のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽制圧 4泊5日の弾丸ロード 3日目その6 古刹めぐり・尾道(6)
宝土寺から東へ出る小さな山門を出ると下り坂。
IMG_6856s.jpg

IMG_6857s.jpg
下りていくと午前中にも通った公営渡船交差点の裏手に出ます。
ちょうど電車が近づいてきたので線路際で一枚。
IMG_6861s.jpg

再び2号線に戻り東へと進みます。
IMG_6868s.jpg

しばらく進むとロープウェイ乗り場の入り口があります。
IMG_6873s.jpg
続々と人が吸い込まれていきます。

長江口交差点と山陽本線のガード。
IMG_6876s.jpg
線路路盤の石垣と、架線柱部分のコンクリートによる増設部分にこの路線の歴史の長さを感じられます。

もう少し進んだところに列車を撮りやすそうな場所を発見。
IMG_6884s.jpg IMG_6890s.jpg
浄土寺山をバックに。
背後の山頂に建物が見えますが、あれが浄土寺山展望台、最終的にあそこを目指したいのですが時間的、体力的余裕があるかどうか…。

少し戻って長江口交差点を北へ針路を変えます。
この周辺には古寺が密集しています。

IMG_6894s.jpg
正授院。

IMG_6895s.jpg
慈観寺。

モノレール乗り場が見えてきました。
IMG_6898s.jpg IMG_6899s.jpg
すごい行列です。

そんなモノレールの真下にあるのが艮神社。
IMG_6900s.jpg IMG_6902s.jpg
映画「時をかける少女」で短いシーンですがこの神社が登場します。

主人公・和子が神隠しにあう大クスノキ。
IMG_6903s.jpg
樹齢900年にもなるそうです。

境内の本当に真上をロープウェイが通っています。
IMG_6907s.jpg
なんだかすごいバチ当たりな気がするんですが…。

来た道を少し戻り、長江通りをこえてまたまた狭い路地へ。
IMG_6913s.jpg

またしても現れる上り階段。
IMG_6916s.jpg

その参道を登っていけば
IMG_6917s_20110521194007.jpg IMG_6919s.jpg

御袖天満宮に到着。
IMG_6921s.jpg
学問の神様みたいですね。
この御袖天満宮は、映画「転校生」、ドラマ「てっぱん」、アニメ「かみちゅ」にそれぞれ登場する名優ぶり。
いずれも未見ですが…。

だんだんアップダウンがきつくなってきました。移動距離よりも上下移動が堪えてきます。

境内から列車の来るタイミングを見計らって俯瞰撮影。
IMG_6929s.jpg

御袖天満宮のすぐ隣にある大山寺。
IMG_6931s.jpg

大山寺から東に回りこむように道をとると眺めのいい場所を発見しました。
IMG_6940s.jpg
新尾道大橋とS字を描く線路。
望遠レンズがあればいい絵になりそうですね。

また下っていきます。
IMG_6941s.jpg IMG_6944s.jpg
墓地の階段かられんが坂へ。

その道を突き当たると西国寺の参道に出ます。
IMG_6948s.jpg

石段を上っていくと金堂があります。
IMG_6951s.jpg
この金堂は1386年に再建されたという重要文化財。

さらに上り階段があります。
IMG_6955s.jpg

上ったところが本堂。
IMG_6956s.jpg

本堂の高さから俯瞰します。
IMG_6957s.jpg
213系を見るのはこの旅行中で初めてかな?ブルーの帯が尾道の風景に合いますね。

さらに本堂の裏手の山を登れば
IMG_6962s.jpg
三重塔があります。1429年建立、やはり重要文化財です。

参道をまっすぐ下って行って山陽本線との交差部へ突き当たります。
IMG_6970s_20110521201353.jpg

西国寺前架道橋とあります。
IMG_6971s.jpg
この下の路盤部分ですが、海側の線路が石積みで、山側の線路がコンクリートになっています。
単線→複線→電化と路線の歴史が見えます。

このすぐ脇に建つのが浄泉寺。
IMG_6975s.jpg
大山寺東側から俯瞰したときに見えた大屋根の寺院はこちら。

いつの間にかお寺めぐりがメインになってきた尾道紀行、こうなったらとことん行きましょう。
(つづく)
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/557-f5a88e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。