のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

18きっぷで西へ! 2011夏の陣 3日目後編
やってきた藤崎宮前行きは前面警戒色のない6118。
IMG_8531s.jpg
このさき、あの有名な併用軌道区間を走ります。
運転席背後に陣取ってかぶりつき。
黒髪町を過ぎてすぐ、その区間に入ります。
IMG_8535s_20110827140925.jpg
列車は警笛を鳴らした後、ゆっくりと併用区間に入っていきます。
一般の鉄道車両の高さから見ると、街を見下ろすような不思議な感覚です。

その後も住宅の軒先を掠めるように進んで終点の藤崎宮前に到着です。
藤崎宮前駅はビルの一角に乗り場があり、外部から来ると気づかずに通り過ぎてしまいそうです。
IMG_8541s.jpg

ここから歩いて先ほどの併用区間に行きます。
ここで上空からパラパラと雨が…。
朝、天気予報を確認していたので折り畳み傘を持参していましたので、事なきを得ましたが、この肝心な場面で振らなくても。

待つことしばし、電鐘式踏み切りの音色が鳴り響き、住宅の隙間から大柄の電車が姿を現します。
IMG_8558s.jpg
ギシギシとフランジを軋ませながらゆっくりと走り去っていきました。

福井や大津、過去には名鉄犬山橋なども実見してきましたが、住宅の近さ故にか場違い感が半端ではないですね。
絶妙に描かれたS字カーブのおかげで、どこから見てもいい絵になります。

下り、上りを1本ずつ撮影したところで撤収。
国道に出て、浄行寺バス停からバスに乗ります。
IMG_8561s_20110827141046.jpg
市内中心部まで戻ります。

次は熊本の象徴とも言うべき熊本城を見学したいと思います。
IMG_8566s.jpg
日本三大名城のひとつに数えられる熊本城、加藤清正が建造し難攻不落の城としてその名を知らしめていますが、その建造物の多くは西南戦争直前の火災で焼失しています。
それでも、堅牢な石垣は現代に残り、そしていくつかの櫓群は焼失を免れています。

IMG_8608s.jpg
焼失を免れた櫓のうち、最大の宇土櫓。
小さな城の天守閣を遥かに越えるスケールです。

そして、大小天守。
IMG_8605s.jpg
昭和35年に鉄筋コンクリート構造にて復元されたものですが、その大きさに圧倒されます。

本丸御殿側からの大天守のアップ。
IMG_8624s.jpg
押し出すような迫力、名城の名に恥じぬ貫禄です。
内部は、多くの復元天守の例に漏れず、資料館と展望台となっております。

最上階、展望台からの北面の眺め。
IMG_8637s.jpg
まさに城下を一望。
現代では背の高いビルがひしめいていますが、それをさらに上回る眺望で気分爽快です。

ときすでに15時30分、ここまで食事を取る暇もありませんでした。
IMG_8662s.jpg
城下に近頃オープンした桜の馬場、城彩苑。
IMG_8664s.jpg
飲食店と土産物屋が並ぶ新たな観光スポットです。
時間も遅いのであ軽めに食事しまして、再び市内散策へと向かいます。

最寄の花畑町電停から市電で移動です。
IMG_8668s.jpg

降りたのは市立体育館前。
IMG_8679s_20110827141449.jpg

そこから歩いて10分ほど、熊本県庁です。
IMG_8683s.jpg
昭和42年の移転、本館落成ですから、比較的新し目の県庁ですね。

県庁から、今度は八丁馬場電停まで歩き。
IMG_8687s.jpg
かなり細い電停です。
柵があるとはいえ車がかなり近く、それ以上に電車が近いです。

そして終点健軍町へ。
IMG_8690s.jpg
画像は日本初のVVVFインバータ制御車両、8200形です。
このほかに路面電車として初の冷房車もここ熊本(1200形)。
熊本市交通局、路面電車に新風を呼び込むような「日本初」を3つも持っているんだから大したものですよね。

健軍町の駅前は賑やかな商店街。
IMG_8692s.jpg
中心部から5kmほども離れた場所ですが、流石に70万人規模の都市というところでしょうか。

再び電車に乗って中心部へと戻ります。
IMG_8697s.jpg
最新鋭の0800形。
富山ライトレールの車両と同型の車体です。

市内随一の繁華街、通町筋電停で下車。
IMG_8706s_20110827143214.jpg
ここは熊本城と市電をセットで撮影できるポイントなのですが、時間はすでに17時を過ぎ、夕方のラッシュ時刻。
人も車もかなり多く、タイミングよくフレームに収めるのは難しいです。

しばらく撮影した後、市役所近くの交差点へ移動。
IMG_8727s.jpg
車であふれ帰り、道路は渋滞しています。
この時間帯、市内にいて一番驚くのはなんと行ってもバス。
IMG_8730s.jpg
交通センターから吐き出されたバスが数珠繋ぎでやってきます。
左端のバス専用レーンから車線変更することなく右折、これは合理的です。

ここでもしばらく撮影した後、交通局前まで移動。
先程通った時、ちらっと車庫の中に気になる車両が見えたので柵越しに覗き込んでみると
IMG_8768s.jpg
見えたのはレトロ調電車101でした。
それよりもビアガー電の方が気になります。
職員さんの手で準備中でした。
交通局ウェブサイトによると、今年は9月いっぱいの運行終了まで予約が一杯だとか。
できることなら一度は乗ってみたいですね~。

流石に九州だけあって、日没は関東よりもだいぶ遅いようですが、そろそろ撮影には不向きになってきました。
A系統熊本駅・田崎橋方面に乗って終点の一個手前、二本木口で下車。
歩いて少々のところにある熊本らーめん黒亭で本日の夕食。
IMG_8785s_20110827143239.jpg IMG_8786s.jpg
こちらのラーメンも豚骨スープですが、博多のものに比べるとかなりあっさり目。
食べやすくおいしかったですが、インパクトは若干薄いような。
ともあれ万人にお勧めできるラーメンであります。ご馳走様でした。

この後はホテルにチェックインし、コンビニで買ったお酒片手にTVで野球観戦してました。

(つづく)
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/594-a37fbdf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)