のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぜんぶ雪のせいだ
突然ですが、今月下旬に母の命日があります。
そこで墓参に行きたいのですが今月は土日の殆どに予定が入っていて(ほぼ少年野球関係)唯一練習を抜けられそうなのが今日だったわけです。
ところが生憎のこの天気、家族の皆が反対する中、
(1)明日は元々試合の予定が入っているので出来れば予定は空けたい(試合が出来るとは思えませんが)
(2)明日になれば降雪した地面が凍結してより危ない
(3)晴れたら地面はべちょべちょ、雨だった場合は服にしみこんできますが雪ならば払い落とせる
などと適当な理由をつけて強行開催としてしまいました。
まあ、私が雪中行軍が好きなだけなんですが…。

と言うわけで午前11時ごろの和光市内の様子。
IMG_7215s.jpg
見事な銀世界ですがまだそれほどでもない感じでしょうか?
関東にしては珍しくサラサラしたパウダースノーです。
津田沼までの行程はちょうど駅に副都心線の急行が止まっていたこともあり、乗り換えやすさ重視で丸ノ内線、総武快速と行くこととします。

後楽園~本郷三丁目 車もまばらな白山通り。
IMG_7221s.jpg
しかしこんな天気ですが電車に乗っている人は少なくないんですね。

総武快速は先行するはずの成田空港行が30分以上の遅れとかで後続の君津行(東京始発)に乗車。
かえって空いていてラッキーだったとともに、これを逃していたらかなり待ちぼうけを食っていた公算が高いです。

市川駅にて、雪を巻き上げて走るE231系。
IMG_7226s_201402082141236cf.jpg
真っ白な世界を行く列車に北国のイメージを重ね合わせれば凄く遠くに旅行に来た気分に浸れます。

総武快速は殆ど遅れず津田沼着。
IMG_7230s.jpg
駅前のショッピングセンターも白く霞んでいます。
ここからタクシーで霊園へ向かい墓参を済ませます。
こんな日に来る物好きはきっと私達くらいのものでしょう。
帰りはタクシーを呼んでも出払っているの一点張りで来てくれないのでバスで。

習志野市のコミュニティバスは新習志野と京成津田沼には行くのですがJR津田沼には行かないのですよ…。
IMG_7233s.jpg
というわけで京成津田沼駅前の某ファーストフード店で遅めの昼食。
雪はこの辺りから更に激しさを増してきたように思います。

京成津田沼からの帰宅ルートなら京成、山手、東上が最適解でしょう。
IMG_7234s.jpg
もはや数十メートル先の視界すらも失われつつあります。
踏切に刻まれた自動車の轍がまるでダイヤモンドクロッシングのように見えます。

我々が乗る上野行特急。
IMG_7235s.jpg
貫通扉に吹き込んだ雪が列車の表情をより精悍にします。
この特急、津田沼には5分ほどの遅れで「流石京成、雪が降ってもなんともないぜ」などと思っていたのですが、津田沼出発後早くも徐行運転…。
結局日暮里へは20分ほど遅れての到着でしたが私は雪景色を堪能したので全然問題なかったです。

山手線は大きな遅れも無く池袋着。
IMG_7263s.jpg
しかしこの雰囲気…在りし日の青森駅を彷彿とさせます。

このあと東上線ホームへ向かいましたが準急が間引きされて次の急行まで20分待ちだったので有楽町線へシフト、大きな混乱も無く帰宅することが出来ました。
6時間ぶりに帰ってきた和光市内は予想以上に積雪が増えていました。
IMG_7268s.jpg
自宅の前の階段も雪で埋もれてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/903-289ead88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)