のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

山陽制圧 4泊5日の弾丸ロード 4日目その2 倉敷編(2)
次の貨物列車の発車時刻は12:00、現在時刻は10時をちょっと回ったところ。
ということで白壁の街並みで有名な美観地区へと行ってみようと思います。

駅前の通りを10分ほど歩けば入り口に着きます。
IMG_7224s.jpg

なまこ壁の商家や蔵が並ぶ街並みは、観光客も多く賑やかです。
IMG_7226s.jpg IMG_7229s.jpg IMG_7236s_20110601230339.jpg
う~ん、なんて言うんでしょうか。
あまりにも保存度が高いというか整備されすぎていて、まるでテーマパークの中を歩いているような感覚です。
古い建物で確かに貴重なのですが、当たり前にありすぎて感覚がマヒしてきます。

地区の中心部にある旧倉敷町役場を転用した倉敷館は観光案内所となっています。
IMG_7231s.jpg
大正5年に建設された洋風木造建築です。

倉敷川沿いから一歩路地へ入りこんでも、同じように商家が連なりますが、その中にあってひときわ異彩を放つ洋風建築がありました。
IMG_7258s.jpg
中国銀行倉敷本町出張所、大正11年に造られたルネサンス風建築で、内部も基本建設時のまま現在も営業中です。

その中国銀行のすぐ近くに私の洋館センサーに反応する建物がありました。
IMG_7261s.jpg
家に帰ってから調べたところ、この三楽会館は明治35年に竣工した旧倉敷郵便局で、昭和24年まで使用されていたとのこと。

地区の中にあって、ひときわ威容を誇るのが昭和5年竣工の大原美術館。
IMG_7264s.jpg
おりしも、どこかの高校の修学旅行生が記念撮影を行っているところでした。

12:00までに駅に戻る必要もありますし、混み始める前に早めの昼食が観光地での鉄則、と勝手に決めてうどん屋の暖簾をくぐりました。
IMG_7269s.jpg
倉敷名物、ぶっかけうどん\550也。ウマイ、て言うか観光地なのに安い!

そろそろ駅へと戻ります。
来た時とは別の道を選んで帰ります。
IMG_7271s.jpg IMG_7274s.jpg
整備された街区より、上の写真のように普通の街中に古い建物が混在している方が萌えると思うのは私だけでしょうか。

線路際まで戻ってきました。
IMG_7275s.jpg IMG_7276s.jpg
ここで12:00発東水島行、12:34発倉敷貨物ターミナル行の貨物列車をそれぞれ待ちます。

が、現れる様子もなく…。やはり運休ですかそうですか。

来るかもしれない次の上り貨物は約2時間後、キハ20が再び現れるのは17:00過ぎ。
倉敷で時間をつぶすのも微妙になってきたので、ここは先に岡山に行ってしまいましょう。

(つづく)
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/563-fcb92698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)