のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

陽だまりの彼女~舞台訪問鎌ヶ谷編~
朝方の雨模様も11時ごろにはすっかり上がった3連休の中日、ということで前回の大泉編に引き続きましての鎌ヶ谷編をお送りしたいと思います。

以下同小説のネタバレを若干含んでいるのでご注意ください。
まずはP259にて書かれている通り、池袋より山手線外回りに乗車します。
IMG_3976s.jpg
ちなみに、「緑とオレンジの帯を巻いた湘南新宿ラインが、加速しながら僕たちの乗った山手線を追い抜いていく。」(P259)を再現しようと、湘南新宿の発車4分前の電車に乗りましたが、駒込までに抜かれず終いでした。

「秋葉原で下りの総武線に乗り換え」(P259)
IMG_3977s_20121124222027.jpg
ちなみにP309において、鎌ヶ谷へのアプローチを「遠回りだけど安い東西線」と「高いけど短時間でつく京成線」で意見が分かれるが「最終的にそれなりに早く安い総武線」という結論を出しているのですが、元鎌ヶ谷市民から言わせてもらうとどれも不正解だと思うのですよね。
住んでいる場所がよっぽど鎌ヶ谷駅の近くか船橋周りで都心への定期券を持っている場合を別とするなら、鎌ヶ谷から池袋へのアプローチは新京成で松戸乗換え常磐線が一番早く安いです。
まあ私もお金の無い学生時代は定期で京成西船まで出てJR西船橋まで歩いて東西線丸ノ内線で池袋…なんて事をよくやったもんですがこれは特例中の特例。
あと、船橋~池袋は京成利用日暮里乗換えで¥520、JR利用で¥540なので京成のほうが安かったりします。

話が大幅に脱線しましたので急いで復旧作業を進めます。
IMG_3979s.jpg
「船橋で総武線を降りた僕たちは、隣接するデパートの中で食事」(P260)なのですが、デパートは東武百貨店で間違いないとして何を食べたかは書かれていないのでここはスルー。

「キャベツ畑と新興住宅街の入り混じる車窓を眺めて十分あまり」(P260)で鎌ヶ谷到着です。
IMG_3986s.jpg
上で引用した車窓風景は実際に塚田~馬込沢間で見られます。

ここからP260以降の描写に沿って銀杏公園を目指すわけなのですが、昼時を少し過ぎたくらいなのでまずは腹ごしらえ。
「鎌ヶ谷駅の近く」の「小さなイタリアンレストラン」(P105)のモデルになったであろう店舗を前回鎌ヶ谷に来たときに発見していたのでした。
IMG_3990s.jpg
駅西口出てすぐ、建造沿いにあるCocaさん。
入ってみれば本当に「テーブルは六つだけ」ですが「ウェイトレスの高校生くらいの女の子」はいませんでした…。
店の中はぱっとしないって事は無く、むしろ落ち着いた雰囲気で良い感じです。
でもって「手長エビのトマトクリーム」(P118)はメニューに無かったので一番近い「海老と帆立貝柱のトマトソース」¥990をオーダー。
IMG_3991s.jpg
ランチタイムは大盛無料ということで大盛にしてもらいました。
生パスタのもっちりとした食感、具の海老も帆立も大きくてこれはメチャウマっすよー!

さて、それでは本文中の描写を引用してみます。
「車の少ない細道を進み、小学校の裏門の前を折れてクランク状の急坂を下る。」(P260)
IMG_3995s.jpg
まずは車の少ない細道ですね。
以前は3~4本そういった細道が駅前通りから西へ伸びていたんですけど、既存の町割りを全く無視した新道路が出来たことによってそれに当てはまる道は中部小学校へ伸びるこの道くらいになってしまいました。

IMG_3996s.jpg IMG_4000s_20121124225510.jpg
小学校(中部小学校)の裏門の先から下り坂が始まります。
かつて私も毎日歩いた道…この辺りは昔と全く変わってないようです。

IMG_4001s.jpg
クランク状の急坂、昔はもっと急なイメージだったんですけど…やはり目線が違うと街も違って見えるんですね。

IMG_4003s.jpg
「僕がこの町に住んでいた頃にはなかった坂下の新興住宅街」(P260)
実際、私が引っ越す2000年頃に造成が始まっています。
それまでは夏になるとウシガエルがモ~モ~鳴いてる湿地帯だったんですよ。

