のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

野田線の車窓から
去る8月11日、QVCマリンフィールドに野球観戦へ行くついでに、折角千葉まで行くのだからと東武野田線を軽く乗って撮ってみようと、ちょっと遠回りしていってきました。
池袋から日暮里経由で柏まで。
IMG_1970s_20120813221459.jpg
常磐線ホームから東武側を見れば、ビルに囲まれたホームから仲良く顔を出す3本の8000系の姿。
ちょっと前の東上線でも当たり前だったはずの光景ですし、今でも奇跡的な確率で見れるはずの組み合わせですが、野田線ではこれが日常。
まあ、私が良く柏を利用していた頃の野田線は、これが全て5000系列だったのですが…。


野田線のホーム先端で30分ほど撮影。
IMG_1976s.jpg IMG_1980s.jpg
今は船橋口、大宮口とも日中は10分間隔に統一され、ある程度相互の乗り継ぎも考慮したダイヤになっています。
ほぼ間を空けず列車が出入りするので短い時間でもかなりの車両を見れます。
以前は船橋口10分間隔、大宮口7.5分間隔で、毎時15・45分に同時発車が見られたものです。

8129Fが入線してきました。
IMG_1987s.jpg
この編成、私が高校生の頃に先頭車の中間車改造を伴ってやってきた編成のうちの一つで、当時保育社「日本の私鉄シリーズ」及び「新・日本の私鉄シリーズ」東武の巻末の編成表において4連で図示されていたので、私にとって8115Fとともに長らく謎の編成でした。
その謎が解けたのが鉄道ファン1998年10月号の連載記事「大手私鉄の多数派系列ガイド2東武8000系」でした。

個人的には8101、8106、8109あたりと再会したいと思っていたのですがそんなに待っていられないので移動します。

船橋行に乗って、六実で一旦下車し対向の柏行を撮影。
IMG_2000s.jpg
8167Fでした。
しかし、この8167も台車がFS396/096に履き替えた第一陣の編成であり、しかも同台車を装備して方向幕がLEDでないのはこの編成と6168Fの2本だけという特異車だったりします。

六実駅で次の列車を待つ10分間、上空からは懐かしい空を切り裂く自衛隊機の音が。
IMG_2005s.jpg
鎌ヶ谷に住んでいた当時は日常過ぎてまったく気にも留めていなかったこの音ですが、10年以上街を離れ、さらに小説「陽だまりの彼女」の中で主人公が鎌ヶ谷を思い出す場面において、この自衛隊機の音を叙述していることもあり、この音は実は非日常のものだったのだなと思い直させられました。
しかし、今も自衛隊機地の近くに住んでいるというのは皮肉としか言いようがありません。
(六実駅は松戸市にありますが、鎌ヶ谷との市境が1kmにも満たない場所にあります。)

閑話休題
IMG_2009s.jpg
後続の船橋行に乗り、幕張本郷経由でマリンフィールドを目指します。
新鎌ヶ谷を過ぎ掘割区間から上り勾配で一気に高架区間へ入り鎌ヶ谷へと向かうその車窓に、目を疑う光景を発見したので、急遽鎌ヶ谷で下車することに。
IMG_2010s.jpg

駅東口を出て、線路沿いに北上します。
そして
IMG_2015s.jpg
防護フェンスの隙間からのぞく剥き出しの鉄筋、これはかつてのイトーヨーカドー鎌ヶ谷店の成れの果て…。

かつて何も無い鎌ヶ谷において唯一の大型ショッピングセンターだったヨーカドーが取り壊されていました。
IMG_2020s.jpg
新鎌ヶ谷にイオンが出来るまでは、間違いなくこの初富が鎌ヶ谷の中心だったのですが…。
今は虚しくその骸を晒しています。

初富駅構内から。
IMG_2025s.jpg
囲いに覆われ昔日の面影も無いヨーカドーであったものの姿。
6年前にほぼ近いアングルで写真を撮っています。見比べてみてください。

初富駅も変化が訪れていました。
IMG_2027s_20120813230216.jpg
西側に仮説のプラットホームが姿を現していました。

その反対側、東側にどうやら駅舎が作られるようです。
IMG_2029s.jpg
半年来ないとその姿を大きく変えている、それが今の鎌ヶ谷なのだと痛感しました。

IMG_2033s.jpg
その後は京成千葉線直通の新京成電車にのって幕張本郷まで行きました。
千葉線直通は私が鎌ヶ谷から離れた後に始まりましたが、初めて有効活用できました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/713-dd9a2929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)