のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

野田線の18m 懐古編
2080系竣工記念特別企画として、今からちょうど20年前、92年8~9月に撮影した写真を引っ張り出したいと思います。
当時、不確定情報ながら野田線がが20mに統一される予定である旨が鉄道雑誌の投稿欄などで見られたので、最後のチャンスと思い足繁く撮影に出かけました。

当時(今でも)カメラのことに詳しくなかったため、また腕も未熟なため(今でも)残念な写真も多数ありますが、2080系の写真自体が貴重だと言う某氏の後押しもありとにかく全部載せで行きます。ご了承ください。


以下時系列順で振り返りたいと思います。

1992年8月27日
IMG_0002s_20120821224601.jpg
七光台研修区にて
2080系を追い求めて出かけた最初の記録はフェンス越しに捕らえたものでした。
当時私は柏の予備校に通っていまして、カメラをかばんに忍ばせ講義に出て、終わってから撮影に出かけるというパターンだったと思います。
柏から七光台まで先頭車かぶりつきで2080とすれ違わないか確かめながらやってきて、結局車庫で昼寝中だったので残念がった記憶があります。
写真に写っているのは2182Fでもう一本の81Fは姿が見えませんでした。
おそらく大宮~岩槻の区間運用か春日部の留置線で昼寝かのどちらかだったのでしょう。

IMG_0006s_20120821225853.jpg
柏にて
2080は諦め七光台の周辺を歩いて他の車両の写真などを撮影した後柏まで戻りました。
この辺りの記憶は定かではありませんが、おそらく船橋方面への列車を待っていたときに先程車庫にいた2182Fが大宮行きで入線してきたので慌てて7番線に戻り撮影したのだと思います。
運転台背面の仕切りの様子が良く分かるかと思います。
この写真があったがために模型でも仕切りを作ろうという気になったのだと思います。

IMG_0009s_20120821230425.jpg IMG_0004s_20120821230439.jpg
豊四季にて
せっかくなので1駅だけ乗車して豊四季で後打ち撮影。
船橋口で運用していた91年以前でも確実に乗車した記憶はないので、2080系に乗車したと言える唯一の状況がこれです。


1992年8月30日
IMG_0008s_20120821230914.jpg
豊四季にて
これも夏期講習の授業後、例によって先頭車ですれ違う列車を見ながら、と思ったら1駅目の豊四季でいきなり出会うという幸運な状況。
ただホームの先端に余裕がなく苦しいアングルです。
折角なので走行写真と思い七光台まで移動します。

IMG_0005s_20120821232255.jpg IMG_0003s_20120821232309.jpg
七光台研修区にて
折り返しの2080系を待つ間に、3050系の出区シーンに出くわしました。
当時野田線最後の3000番台であった3160+3552の6連です。
公道からすぐのところに洗浄台があるとはいえ、貴重なシーンを撮影できました。

IMG_0010s_20120821231326.jpg IMG_0011s.jpg
七光台~川間にて
ウキウキで待っていたのですが、2080系が来る頃には日も傾き、カメラに詳しくなかった当時の私はオートで撮影したためにシャッター速度が遅く、ブレの酷い写真になっています。
それでも床下や2両目のパンタ周辺の様子がなんとなくわかります。


1992年8月31日
IMG0000s.jpg IMG_0002s_20120821232802.jpg
南桜井~川間にて
この日は、春日部周辺で伊勢崎線の撮影をした後、野田線の撮影地の定番である江戸川橋梁に行ってみようと言う事で土手に近そうな川間からアプローチしたのですが、思いっきり逆光だったという思い出があります。
それでも何枚か列車を撮影したうちの1枚がこちら。
前日にも撮影した3050系3160F+3552Fです。
鉄橋で視界が遮られるので近くに来るまで3050系ということに気付いてなかったと思うんですよね。
当時5000系列はほとんどスルーでしたし危うく撮った一枚だったと思います。
この日は2080系は撮影できませんでした。


1992年9月12日
IMG_0004s_20120821234038.jpg
柏にて
この日も春日部で本線系の写真を撮りに行ってます。
なのでその帰りだと思います。
下り側(本線基準)のクハ3652がはっきり写っているのはこれ1枚だけ。

1992年9月13日
IMG_0001s_20120821234450.jpg
柏にて
大宮に向けて出発する3050系。
6番線から後追いで撮影していることから、鎌ヶ谷から乗ってきた列車が着いた直後に出て行った列車だと思われます。

IMG_0007s_20120821234722.jpg
柏にて
上の写真と同アングル、柏に入線してくる2080系2181Fです。
背景の光線具合がほとんど変わらないことから間髪入れずにやってきたのでしょう。
豊四季辺りでは3050と2080の並びが見られたはずです。
3両目、パンタ撤去車であるサハ2380の屋根の上には「何もない」のが分かるかと思います。

IMG0000s_20120821234945.jpg IMG_0003s_20120821234957.jpg
柏にて
この頃になると、非冷房車は夕ラッシュ時間帯にならないと出てこない、と言うパターンが掴めてきていたので効率よく遭遇できました。
私の持っている写真の中で最も綺麗に2080が写っている写真だと思います。
前面窓の映り込みでその窓の大きさが分かるかと思います。
またわずかに見える車内の様子、2000系同様のクリーム色の室内ですが座席は緑色です。

IMG_0001s_20120821235628.jpg
運河~梅郷にて
2080系の特徴であるモニター屋根、それをサイドから撮りたくて欲張って利根運河まで来てしまいました。
既にあたりは薄暗く、例によってブレブレの写真となってしまいました。

この日の撮影を最後に2080系を追いかけるのはやめたようです。
9月以降は部活だ修学旅行だ文化祭だと学校関連が結構忙しくなってきたからだと思います。

その間に野田線の歴史を繋いだ18m級最後の3本、3160F+3552F、2181F、2182Fは最期を迎えたようです。
もう20年前の夏の出来事でした。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんばんは
2080系・・・一枚も撮影した記憶がありません。非鉄の頃ですので当然ですが。
先日レイリマガジンの登場時の号を入手してみましたが予想通り何も書いてません。
【2012/09/01 02:07】 URL | 養老マニア #JalddpaA [ 編集]

Re: タイトルなし
養老マニアさん、こんばんは。
2080系に関しては記録している人がそもそも少なさそうです。
私が撮影できたのも本当に運が良かったとしか言い様がありません。
>レイルマガジン
幻の珍車具合に磨きがかかっていますね。
【2012/09/01 23:56】 URL | のび鉄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/722-36c99db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)