のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これは予想外だった・・・
もうニュース等でご覧になった方もいるかと思います。

http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100504.pdf

東北新幹線E5系が「はやぶさ」に決定しました。

いや、そう来るとは正直思わなかったです。
例えるなら、北からの攻撃に備えていたら南から矢が飛んできたと言う感じでしょうか。いえ、自分でも言っている意味がよく判りませんが。

応募数の結果も面白いですね。

第1位 はつかり  第2位 はつね  第3位 みちのく ・・・ 第7位 はやぶさ


まぁ出来レースですよね。初めから決まっていたんだと思います。
そして上位3つ、鉄ヲタとミク厨のデッドヒートの様相が窺い知れると言うものです。
両方兼任を自認しているワタクシとしましても、いくらなんでも「はつね」はないだろうと思っていました。
また、「はつかり」「みちのく」にはどうしても583系のイメージがあり、どうにも鈍重な感じがしていました。

じゃあお前は何が良かったのか、と聞かれそうですが、私は実は「はやて」継続派だったりします。
登場から8年、沿線、利用者に大分定着した感がありましたし、抽象的かつスピード感あるという意味では中々当を得た名称だったと思うのです。
しかし、愛称公募を行った時点で「はやて」の名称は継続されないだろうとは思っていました。
1位になれば別だったかもしれないですけどね。


でもって「はやぶさ」。
「さくら」に引き続きまた伝統のブルトレ愛称の復活です。
個人的には鹿児島行きに「はやぶさ」をつけて欲しかったなとは思いますが、これはこれでアリかなとも思います。
「はやて」から「はや」の2文字を継承し、伝統の愛称をも復活させる、さらには新幹線らしいスピード感溢れる名前だと思います。
また、現在消滅している東北ゆかりの愛称名としては上記の「はつかり」「みちのく」以外では、「ひばり」「はくつる」「ゆうづる」などがありますが、どれもスピード感に欠けると思います。
また「ひばり」は「ひかり」と語感が似ているため使いづらいでしょうね。

そういうわけで、驚きましたが同時に納得してしまった今回の愛称公募でした。


これで残るは北陸新幹線金沢開業時、ここでどのような愛称を用意するか・・・今から気になるところではあります。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/454-efcdecdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)