のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DIESEL RASH!!
最近一部界隈で気動車が流行しているようです。(こことかこことか)

かく言う私も気動車は以前から好きで、気に入ったモデルは結構買い漁っていたものです。

そんなわけで、この週末は購入していたにもかかわらず、お蔵入り寸前だった気動車モデル達にスポットを当ててあげたいと思います。



その1 久留里線の主役達

最近、某社からキハ30系が製品化され巷をにぎわせていますが、何を今更・・・。
本当にキハ30が好きだったらモデモが製品化したときに買っているべきではなかろうか。
ゴメンナサイあくまでも個人的私感です。

そんなモデモのキハ30のカラーバリエーション・新久留里線色、そしてマイクロエース製キハ38新久留里線色です。
IMG_3570s_20100606203305.jpg

まずはキハ38の軽加工から。
IMG_3567s_20100606203249.jpg IMG_3568s_20100606203256.jpg
これについてはカプラーのTN化のみ、あとはステッカーを貼って終了です。

続いてキハ30。
IMG_3571s_20100606203319.jpg IMG_3573s.jpg
このモデル、どういう訳か前面補強版が別パーツになっています。
なのでそれをゴム系接着剤でつけてやりました。
厚みとか若干オーバースケール気味ですが、無いと久留里線の表情としては物足りないですね。

そんなわけで久留里線車両を一気に6両整備しました。
IMG_3574s.jpg
キハ30は現存する実車より多い4両の配備ですが、付属のナンバーに含まれるキハ30 48の履歴を見ると2000年廃車となっており、新久留里色への変更が1997年頃から始まっているようなので、どうやら新久留里色を纏ったことがあるようです。
残りのナンバーはもちろん62、98、100です。



その2 陰陽連絡急行「砂丘」

1994年、TOMIXがキハ58をHG化して以降、数多のカラーバリエーションモデルが発売されてきました。
その中でも私が特に製品化を熱望したのが急行「たかやま」と、今回仕上げるこの急行「砂丘」でした。
この2者を何故待ち望んだかと言うと、まず急行形気動車を使用した昼行急行で、なおかつグリーン車連結であったこと。
さらに「砂丘」に関しては運転区間を岡山~津山間に縮小した上で急行「つやま」となり、最後の昼行急行列車となり昨年廃止されたことは記憶に新しいかと思います。

そんな「砂丘」モデルが発売されたのが2005年、「砂丘」廃止後8年、「つやま」からの砂丘色キハ58が離脱してからも2年の歳月がたっていてまさに満を持しての登場でした。(私にとっては・・・)
IMG_3576s.jpg
このモデル、初回生産付録として銀河モデル製のタブレットプロテクターパーツが封入されています。
IMG_3578s_20100606203401.jpg
でも確か2回目の生産は今のところなかったような気がします・・・。
このパーツはゴム系接着剤で取り付けました。

屋根上には列車無線アンテナがつくので、屋根をはずしてピンバイスで穴あけ。
IMG_3577s.jpg
取説では0.5mmの指示でしたが、緩いようなのでこちらも接着剤のお世話になりました。

あとはナンバーインレタ、方向幕シール、ヘッドマークと取り付けて完成。
IMG_3583s.jpg IMG_3584s_20100606203417.jpg
待ち望んで買った割には、陽の目を見るまで5年もかけてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/459-7a08300f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)