のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2010春 スルッとKANSAI乗り倒しの旅(3日目)
3日目の朝、ホテルのレストランからはJR姫路駅の東側が俯瞰できました。
IMG_2698s_20100327192623.jpg
駅に発着する列車たちを見ながらの朝食、しかし雨は上がったもののイマイチな天気、それ以上にこの視界の悪さは・・・。
ホテルをチェックアウトし、駅前通りをまっすぐ北上、姫路城の入口へは10分程度で着きます。
IMG_2704s.jpg
そしてこれが、初めて訪れる姫路城、あまりに大きすぎて霞んで見え・・・いや違う、この視界の悪さは黄砂か。

何はともあれ入城、今の時期は入城時間を1時間繰り上げて8:00から入れるのでそれにあわせて来ましたが、
IMG_2724s.jpg
大 行 列 !

うわぁ、やはり3連休の中日、混んでいる事は予想していましたがまさかここまでとは・・・。
やはり姫路城を1日目、比叡山を3日目にしていればと後悔してももう遅い。
とにかく並んで入りましょう。

並んでいても城の各所を眺めながらなのでそれほど退屈にはなりません。
IMG_2731s.jpg
城内には一部の木では桜が咲き始めていました。

混雑のため、大天守には入場制限が行われ、列の進みは遅くなります。
IMG_2750s.jpg IMG_2751s_20100327192717.jpg
そして並び始めてから40分ほど、ようやく大守閣内部に入れました。
5層6階<地下1階の建物が基本木材のみで造られているって凄い事だよなぁ。

そんな天守最上階からの眺め。
IMG_2758s.jpg IMG_2759s.jpg IMG_2765s.jpg
左、これから向かう西の丸を含めた西側の眺め。
中、南側・駅前方向を望む。天気が良ければ瀬戸内海が見えるはずなんですがご覧の通り真っ白です。
右、東側にはレンガ造りの建物が見えます。あれはなんだろう?気になります。後で行ってみましょう。

天守を下りたら今度は周辺から撮影してみます。
IMG_2785s.jpg IMG_2800s.jpg IMG_2807s.jpg
左、三国堀から。
中、ベストアングルの一つと言われる西の丸から。
右、百間廊下から。木々の上にまるで浮かぶような迫力。
こんな巨大なものが400年もの昔から存在するなんて、信じ難いです。

西の丸の渡櫓、百間廊下と化粧櫓。
IMG_2823s_20100327192902.jpg IMG_2811s.jpg
化粧櫓の内部には千姫の部屋が再現されています。

再び西の丸と、続いて三の丸広場から天守を撮影。
IMG_2826s.jpg IMG_2845s.jpg
どこから見ても絵になります。
そして、城の東側に回りこむように進んで城を出ます。
総見学時間2時間40分、撮影枚数180枚、まだ見たいところはあったのですが如何せん時間がかかりすぎました。
やはり、天守が作業用足場に囲まれる前の最後の連休ということで、皆同じ考えだったということでしょう。

先ほど気になっていたレンガ造りの建物は市立美術館でした。
IMG_2876s.jpg
元は明治38年から大正にかけて作られた陸軍の倉庫だったそうですが、後に姫路市役所になり現在に至るそうです。
あまりに綺麗なんで近くて見たときは近年の建築と勘違いしてしまうほどでした。
なのであまり撮影はしてませんorz

城を後にして駅へと向かいます。
IMG_2889s.jpg
前日分の記事でも書きましたが、姫路駅前はなかなか賑やかなところです。
勝手な思い込みでもっと静かなところだと思ってました。

山陽姫路から今日最初の乗車。
IMG_2893s_20100327193045.jpg IMG_2897s.jpg

直通特急阪神梅田行きは山陽のエース5000系。
IMG_2898s.jpg

クロスシートでこのまま梅田まで~、と行きたいところですが、飾磨で乗り換え。
IMG_2900s.jpg

山陽姫路1123(直特)→飾磨1127/1129→山陽網干1147 \310

IMG_2903s.jpg IMG_2904s.jpg
スル関最西端、山陽網干に到達。
京都から約150km、和歌山からだと何と約170km、何とまあ遠くに来たものです。

