のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

8000系原形顔を想う
先日、東上線での最終定期運用を終えた8111F。
物心ついたときから東武沿線に在住していた身にとっては、ひとつの時代の終焉を感じずにはいられません。

我が家にも昔から撮った写真がそれなりに眠っているはずですが、スキャナーが壊れているのでデータ化できず…。
そこで、とりあえず今回は初めてデジカメを買った2005年1月からブログ開設の2006年6月までに撮った未公開の写真をお送りしたいと思います。
最初に買ったデジカメですが、レンズも暗く、シャッタースピードの調整もできなかったので、走行中の車両を撮るのに結構難があって、当時は銀塩の一眼レフと併用してました。
なのであまりいい写真はないですがご了承ください。

鉄道 026
2005.2.12 館林 5153F
佐野線に1800系通勤改造車を追って北関東エリアに来たときのもの。
すでに5050系にも数本の離脱が出ていたものの、狙わずとも会えた頃です。

鉄道 050
2005.2.12 葛生 5151F
かつての石灰石輸送全盛期の栄華を伝える広い構内、木造の渋い駅舎の葛生駅。
たたずむのは5050系トップナンバー。

鉄道 064
2005.2.12 館林 5151F 5553F 他
1フレーム内に4本の原形顔、うち留置線の2本は休車中ですがまだこの顔は珍しくなかったですね。

鉄道 080
2005.2.12 館林 5553F
ジャンパ栓なし、幌付きの下り方の表情。
この前後の時期、野田線の5070や館林、新栃木の5050系4Rは下り方の幌を外している例が多かったのですが、2Rは2+2で4連にする関係から幌が残されていました。
幌を外した下り方の顔は何か物足りなくてあまり好きではなかったですね。

鉄道 036
2005.2.26 業平橋 8509F他6連
8000系のブツ6も珍しくなってきていたと思われる頃の1枚。
ただでさえ2編成しかいない2R初期修繕車が先頭に出ていて、後追いであわてて撮りました。
画像はトリミングしてます。

鉄道 050 (2)
2005.3.15 池袋 8112F
ダイヤ改正を2日後に控えた平日の夕方。武蔵嵐山~嵐山信号所間の複線化によって「武蔵嵐山」行きがなくなるので、記録に来たときの一コマ。
この翌日に50000系が運転開始し、最初で最後の急行武蔵嵐山行きを表示したのもいい思い出。

写真 371
2005.6.25 池袋 8108F
リバイバル塗装の運行終了に先立って「ありがとうリバイバル」のHMをつけた8108F。

写真 374
2005.6.25 中板橋 8108F 51001F
上写真の同日、先行する各駅に乗って中板橋で8108を待ち構えていると、上り線に50000系が。
復活のオレンジと新時代のオレンジ、約3ヶ月間の競演でしたが、50000系に採用されたオレンジをうまく浸透させる引継ぎ役だったようにも思えます。

写真 383
2005.7.9 和光市~朝霞 8189F
6年前は東上線にも未更新車が数編成残っていました。
8R車の更新はなかなか進まなかったのですが、分割されて800・850系にされるようになり、8000系として初めての廃車がでたのもこの頃。

写真 074 写真 077 写真 078
2005.8.17 和光市~朝霞 (左から)8108F 81105F 8112F
職場のお盆休みと鉄道各線の平日ダイヤが重なったので「通勤急行」目当てで撮影に繰り出した時の記録です。
3本の初期更新車のうち2本が通急で来ると言う幸運に恵まれました。

写真 059
2005.9.19 西小泉 5553F
この日の2週間後に1819Fによる東武ファンフェスタ会場行き臨時列車があるので、鷲宮~花崎間でロケハンした後、小泉線に乗車しました。

写真 064
2005.9.19 太田 5562F他
高架化工事の進む太田駅、既に線路は全て高架になって駅設備の工事がたけなわと言う段階でした。
伊勢崎方面はまだ浅草からの直通準急が走っていた時代、小泉線と桐生線は5050系の独壇場という状態でした。

写真 068
2006.2.12 春日部 8580F
2R車のラストナンバー、80Fは更新工事を受けることなく廃車となってしまいました。

振り返ってみれば原形顔とは結構な頻度で出会っていたなと思い出させられます。
しかし、最後まで残ることになる8111Fとは意外と遭遇回数が少なかったようですね。
この数年後にはまるで腐れ縁のように何度も印象的な対面を果たすわけですが(笑)

そして話は変わりますが、去る6月22日でブログ開設から5周年の節目を迎えていたようです。
まあ、あんまり見ている人もいない当ブログですが、これからもぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/574-69dcc36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)