のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

陽だまりの彼女~舞台訪問大泉編~
以前読んだ小説「陽だまりの彼女」。
大いにハマった同作ですが、何と言ってもその舞台が今私が住んでいる和光市のご近所、大泉学園と私のふるさと鎌ヶ谷と言う異常なシンクロによるところが大きいと思います。
で、天気の良い11月の土曜日、舞台訪問(聖地巡礼とも言う)として鎌ヶ谷に行こうかとも思ったのですが午前中をグダグダ過ごしてしまい午後からの出発になったので、ご近所の大泉へと向かいます。

以下同小説のネタバレを若干含んでいるのでご注意ください。
まず向かったのはT・ジョイ大泉
IMG_3889s.jpg
文庫版P220より引用(以下ページ数は全て新潮文庫版)
-区内のシネコンで映画をハシゴし-
練馬区内のシネコンはここととしまえんの2館しかないので必然的に近所のこっちだろうという推測です。
流石にハシゴとは行きませんでしたが映画も見てきました。
IMG_3892s.jpg
ずっと見たくて、でもタイミングが合わなくてなかなか見られなかった「009 RE:CYBORG」です。
映画についての感想は気分が乗れば別項で展開したいと思います。

鑑賞後は徒歩で大泉学園駅へ。
IMG_3894s.jpg

ペストリアンデッキへの階段途中からプラットホームの様子を撮影。
IMG_3895s_20121110205809.jpg
P330において浩介がCDのブックレットを取り出し「素敵じゃないか」歌詞を読むシーン、プラスチックのベンチが確かにあります。

デッキを渡り駅の南口に出ます。
隣接した商業ビルを通り抜けると細い路地の商店街に出られます。
IMG_3912s.jpg
ちなみに「大泉学園駅のペストリアンデッキ」と言う単語もP148にて登場しています。

「車二台がすれ違えるかどうかという狭い商店街」(P150)を歩いていくと煌々と明かりを照らした青果店に出くわします。
IMG_3901s_20121110210310.jpg
「あ、キャベツ安い」(P150)と、真緒が非日常からド日常の真っ只中へ勇躍飛び込んだ街並みが展開します。

「団子屋の角を左に折れ、税務署前の通りを進む。」(P151)
「すでにシャッターを下ろした団子屋の角を~」(P332)
IMG_3906s.jpg
の団子屋。
このあと税務署(練馬西税務署)の写真も撮ったのですが真っ暗で何が映っているのか分からないので割愛します。
IMG_3911s_20121110212122.jpg
「税務署の前を通り過ぎると」ある「十字路」(P333)の先はもう普通の住宅街です。
街路灯の淡い光の下、人懐っこい灰色の仔猫が…現れませんでした。
残念なことに4階建て以上のマンションは無いようでした。(3階建てはあるので建築制限か何かがあるのでしょう)

時間の都合上「練馬区役所石神井庁舎」と「大泉インターチェンジのそばにあるホームセンター」(P121)には行けませんでした。
また、大泉での描写は夕方から夜にかけてのものが多かったのでこの時間帯の訪問でもまあいっか、と言う感じで乗り込みました。
「陽だまりの彼女」なんだから天気の良い午後に来るのがスジってものだと思うので気が向いたら再訪します。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/752-3cca1b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)