乗ってきた電車でそのまま折り返し、飾磨で乗り換えです。
IMG_2910s.jpg
今度は阪神の最新型、1000系。ロングシートで少々残念。
しかしこの車両、東は奈良から西は姫路までこれまた広範囲に活躍する車両でもあります。

そして阪神、阪急が仲良く並ぶ新開地へ。
IMG_2911s.jpg

ホームの階段を上がれば神戸電鉄の櫛型ホームに直結。
IMG_2915s.jpg IMG_2916s.jpg IMG_2917s_20100327193347.jpg
こちらもかなり個性溢れる車両たちばかりのようです。
本当は乗りたかったんですが時間が・・・。

さて、そんな新開地に来た理由はこちら。
IMG_2918s.jpg IMG_2919s.jpg
神戸高速鉄道名物(?)高速そば。かきあげそば\380をいただきました。
味はいわゆる関西風のだしで、関東人からするとやはり薄めに感じますがそれでも美味しかったです。
ちなみに食券を渡してからそばが提供されるまでのじかんもなかなか高速であったことも書き加えておきましょう。
さすが高速そば。

ホームに戻って再び東進しますよ。
IMG_2921s.jpg

山陽網干1152→飾磨1207/1212(直特)新開地1306/1327(直特)→甲子園1354/1357(快急)→武庫川1400 \1220

IMG_2924s.jpg
川の上に立つ駅、武庫川に到着。
誰かが武庫川線ハァハァって言ってたんで真似してみようかと・・・。

武庫川駅舎は角を落として多面体になったようなユーモラスなデザイン。
IMG_2929s.jpg

そして本線の築堤をくぐった先には怪しげなスペースが。
IMG_2932s.jpg IMG_2934s.jpg
関西名物(?)直角交差と急カーブ連絡線。そしてトンネルの中で昼寝中の電車。

写真を撮りながらウロチョロしていたら2両編成の電車がやってきました。
IMG_2937s.jpg IMG_2940s.jpg
なかなかハァハァできる造形ではないですか。

武庫川1415→武庫川団地前1420 \140

終点の武庫川団地前にはものの5分で到着。
IMG_2944s.jpg

駅前には団地群が広がっていますが、駅の利用者はそれほどでも無い感じです。
また乗ってきた電車で折り返します。

武庫川団地前1430→武庫川1435/1433(快急)→尼崎1441/1443(急行)→梅田1453 \260

梅田に到着。
IMG_2955s.jpg
各社各様の車両達が揃い、カラフルに駅を彩ります。
阪神は古い電車がかなり置き換えられてしまいましたが、乗り入れの拡充によって他社の車両が多く見られるようになり、関西で今一番面白い路線かもしれません。

東梅田1500→天満橋1505 \200

さらに地下鉄に乗り換え天満橋へ。
IMG_2958s.jpg

ここからちょっと歩くと大阪城が見えてきます。
IMG_2972s.jpg
が、今回の目的はそこではありません。

大阪城に面する上町筋を後ろに振り返れば・・・
IMG_2971s.jpg IMG_2975s.jpg
そこにあるのは大阪府庁。
竣工は大正15年、現行の都道府県庁舎の本館として使用されている建物のなかでは最古のものです。
その華麗かつ重厚な造りは見事です。
午前中に来れば順光だったのですが、この時間帯は完全な逆光であまりいい写真が撮れません。

さあ、ここまで来たら残すはあと1県ですよ。

また地下鉄に乗ります。
IMG_2985s.jpg

天満橋1530→谷町九丁目1535 \200

谷町九丁目から地下道でつながる大阪上本町へ。

IMG_2991s.jpg
地上ホームの方がターミナル駅らしくて好きなんですが、あまり時間も無いので地下ホームから出発です。

途中、生駒山をぐいぐい登って行く区間がありますが、そこは噂に聞く絶景。
しかし、地元の人達にとっては当たり前の光景なんですね。
私は座ってしまっていたんで写真に収めることができませんでした。

大阪上本町1553(急行)→近鉄奈良1634 \540

近鉄奈良駅に到着。
IMG_2995s.jpg

そして駅から徒歩5分ほどの奈良県庁を撮影。
IMG_2997s.jpg
まるで土偶のロボットのような塔屋には展望室があるのですが、県庁なので土日祝日は休館なのです。
奈良の名所が一望できて隠れた名スポットらしいのですが・・・。

