のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

北の大地へ(2日目)
お盆休みの北海道旅行2日目です。
1日目はこちら

札幌市内で迎えた朝、嫁と子供が起きる前に市電の撮影に行ってきます。
IMG_2320s.jpg IMG_2323s.jpg
ホテル最寄の山鼻9条から撮影開始。

しかし、建物の影が入ってしまうため移動しながらいい場所を探すことにします。
IMG_2326s.jpg
東本願寺前~資生館小学校前

IMG_2334s.jpg
資生館小学校前~すすきの

IMG_2339s.jpg
資生館小学校前
ここのコーナーが一番具合良く撮影できそうです。
しかし、ド派手な広告車の多いこと…。

IMG_2362s_20120817153253.jpg IMG_2379s.jpg
1両だけの存在、旧塗装を守るM101も撮影できました。
朝一に撮影した8512が再びやってきたところで一巡したと判断し、ホテルに戻りました。

ホテルで朝食を取り、チェックアウトした後は、旧道庁へと観光。
IMG_2395s.jpg IMG_2398s.jpg
言わずと知れた明治のレンガ建築です。

内部も公開されており、一部が資料室となっています。
IMG_2414s.jpg
他県の「旧庁舎」も同様の事例が見られますが、ここほど観光地化していないのは明治生まれという以外にも知名度の差が大きいような気がします。

道庁から札幌駅は徒歩圏内。
IMG_2429s.jpg
この間に件の余った回数券を換金してきました。

札幌駅前バスターミナル、余所者には乗り場へのアプローチが分かりにくいことこの上ないです。
IMG_2433s.jpg
が、無事12番乗り場に到着。
撮影の角度はちょっと違ったみたいです(謎)

7系統、定山渓温泉・豊平峡温泉行に乗り込みます。
IMG_2435s.jpg
ここでも昨日購入した共通ウィズユーカードが使える上に、さっぽろまで地下鉄に乗っているので乗継割引が適用されます。ありがたやありがたや。

札幌市街を南下してひたすら同じような風景の中を走りぬけ、緑が多くなってきたと思った頃に温泉街に突入します。
IMG_2436s.jpg
本日のお宿、定山渓ビューホテル、温泉街の中心部からは離れていますが、現状ここがベストだろうという判断、理由は後述します。

チェックインして、ちょっと温泉街のほうに散歩に行きます。
IMG_2438s.jpg

国道から温泉街への交差点近くにあるかっぱ家族の願掛け手湯。
IMG_2440s_20120817155816.jpg
葉っぱが詰まっているようなことはありませんでした(謎)
定山渓はかっぱ伝説を前面に押し出していて、街のいたるところにかっぱの像があります。

先程の手湯の場所から坂を下りていくと、いかにも温泉街~という眺望が見えてきます。
IMG_2448s.jpg

IMG_2451s.jpg
湯の滝、触ると結構熱いです。

IMG_2465s.jpg
ようこそ   温泉へ(謎)

IMG_2463s.jpg
ねこ

IMG_2475s.jpg
温泉街の奥、二見公園にはかっぱ大王が鎮座。

さらに奥に進むと二見吊橋があります。
IMG_2484s_20120817160648.jpg IMG_2487s.jpg
このあたりがかっぱ淵と呼ばれていて、かっぱ伝説発祥の地だそうである。

吊橋からの眺め。
IMG_2495s.jpg
なかなかの絶景です。

温泉街に戻って足つぼの湯で小休憩。
IMG_2514s.jpg
角度にも意味があります。

一通り巡礼も済ませたところでホテルに戻ります。
先程もちらっと書きましたが、この定山渓ビューホテル、旅行会社のプランの中に定山渓のホテルが2・3軒しか選択肢がなかったというのもあるのですが、最大の理由が「水の王国 ラグーン」の存在。
巡礼(謎)だけで定山渓に来るのもちょっと苦しいかな~と思っていたのですがこれで子供たちも満足できるというものです。
というわけでカメラは持っていかなかったので画像は無いのですが、ワタクシも存分にハシャイジャッテまいりました。

夕食を食べて温泉に入って、布団に入ったら速攻で寝てしまいました。

3日目へつづく
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/716-69750594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)