のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

一期一会
今日、会社から帰りますと荷物が届いておりました。
IMG_4326s.jpg

早速開封してみましょう。
IMG_4327s.jpg
何というか必要最小限ながら合理的な梱包だと思います。

中身は・・・





KATO 10-269 12系「SLばんえつ物語号」7両セット!
IMG_4328s.jpg IMG_4331s.jpg

実は結構前から探していて、たまに中古模型店などに立ち寄った時は探すようにしていたのです。

8月の旅行直前に中古店のWeb上で在庫があったのですが、出かけてしまうと荷物が入れ違いになり面倒なので、旅行から帰ったら注文しようと思っていたのです。

ところが旅行に行っている間にそんなことはすっかり忘れ・・・。

先日同サイトを覗いたら売り切れになっていました。


ところが、諦めずにグーグル先生に教えを乞うてみたところ(質問の仕方も変えてみた)なんとなんと、新品で在庫ありのお店があるではないですか!
早速在庫確認のメールを送ると「あります」とのお返事が。
一にも二にもなく注文ですよこれは!


ここで実車の「ばんえつ物語」とKATOの模型化、そして私の乗車履歴を簡単に振り返ってみましょう。

1999年春にC57180と12系6両編成で「ばんえつ物語」は運転を開始しています。
翌2000年3月、私は初乗車を果たしました。
また、同時期にKATOより客車6両セットが発売されています。
私は発売後即購入の流れだったと記憶しています。

ところが実車は2000年12月に展望車オハ12-1701を増結。
モデルはしばらく発売されなかったものの、2006年にようやっと展望車を含めた7両セットが発売されます。
私は既に6両セットを所持していたので、単品で展望車が発売されないかな~・・・と淡い期待を込めつつ時が過ぎていきました。

そして私は2006年11月に「DD53ばんえつ物語号」に乗車。
気付けば展望車の単品は発売されないまま、7両セットの市場在庫は枯渇・・・。

翌2007年、「ばんえつ物語」用客車はリニューアルを受け、それまでのクリーム・マルーン塗装からクリーム・ブルー塗装に変更、KATOにとっては製品発売直後に実車が仕様変更になるという悲劇を2回経験することに・・・。

そして2008年、リニューアル「ばんえつ物語」7両セットがKATOより発売、この仕様が発売されたことで「マルーン展望車つき」の再生産はほぼないことが決定的になる。

そして今年、マイクロエースよりDD53の製品化が発表されたことにより、このマルーン展望車探し熱が復活、今日に至るというわけです。


なにはともあれ、これで念願だったDD53の相棒が手に入りました。
IMG_4334s.jpg
現実にはありえない13両編成もできます(笑)
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

おはようございます。

いや~、探せばあるもんですね!
自分も大分以前にカトーのスノラビを血眼になって探したことが・・・結局再生産されちゃいましたけど(笑
【2010/09/08 06:07】 URL | AR-2 #SFo5/nok [ 編集]


AR-2さん、こんばんは。
いや~、半ば諦めかけてたところだったんですが運命の出会いとしか言い様がないです。
【2010/09/10 22:49】 URL | のび鉄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/490-3d86f2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)