ともあれ、これで近畿の全府県庁舎への到達を達成しました。関東ですらまだなのに・・・。

この後、JRの奈良駅前に保存されている旧奈良駅舎も見ようと思ったのですが、結構近鉄の駅と離れているんですね。
片道15分以上かかりそうだったので次の機会にとって置くことにします。

再び近鉄電車に乗ります。
IMG_3006s.jpg
奈良駅に並ぶ電車たち。近鉄電車って言うとやっぱり奥に止まっている車両のイメージですね。
かつて、中学校の修学旅行で京都~奈良間を近鉄で移動したのですが、憶えているのは新幹線高架下にある京都駅のイメージとこの奈良駅のイメージだけ。
しかし久し振りに乗ってみると色々記憶が蘇ってくるものです。

IMG_3008s.jpg
平城宮あとを貫く路線、何となく昔見たような記憶があります。

そして大和西大寺。
IMG_3010s.jpg
以前テレビでタモリさんが「一番面白い駅は大和西大寺」って言ってたんです。

見せてもらおうか、近鉄のジャンクション駅の性能とやらを。
IMG_3019s.jpg
駅の奈良・橿原側の線路配置・・・。見事なまでにウネウネです。
当駅への同時発着、折り返しを平面交差で捌くための複雑極まりない配置。
京成高砂以上という噂は本当だったのか・・・。

奈良線、京都線、橿原線の3路線が交差する西大寺は特急も頻繁にやってきます。
IMG_3009s.jpg IMG_3021s.jpg
伊勢志摩ライナーと言っても特に伊勢志摩方面への特急に限定運用されているわけでは無いのですね。
そして、京都~奈良間の特急は結構な乗車率、休日ですので観光需要がかなり多いのでしょうね。
対して難波~奈良間の特急はかなり空いてます。


そしてこの駅のカオスっぷり。
IMG_3026s.jpg IMG_3027s.jpg IMG_3028s.jpg
橿原発京都行の急行が奈良発難波行き急行を待たせて発車。

IMG_3031s.jpg IMG_3032s.jpg IMG_3033s.jpg
京都行き、尼崎行きの普通が同時発車、それらが去ると間髪入れずに橿原方面の特急と急行が入線。

ちゃんと各方向の列車が接続するようにダイヤが設計されているのも見事です。
奈良線急行はこの後鶴橋でも大阪線急行と接続するんで大したものです。

当初の予定では、大和八木に出て近鉄特急で名古屋へ、その間にスル関最東端青山町を通過する目論見だったのですが・・・
・お土産を買ってない
・なにより疲れた
というわけで挫折して京都へ向かいます。
まさか関西旅行で名古屋名物を買うわけにもいかんし。
IMG_3039s_20100327194338.jpg

近鉄奈良1654(快急)→大和西大寺1659/1724(急行)→京都1804 \610

IMG_3045s.jpg IMG_3046s.jpg
近鉄の京都駅。
近鉄は各ターミナル駅がちゃんとターミナル駅らしくて良いですね。
3番線がかつて修学旅行で乗車した時に使用したホームで、その様子は20年経った今もあまり変わっていませんでした。


IMG_3048s.jpg
京都駅でお土産を購入し新幹線で帰ってきました。


おまけ
本日の交通費 \3530

まとめ
3日間の交通費 5800+3310+3530=\12640
\5000のチケットでここまで乗り果たしました。
目標の一つにスル間エリアの全ての端っこを制するというのを設定していたのですが、それは見事に失敗に終わってしまいました。
和歌山港・・・もう一回行くの面倒すぎる(笑)

2dayチケットでも日割り計算\1900なので、バスとか乗るとあっと言う間に元が取れそうです。
実は某聖地巡礼には家族連れでもっと本格的にやる予定があるので、その時もこのチケットを使用しようかと考えております。

今回はあまり乗れなかった阪急、近鉄、そして神戸電鉄に次回はもっと乗りたいですね。
スカイマークスタジアムでの試合観戦もしたいのでそれに合わせてまた計画しようと企んでおります。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/438-d3f23ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)