のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

I BELIEVE
今日はプロ野球の試合も呑みのお誘いもない金曜日だったので、池袋の某大型書店に寄り道してきました。
鉄道書籍コーナーでしばし立ち読みをし(鉄橋の写真集があってすごく良い本だったのですが、ちょっと値段が高すぎた…)その後、文庫本コーナーへ。
しかし、いまいち琴線に触れるタイトルも見えなかったのでコミック売り場へ。
このフロアには藤子・F・不二雄の専用スペースもあり、この書店に来た際は必ず寄るようにしているのですが、そこで1年越しの片思いが叶いました。
IMG_1568s_20120601232608.jpg
小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団  瀬名秀明著

去年の3月、映画公開初日に映画館の売店に売っていたのですが、そのとき購入しなかったのをずっと公開していました。
後日書店を探しても何処にも無く、本日行った大型書店においても在庫なし、しかも店舗の端末で調べると注文不可となっており出版社にも在庫なしなのかと思わせる状態で途方にくれていました。
その後もちょいちょいいろんな本屋に行っては見つからずというのを繰り返し、結局は諦めてしまっていたんですね。
そんなわけで、今日普通に棚に並んでいるときは目を疑いました。
奥付を見ると2011年4月26日 第3刷発行とあり、探すのをやめた直後くらいに再販されていたようです。
何と言うタイミングの悪さ。
しかしその後も件の大型書店には不定期ながらも行っており、今日見つけたのはひょっとしたら何かしらの偶然があったのやも知れません。

重量がかさむのでハードカバーの小説は読まないんですがこれだけは別です。
とりあえず今読んでる本をちゃっちゃと終わらせてこの本に移行したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/685-63a08076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)