のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

怒涛のGW 前半戦
いよいよ始まりました2011年の大型連休。
年初の予定ではカレンダー通りの休みだった我が勤務先ですが、折からの不景気の影響を相変わらず受けまくっており、カレンダーの5月2日と6日がオセロのようにパタパタと赤くひっくり返りました。
すなわち10連休、このチャンスに行きたかったあれやこれや…の布石として家族のゴキゲンを取らなくては。
IMG_5654s.jpg
4月29日AM9:00、愛車ステップワゴンのハンドルを握り、針路は西北西!
中央道の渋滞を避け、雁坂トンネル経由で山梨入り、甲府昭和ICから中央道で西へ。
IMG_5666s.jpg
岡谷ICで降り、車で数分。

IMG_5669s_20110501232941.jpg
本日の宿泊地、やまびこログコテージ。ファミリー向けの4人用コテージが素泊まり1泊で\18900、かなりお値打ちな気がしますが利用者は我々含め3組のみのようで、震災の影響による自粛ムードなのか、それとも穴場なのか。

IMG_5685s.jpg
コテージ内部、中々雰囲気あるでしょう。子供たちはいたく喜んでくれました。


明けて30日朝、隣接する鳥居平やまびこ公園へ。
IMG_5714s.jpg
展望広場から見下ろす諏訪湖の大パノラマ。晴れていれば正面に八ヶ岳の威容が望めたのですがあいにくの天気。

この公園、一番人気と思われるのがサマーボブスレー。
IMG_5693s.jpg IMG_5698s.jpg IMG_5705s.jpg
かなり迫力あります。大人でも十分楽しめます。ノーブレーキでどこまでいけるか試したかったですが怖くてできませんでした。
子供たちに買った7枚綴りの回数券があっという間になくなりました。

園内は他にアスレチックやジャンボ滑り台、ローラースケートコースなど一日あっても足りるかと言う充実具合。

昼食はバーベキューでこちらは予約制。
IMG_5721s.jpg

午後から天気が崩れ始め、雨が振ったり止んだり…サマーボブスレーは休止になってしまいました。
IMG_5734s.jpg
子供たちをおもしろ自転車で遊ばせている間、お父さんは園内にあるプリンススカイラインミュウジアムへ。

IMG_5738s.jpg
歴代スカイラインがズラリ、車好きにはお勧め。

結局天候は回復せず、ちょっと予定より早いですが本日の宿へ。
IMG_5751s_20110501235630.jpg
岡谷から諏訪湖をめぐって向こう岸、上諏訪温泉ホテル紅や。

IMG_5756s_20110502000209.jpg
部屋からは諏訪湖を一望、夕食と朝食がバイキング型式というのも我々のような子供連れにはウレシイところ。

温泉に浸かり、贅沢な一晩を過ごしました。


家族旅行最終日、月も変わって5月1日、ホテルをチェックアウトし、すぐ近くの遊覧船乗り場へ。
IMG_5776s.jpg
白鳥型の「すわん」とカメ型「竜宮丸」、つけまつげが素敵過ぎます。
諏訪湖の遊覧船は2社が運航しているようで、もう1社のほうは白鳥型のみ運行、こちらの会社は白鳥とカメの交互運行。このカメ型(しかも親子)は全国的に見てもかなり珍しいと思われます。
子供たちはカメ型に乗りたがっていたのですが、出船時刻の関係で「すわん」に乗船。

IMG_5762s.jpg
湖上から望む諏訪湖畔の街並み、乗ってしまえばカメも白鳥も一緒と言うことで、子供たちも楽しんでくれたようです。

遊覧船乗り場から徒歩5分ほどの間欠泉センター。
IMG_5780s.jpg
噴出についてはある程度人工的に調節されているようですが、その迫力ある姿は観光客の目を楽しませるには十分。
そして、隣接する足湯に浸かりましたが、寒くてちっとも温かくならない…というか出発前の天気予報では30日は晴れで最高気温が23度となっていたのであんまり服を持って行かなかったのですが実際には15度くらい、しかも風が冷たいので常に寒さとの戦い。長野の寒さを舐めていたようです。

足湯であんまり温まりませんでしたが、この旅行最後の目的地、諏訪高島城。
IMG_5799s.jpg
もうちょっと早く来ていれば桜がきれいだったのでしょうが、折からの雨で大分散ってしまった後でした。


IMG_5813s.jpg
帰りは中央道の渋滞に巻き込まれながらでしたが、5時間ほどで帰って来れました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/543-3c000821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)