のベストアングルになるようです。

9時をまわったので天守閣に向かいます。
IMG_2470s.jpg
石段をひたすら登っていきます。

IMG_2484s.jpg
天守閣は太平洋戦争中に空襲で炎上してしまったため、現在のものは戦後にコンクリート製で復元されたものです。
内部はこの手の復元天守の多数の例に漏れず資料館となっています。

天守からの眺望。
IMG_2489s_20100323231827.jpg IMG_2503s.jpg
左は紀ノ川に架かる南海電鉄の橋梁を臨む北側、右は紀伊水道を見晴るかす西側。


時計の針は9時40分を回る頃、そろそろ退去しないとバスの時間が・・・。
急ぎ足で県庁前方面へと戻ります。

県庁前交差点の歩道橋上から見る和歌山城。
IMG_2523s.jpg
大天守と2つの櫓、そしてそれらを結ぶ渡櫓によって非常に大きななシルエットが浮かび上がります。

県庁前バス停。
IMG_2524s.jpg
ここで和歌山港行のバスを待ちます。


・・・待ちます。


我々は10分待ったのだ!

通過予定時刻は10:01、私は9:57には着いていたんですが、それよりも早く行ってしまったと言うのか・・・orz

スル関最南端、和歌山港駅は諦めるしかないか。それよりも早くしないと10:30の和歌山市発の特急にも間に合わなくなる。
気温20度の陽気の中を早足で歩ききりました。
IMG_2528s.jpg IMG_2529s.jpg
ギリギリセーフ!もう汗だくです・・・。

ここから南海電車で再び北上します。

和歌山市1030(特急)→岸和田1104/1106(急行)→羽衣1116/1121→浜寺公園1122 \770

IMG_2535s.jpg
電車を乗り継いで浜寺公園駅へ到着。

この浜寺公園駅舎は明治30年築の私鉄最古の駅舎として、鉄道ファン以外にも広く知られる建築物である。
IMG_2536s.jpg IMG_2540s.jpg
柱を壁面に露出させるハーフティンバー様式、西洋の文化をどんどん取り入れていた明治と言う時代を象徴するような意匠でとても美しい。

駅を出てすぐのところに阪堺電軌の浜寺駅前駅があります。
IMG_2545s.jpg IMG_2549s.jpg
両駅を同一フレームに収めることも可能。

さらに電車に乗り1駅進んで諏訪ノ森。

浜寺公園1138→諏訪ノ森1140 \150

IMG_2572s.jpg IMG_2575s.jpg
大正8年築の洋館風建築であるが、浜寺公園とはまた違った趣である。
周囲は商店街で人・車の波が途切れず、撮影には苦労しました。

IMG_2583s.jpg IMG_2587s.jpg
駅内部もレトロな雰囲気に溢れています。

ここに紹介した両駅、ともに国の登録有形文化財に指定されていますが、両駅を含む区間が高架化されることになり、浜寺公園駅舎は移築されることになるようです。また、諏訪ノ森に関しては何も決まっておらず、下手すれば解体の憂き目に会う可能性も・・・。
何とか一考をお願いしたいところではあります。


駅舎界の西の重鎮への対面を果たし、時刻は間もなく正午となろうかと言うところ。
試合開始まで1時間半、いよいよスタジアムへと向かいます。
IMG_2589s.jpg

諏訪ノ森1154→堺1200/1207(区急)→難波1219 \320

IMG_2600s.jpg
難波駅の案内板に踊る阪神線の文字。

余談ですが、関西地区では私鉄路線のことを○○電車という呼び方が一般化していると思うのですが、ここだけは○○線と表記されているんですね。何故でしょうか・・・。

まさにちょうど1年前開業した阪神なんば線、近鉄電車の方向幕に浮かぶ三宮の文字、今初乗車を果たします。
IMG_2605s.jpg

大阪難波1232(快急)→ドーム前1237

IMG_2608s.jpg IMG_2613s.jpg
近鉄電車が乗り入れる阪神の駅がオリックスの本拠地の最寄り駅とは何ともけったいな話やで。
ともあれ難波から乗り換え無しの5分、便利になりました。
地下鉄だと心斎橋の乗り換え通路がやたらと長くて辟易したものです。
ついでに長堀鶴見緑地線という路線名も長い、何とかならんでしょうか。

そして1年半ぶりの京セラドーム大阪とご対面。
IMG_2614s.jpg
バファローズグッズを見につけた人が沢山いてます。関東ではなかなかこうはいかないので嬉しいです。

