のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼を求めて家族で東北へ(2日目)
朝のニュースで東京の最低気温が30度を下回らなかったと報道されていた8月12日、私たちは仙台作並で清々しい朝を迎えました。
朝から岩風呂に入れば、傍らを流れる広瀬川にはイワナと思しき魚影も見えます。

IMG_6234s_20130815114238dbf.jpg
宿の送迎バスで作並駅へと向かい、2日目スタートです。
仙山線山形行きに乗り込みます。
IMG_6243s.jpg
JR東日本のE721系、セミクロスシートを評価すべきなのか、硬いクッションの座席を批判すべきなのか判断に迷う型式です。

IMG_6248s.jpg
列車は奥羽山脈を越え20分ほどで山寺駅に到着。

IMG_6250s_20130815114242b6d.jpg
あえてその名を記す必要はないと思いますが、奥の細道でも取り上げられた立石寺への石段を登ります。

IMG_6254s.jpg
ある程度の暑さは覚悟していましたが、普段の埼玉県内に比べればずっと涼しく快適です。
観光客はかなり多く、芭蕉が詠んだ静けさとはちょっと無縁なようです。
野球で鍛えられている息子はすいすい登って行きますが、普段運動しない娘はブーブー文句言ってます。

IMG_6256s.jpg
空が開けてきました。もうすぐ五大堂です。

IMG_6260s.jpg
見晴るかす大パノラマ、駅前がまるで模型のようです。
吹き抜ける風が心地いいです。

そして山寺と言ったら
IMG_6266s.jpg
立谷川を渡る仙山線の俯瞰ですよね。

この後更に奥の院まで詣でました。
千余段の石段とのことですが、思ったよりも楽勝でした。
まあ、ここ最近運動していたおかげもあると思います。

山を下りて麓で昼食。
IMG_6274s_201308151152238ef.jpg
山形といえば蕎麦。
名物(らしい)下足天そばを注文。
そばも下足天も美味しかったです、ご馳走様でした。

再び列車に乗ります。
IMG_6281s.jpg

山形駅までは快速でわずか15分ほど。
IMG_6285s.jpg
山形駅は新幹線停車駅であるにもかかわらずちょっと地味な雰囲気ですね。

駅を出た我々が最初に向かったのは
IMG_6289s_201308151207234a8.jpg
レンタカーの営業所。
これから向かう観光地や宿泊地へは路線バスで行くことも出来るのですが、家族4人分のバス代や移動効率を考えるとレンタカーのほうがお得と言う結論に達しました。

IMG_6352s.jpg
今回の旅のお供、ホンダライフ君です。

ライフ君に乗ってまず向かったのは霞城公園。
IMG_6293s.jpg
こちらは昭和期に復元された東大手門。


山形城の遺構がそのまま公園化されており、体育館や野球場などもありますが、昨今の城郭ブームに煽られてか本丸部分の復元作業が行われているようです。
IMG_6292s.jpg

鉄的に山形城といえばこの定番アングル。
IMG_6300s_2013081512072815f.jpg
列車の時間が合わなかったので線路だけです。
桜の季節に来てみたいですね。

続いて霞城公園内にある旧済生館本館。
IMG_6306s.jpg
明治11年に竣工した病院建築で国の重要文化財に指定された後、ここ霞城公園に移築保存されたという経緯があります。
現在は山形市郷土館として公開を行っています。

さて、再び車を走らせ次なる目的地は
IMG_6317s.jpg
旧山形県庁、文翔館です。

IMG_6322s.jpg
レトロ県庁マニアとしてはこれはたまらない。
重厚なルネサンス様式のレンガ建築ですが、県庁舎のほうは外壁に花崗岩を用いているため落ち着いた印象に。

IMG_6324s_2013081512163185f.jpg
方や県会議事堂のほうはレンガを表面に見せ明るい印象となっています。
なお、県庁舎の中庭側はレンガ張りになっていてまた印象が違います。
写真を撮り忘れたのが悔やまれます。

内部も一般公開されています。
IMG_6339s_201308151239584fe.jpg IMG_6341s.jpg
大正浪漫あふれる内装。
展示室はこの手の旧県庁の例に漏れず、県政史や郷土資料となっています。

山形市内ではもうちょっと回りたいところもあったのですが、日が傾いてきたので宿泊地へと向かいます。
とその前に国道13号を南下して
IMG_6353s.jpg
山形県観光物産会館でお土産購入タイム。

そして今回の宿泊地、蔵王へ。
IMG_6359s_201308151240048b9.jpg
今日のお宿は蔵王四季のホテル
今回の旅行、1日目も含め宿にはかなり贅沢してますよ…。
本館以外に離れに温泉があったり、夕食は蔵王牛のすき焼き食べ放題だったりとかなり子供の好みを考慮しました。

そして蔵王は山の上と言うこともあって涼しさが段違いですね。
山形市内は盆地と言うこともあってなかなかの暑さだったのですが、宿に到着して車を降りたら空気がぜんぜん違いました。

そんなこんなで無事2日目も終了です。

(3日目へつづく)
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/874-c3792bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。