IMG_4008s_20121124230453.jpg
「今度は幅の広い階段を上る。」(P260)
そんなに広かったっけ?と疑問に思っていたのですが実際見ると広いですね。
左側が昔より少し拡張されています。
それよりも階段左側は25年前は階段全体を覆うくらいの雑木林だったんですが、いまやガッツリ造成されて宅地化されていることに時の流れを感じます。

階段の最上段から振り返ってみます。
IMG_4010s.jpg
画面中央を左右に道路が走っているのですが、ここにはかつて谷地川というドブ川が流れていて、よくザリガニ釣りをして遊んだものです。
対面の斜面の上に先程の小学校が見えますが、かつてはその手前は全部林で校舎は上半分くらいしか見えなかったはずです。

「いつもなら左に曲がるはずの十字路で(中略)反対方向に」(P260)
つまり右方向に行けばいいわけですね。
IMG_4011s.jpg
道すがら、往来の真ん中で日向ぼっこする猫3匹。

しばらく歩くと樹木に囲われた公園に辿り着きます。
IMG_4014s.jpg
ここが私が個人的に「銀杏公園」のモデルになったのではないかと目している「東中沢四丁目ふれあいの森」です。
銀杏公園が「すべり台とジャングルジムのほかに遊具のない」(P52)のに対してこちらはすべり台とうんていしかありません。
樹木が衝立の役割をして中の様子が良く見えないのも同様。
惜しむらくは銀杏の木が一本も無いこと。
しかしながら本文中の描写を辿ると東中沢3丁目ないし4丁目にたどり着くことは間違いなく、この近辺で公園と言うとここしかないのです。
「歩いていける複合遊具を備えた広場」(P52)は貝殻山公園のことでしょうか。
たしかに近隣の子供はほとんどあそこで遊んでいます。

というわけで鎌ヶ谷における「陽だまりの彼女」の舞台は見終わりました。
しかし折角来たのでしばらく街歩きを継続したいと思います。
IMG_4020s.jpg
立入禁止・千葉県企業庁の看板、例によって県営鉄道の用地として未だ遊休地となっています。

IMG_4022s.jpg
新京成線北初富駅、ふれあいの森からは徒歩12分(実測)。
絶対こっちの方が近いですって。

IMG_4026s_20121124233910.jpg
北初富の駅から道路2本分新鎌ヶ谷よりのところに現れたラーメン橋の断面と仮設ホーム。
現本線から大きくそれていますがどうやって繋げるのでしょうか?

IMG_4031s.jpg
新京成の線路から北側のエリアは農地や緑地が未だ多く残っています。
それゆえに新鎌駅前のビル群とのギャップが激しいです。

IMG_4035s.jpg
新鎌ヶ谷~六実間の踏切。
鎌ヶ谷在住時代にも数回来たことがありますが、日の短い時期は背後にある森の影がかかってしまうのでもっと望遠出来るカメラで無いとうまく撮れないですね。

IMG_4038s.jpg
新鎌ヶ谷駅付近の掘割区間。
個人的にこういう景色って東急田園都市線とか横浜線のイメージ。

IMG_4046s.jpg IMG_4048s_20121124234639.jpg
新京成8000形と東武8000系。
日中時間帯は同時に見られることはなさそうです。
後ろの高架線は北総かと思いきや建設中の新京成のものでした。

IMG_4061s.jpg
初富にて。
仮設ホームにアプローチする仮線がほぼ姿を現しました。

IMG_4067s.jpg
イトーヨーカドー鎌ヶ谷店の建物は完全に姿を消していました。
背後の高架線を東武8000系が走り去っていきます。

IMG_4073s.jpg
一周回って鎌ヶ谷駅前に戻ってきました。
発展著しい新鎌ヶ谷駅前に対し、こちらは斜陽化に歯止めがかからないという印象。

帰りは真緒さんお薦めの東西線周りで帰ってきました。
西船橋~和光市は東京メトロ最長移動距離、しかしお値段は¥300と財布に優しいです。
飯田橋で乗り換えた直後に地震で緊急停車しましたが、無事に帰って来れました。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/760-402965ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)