IMG_2617s.jpg IMG_2624s.jpg
開幕セレモニーの選手紹介と7回裏のジェット風船、ホームゲームならではですね~。

試合は、難敵岩隈から大引がワンチャンスをモノにし、投げては金子が4安打無四球完封勝利。
IMG_2628s.jpg
これ以上無い最高の開幕戦でした。わざわざ埼玉から来た甲斐があったというものです。
そして、しまった試合展開だったため、試合時間はたったの2時間17分。
この後の予定が1時間以上前倒しできます。


再び阪神なんば線に戻って移動です。

IMG_2639s.jpg IMG_2640s.jpg IMG_2643s.jpg
阪神と近鉄の車両が並ぶ尼崎、とは言えベージュと白の塗装のヤツはあんまり近鉄って言うイメージがしないですよね。
同様に、阪神もステンレス車や明るいオレンジやライトブルーの車両が増えてかつてのイメージが失われつつあります。

ドーム前1618(快急)→尼崎1630/1643(急行)→今津1651 \350

IMG_2645s.jpg IMG_2646s.jpg
今津は阪神と阪急の乗換駅。両駅は高架駅ながら乗り換えは最小限の上下移動で済むようになっています。

阪急今津線は6000系3両のコンパクトな編成が運行中。
IMG_2649s.jpg
前パンが関西私鉄らしくて良いですね。

「阪急」なのに「阪神国道」駅を通り西宮北口へ。
IMG_2652s.jpg
有名な連絡線の急カーブ、背後では高架化工事が真っ盛りでした。
西宮と言えば、かつて阪急ブレーブスの本拠地、西宮球場があった場所で、私にとっては聖地とも言える場所ですが、私はその姿を見ることはついに叶いませんでした。
西宮周辺も色々と見たいところはあるのですが、それはまた次の機会に譲るとして神戸線に乗り換えます。

今津1707→西宮北口1710/1714→六甲1728 \220

IMG_2655s.jpg IMG_2657s.jpg
六甲山のふもと、六甲駅に到着。
ここからバスに乗り換えて、摩耶ケーブル・ロープウェイで神戸の夜景を見るぜ!と息巻いていたのですが・・・
IMG_2658s.jpg
天気が悪くて山頂が見えませんorz
これじゃあ、登っても何も見えないことは自明でありましょう。

ここはスパッと諦めて予定変更。

六甲1738→三宮1746 \180

IMG_2661s.jpg
ホームから改札にいたる階段、天井からぶら下がるシャンデリアがいかにも阪急らしいですね。

ここから地下鉄に乗り換え一駅。
IMG_2664s.jpg

三宮1757→県庁前1758 \200

県庁前で下車し、文字通り県庁を撮影。
IMG_2669s.jpg
こちらは1号館、13階建てのビルディング。
2号館、3号館も同じようなデザインで統一され、3兄弟のようになっています。

そしてこちらがここまで来た本来の目的、旧兵庫県庁舎、現在は兵庫県公館です。
IMG_2670s.jpg
明治35年の建築ですが、先の大戦の空襲により、外壁以外を焼失してしまいましたが再建。
現在は迎賓館及び県政資料室として利用されています。

IMG_2673s.jpg IMG_2665s.jpg
正面からは樹木が多くてなかなか全体像を捉えられないのですが、裏側は道路に面しているので広角に撮影できます。
京都府庁と同じく、ルネサンス様式の優雅な洋館です。

県庁からは歩いて三宮まで戻ります。
IMG_2675s.jpg
六甲山からの展望が叶わなかったんでポートタワーでも行ってやるかと思ったのですが、どこにあるのか知りませんでした・・・。
調べるのも面倒臭かったし、大分疲れていたのでとっとと夕食にして宿に向かうことにしました。

IMG_2677s.jpg
適当に入ったお好み焼き屋さんで本場関西のオムそばをいただきました。

さて、阪神三宮から本日のラストランナー、直通特急姫路行きに乗ります。
IMG_2683s.jpg
クロスシートの9300系です。

三宮1922(直特)→山陽姫路2033 \940

IMG_2691s.jpg IMG_2694s.jpg

所要時間1時間強、なかなか乗り応えがありましたがシートのおかげで快適でした。
個人的に山陽電鉄=アルミ車のイメージが強かったのですが、すれ違う車両は写真に写っている鋼製車が殆どで実はアルミは少数派だったのですね。(直通特急も阪神の車両ばかり見かけました)

IMG_2697s.jpg
姫路駅前は夜でも人通りが少なくなく、長大なアーケード商店街など繁華街も思いのほか賑わっていました。

明日はいよいよ念願の国宝・姫路城です。


おまけ
本日の交通費 \3310
前日に比べると小額になっていますが、日割り計算で\1700以上で元が取れるので十分にお得です。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/437-1686144a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)