のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックタワー
今月発売の鉄道雑誌にちょっと気になる本が紹介されていたので退勤後に秋葉原へ向かうことに。
と、その前に職場最寄り駅に併設された書店で一冊購入。
IMG_4771s.jpg
ビブリア古書堂の事件手帖4巻です。
この本は以前紹介した本の続刊です。
TVドラマ放送中みたいなオビがついていましたが撮影時に外しています。私ですか?勿論見ていませんよ。

そして秋葉原の昭和通り沿いの大型書店の鉄道コーナーへ。
目当ての本に行き着くまでに他の気になる本が目に付くことと言ったら…。
そしてこのフロアで購入した書籍がこちら。
IMG_4772s.jpg
真ん中の本が今回メインの購入対象であった「今よみがえる昭和30年代の東武鉄道」中本雅博著。
まるで自費出版みたいな小さくて薄い本だったので、店頭で見たときは拍子抜けしたのですが、見本を手にとって数ページ捲ると速攻で購入を決めることとなる写真が。
それは5ページに掲載された鎌ヶ谷駅に進入する3210形の写真、なんと昭和39年撮影。
駅裏の雑木林、大谷石のホーム擁壁など平成初期に高架化工事が始まる直前までの面影が確かに残っています。
他にも野田線に関する写真はいくつか載っているのですが、それはいずれも春日部駅の本線ホームから撮られた如何にもついで的な型式写真でした。

そしてついホイホイと手を出してしまった両脇の2冊。
右の「京成電鉄 昭和の記憶」(三好好三著)は以前に別の書店で見かけたときに断腸の思いで購入を諦めたはずなんですが…はずなんですが…。
というか最近京成がいいな、と。特にオデコ2灯ライトがいいなと思い始めてきているのです。

そして左の「東武鉄道のひみつ」(PHP研究所編)。
これも本をパラパラっと捲っていけば大体自分が既に知っている内容ばかりでたいしたことは無いのですが、やはり途中で手が止まります。
143ページに掲載された豊春駅に進入する柏行き2080系の姿、白黒写真ですがこの写真は初見です。
撮影者は流石の花上館長。
そしてそこは見開き2ページに渡って2080系の紹介に当てられているという奇跡の構成(大げさ)。
ああ、もうこれだけで購入決定ですよ。

しかし鉄道館連の本てなんて高いんでしょ。
給料日じゃなかったら流石に躊躇するような金額をレジにて支払い、帰路に就くべくエスカレーターでフロアを降りていくと、と~っても気になるポスターが貼ってあったので吸い込まれるようにスポーツ書籍のフロアへ。
そしてこのフロアで購入した書籍がこちら。
IMG_4773s.jpg
伝説の勇者が紙上に蘇る、他にもう何も言う必要は無いでしょう。

というわけで、今日一日でNゲージの電気機関車1両分くらいの買い物をしてしまったわけですが、後悔なんてあるわけない。
スポンサーサイト

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

>電気機関車1両分
これが実際に1両とか2両の購入でしたら、後悔以前に違和感も無いですよね・・・多分w

価値観なんて(ry
【2013/02/25 23:20】 URL | AR-2秋葉立寄未遂 #SFo5/nok [ 編集]

Re: タイトルなし
AR-2秋葉立寄未遂さん、こんばんは。
いやしかし、書籍の購入で一度にこれだけお金を使ったのも初めてでして…。
しかも本ってああ見えて重量が嵩むので、手提げ袋の重かったことも精神的に何かを及ぼしているのでしょう。
【2013/02/26 22:45】 URL | のび鉄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/809-f1358d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)