のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東武顔と避雷器
IMG0003ssr.jpg
東武8000系初期修繕車(正確には61年度修繕車)のうち、6連で施工されたのは8104F、8108F、8111F、8112Fの4本、東武ファンなら何を今更と思うかもしれませんが既に8111を除く3本は鬼籍に入り、各部の詳細資料となれば各自撮影した写真やWeb上に掲載された画像だけが頼みの綱となっています。
そしてにわかに巻き起こった避雷器ブームを受け、特に注目度の高かった上記編成について、かつて私が調べた資料と一部不足分をネットワークを駆使して補完した避雷器カバーのデータをここに記したいと思います。

ちなみに東武電車の多くの型式のパンタグラフ横にくっついてる避雷器ですが、以前私はカバーの「有無」と誤認しており、正確にはカバーの「大小」であるということです。
ちなみにカバー大は
IMG_4223k.jpg
こちら。

カバー小は
IMG_4247k.jpg
こちらです。
ちなみにこれらの画像はいずれもモハ852-1の前後のパンタのものであり、同一車両の前後でも形状の違うカバーが混在しているというところに問題の根深さがあります。

それでは以下に各車ごとのカバーのリストを掲載します。
向きは向かって左が池袋・柏方で、車番に隣接する記号(◎=大型、×=小型)が設置位置を含めた判別記号としています。
表記法につきましては資料としての統一性を考えAR-2氏が採用したものをそっくり採用させていただきました。

←池袋・柏

×8204◎ 8804×
×8208◎ 8808×
×8211◎ 8811×
◎8212× 8812◎

※8108Fのみ2005年、他は2008年の調査です。現状とは異なっている場合がありますのでご了承ください。

8000系に関してはいよいよその本丸とも言うべき野田線の牙城が崩されようとしています。
多くの個体が失われる前に、調査に乗り出したいところです。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんばんは。
こうして見ますと、8108と8111とではリバイバルツートンでも違いを見せているのが判り、興味深いです(胴受けのあたり)。

あと、8104の資料頂きました。ゴチです(謎
【2012/12/16 19:47】 URL | ∀R-2 #SFo5/nok [ 編集]

Re: タイトルなし
∀R-2さん、こんばんは。
材料は投げたんで、あとはいかに料理するのか楽しみにしております。
【2012/12/16 23:44】 URL | のび鉄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/769-64a52cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)