のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

球春到来2012
本日よりセンバツ高校野球も始まり、いよいよ球春到来といった今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

プロ野球ペナントレース開幕もいよいよあと10日と迫り、各チーム最終調整に余念がないように見受けられます。
さて、我らがオリックスバファローズ。オフには積極的な補強で李大浩、ミンチェ、高橋信二を獲得、巷では優勝候補の一角と言われているとかいないとか…。
上記の理由のもう一つの側面として、昨年Aクラスだった3チームがそれぞれ主力選手の流出で戦力ダウンを余儀なくされており、相対的に戦力が整ったとされるバファローズに注目が集まっているということのようです。
しかし、あくまで個人的見解ですが、練習試合、オープン戦の結果を見た感じではそんなに強くなっていない、むしろ先発投手陣の調整遅れが見え隠れし開幕が心配な状況です。

昨年導入された低反発の「統一球」によって、投手力に勝るチームが俄然有利になったと言っても過言ではなく、事実昨年上位に入ったのはいずれも優れた投手陣を誇るチームばかりでした。
そういった意味で今年のバファローズ投手陣を見てみます。
先発候補が金子、寺原、中山、西(ここまでローテ確定と報道されています)フィガロ、木佐貫、マクレーン。
金子が肘と腰の張りで調整が遅れ、開幕に間に合わないという報道がありました。
寺原もキャンプ時から右肩や太腿裏を痛めていた影響で実戦登板が遅れ、万全とは言えません。
中山、西、フィガロはそれぞれ一度ずつですがオープン戦で大炎上しており不安感は消えません。
当落線上のマクレーンはここまで良かったのですが今日の登板で5回3失点で首脳陣の評価が微妙になってきました。

そして木佐貫、実は木佐貫は今のところ結果を出している。
金子、寺原が万全と言う前提での話になるのだが、今年のバファローズの浮沈を握るのは私は木佐貫だと思っている。
彼が1年間ローテを守り1個でも2個でも貯金を作れる内容を残してくれれば間違いなくチームもいいとこまで行けると思っています。
昨年10月15日のファイターズ戦、それまでまるで駄目だった木佐貫が6回無失点で勝利投手になったとき、一昨年のいいときの木佐貫が復活したように思えたのです。
あの投球を今年1年続けられれば木佐貫本人も、そしてバファローズもいいとこまで行ける、そう思うのです。

中継ぎ陣はミンチェの獲得で厚みが増したのですが、それよりも新人の海田、佐藤の両名がここまでいいですね。
平野がこの2年間投げまくっているので疲労の蓄積が怖いところです。平野が駄目になったらもうアウトでしょうね。

抑えは岸田、まあここ何年かのBsの抑え投手を見れば彼が一番なのは間違いないのですが、その劇場ぶりはファンの間でもネタになりつつあるほどで…。
今年も最終回は頭の痛い展開を何度も見ることになりそうです。


今年はなんとなくイケる空気になっているようですが、思いっきりポジりまくって大反動が来た2009年のトラウマがあるのでぜんぜん浮かれた気持ちになりません。

そんな気持ちも踏まえて、滅多に当たらない順位予想など。

1位 ソフトバンクホークス
主力の流出具合が酷い事になっていますが、抜けた分若手が育って穴埋めしそうな雰囲気も持っているんですよね。昨年圧倒的に強かったのが今年はちょっと強いになると予想。
キーマンとなりそうな選手 大場

2位 埼玉西武ライオンズ
帆足、ミンチェFA移籍も中島残留でぜんぜん弱ってないと思います。投手陣は他球団より1ランク落ちてそうなんですが打線怖い、顔も見たくない。リリーフ陣整備次第で優勝争い筆頭だと思います。
キーマンとなりそうな選手 牧田

3位 北海道日本ハムファイターズ
ダルビッシュがメジャーに行きましたが、毎年抜けた主力選手の穴がきっちり埋まるのがこのチーム。ダルの穴は相当大きいですが埋めるのは1人でなくてもいいはずなんでなんだかんだやってしまいそう。個人的には現場経験のない栗山新監督がどれほどやるのかに注目。
キーマンとなりそうな選手 武田勝

4位 オリックスバファローズ
前評判のいいときほどコケる法則からするとこの辺かなと。T-岡田の調子が一向に上がらないのが不安というか不満。投手に関しては上記の通り。
キーマンとなりそうな選手 木佐貫

5位 千葉ロッテマリーンズ
ルーキー藤岡は相当やるんじゃないかと予想。サブローも復帰で現場の雰囲気もよさそうではないですか。しかもサブローの新応援歌チョーカッコイイし。(戦力と関係ない)
キーマンとなりそうな選手 藤岡

6位 東北楽天イーグルス
私が積極的に情報を仕入れていないのもあるでしょうが、田中将大以外の先発ローテーションが見えてきてないです。先述した通り、現在のNPBにおいて投手力は何をもってしても第一に優先されるべきと思っていますので、岩隈がいた頃から穴だった先発ローテをどう整備するのか、したのか。答えはペナントレースの後で。
キーマンになりそうな選手 永井


今年は控えめかつリアルな予想で。過大な期待はいたしません。

セリーグ?そんなん知らん、わからん。
ま、だいたいDGSTCBの順じゃないですか?
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/661-04c01fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)