のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.8.12~13 家族で草津と吾妻線
もう一月近く前になりますが、8月のお盆休みに家族旅行で草津温泉に行ってきました。

少しでも安上がりにと大人は青春18きっぷ使用での道中です。
IMG_8617s.jpg
東上線、武蔵野線、埼京線を乗り継ぎ、大宮から高崎線。
E233系の近郊タイプはひょっとしたら初乗車かもしれません。
グリーン車が平日料金だったのはちょっと誤算…・。

高崎では吾妻線を一本見送って席を確保するため1時間ほどのインターバル。
駅に着く直前、上信電鉄ホームにあの顔が見えたので駅を出て見に行ってみました。
IMG_8623s_20140907203156db9.jpg
東武顔をもつデハ205です。ちょっと狭い場所なので苦しい画角です。
これも過去に留置線に止まっている姿は見たことはありましたがカメラに収めるのは初。
そして未だに上信電鉄には乗ったことが無いです。

高崎からの吾妻線は115系。
IMG_8620s.jpg
ほぼ原型、原色の115系(というか国鉄近郊型)に100%狙って乗れるのはこの高崎地区だけ。

ボックスシートに腰掛け、駅弁を頬張りながら草津温泉の玄関口、長野原草津口までは1時間ほどの旅路。
ですが窓の外は雨模様…。
実は草津に行く前に途中下車して立ち寄りたいところがあったのですが、雨により翌日へ予定を変更した場所があります。
とりあえず列車の交換待ちで5分ほどの停車時間があったので軽く外観だけ。
IMG_8634s.jpg IMG_8647s.jpg
9月でその役目を終え、いつの日にかダムの底に沈む川原湯温泉駅です。
ここについての詳細は後ほど。

そのまま同じ列車に乗り長野原草津口に到着。
IMG_8652s.jpg
駅からバスによるアプローチ。
IMG_8668s_20140907211357d3b.jpg
草津温泉に到着です。隣県ですが初めて来ました。
ここからは普通の家族旅行なので省略。

翌日、お土産などを物色し帰路ににつきます。
前日とは打って変わっての晴天。
予定通り川原湯温泉駅での途中下車を敢行します。
IMG_8694s.jpg IMG_8701s_201409072116511be.jpg
ホーム側からみた駅舎と正面側から。
吾妻線に残った最後の木造駅舎でもあるということです。
駅前は元々何も無かったと思われます。
ただ湖底に沈む駅として注目されているためか降りる人の数は少なくは無いようです。

駅のはるか上空に建設中の八ツ場大橋。
IMG_8704s.jpg


駅から少し歩くと川原湯温泉街の入り口のアーチが。
IMG_8705s.jpg
ネットで調べるとまだ2軒ほどが営業を続けているようです。

駅構内からすぐ大前方には第4種踏切。
IMG_8708s_20140907211655e4b.jpg

その踏切から駅構内を望む。
IMG_8709s.jpg
夏草と木々に囲まれた日本のどこにでもあるようなローカル駅。

国道を少し大前方に歩くと駅を見渡すポイントがあったのでそこで下り列車を待つことに。
IMG_8720s.jpg
やはり数名の下車客がいるようです。

IMG_8723s.jpg
153系から続くこの前面デザイン、「精悍」という言葉がぴったりではないでしょうか。

余談ですが、この駅の訪問をこの日にずらしたことにより、上り列車を1本待つ間に下り列車が3本来るという効率の良い撮影が可能になったという副産物もありました。

続いて651系特急「草津」
IMG_8738s.jpg IMG_8744s_20140907214829a82.jpg
常磐線のフラッグシップの第2ステージがまさか山深き吾妻線とは思っても見ませんでした。
川原湯温泉の旧駅との組み合わせはわずか半年ほどで終わりになるので貴重な記録になると思います。

さらに国道を進むと吾妻川にかかる鉄橋を望むことが出来ます。
IMG_8748s.jpg

ここでもう1本下り普通列車を撮影。
IMG_8754s_20140907214833bad.jpg
車窓が渓谷側になる手前側のボックスシートには同業者の姿ばかりが目立ちました。

帰りも115系で。
IMG_8771s_20140907221419f6d.jpg

日本一短い樽沢トンネルもいずれ湖底に…。
IMG_8773s_20140907221421d46.jpg
列車の先頭部から撮ってみました。

高崎からは始発の湘南新宿ラインで池袋まで帰りました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/939-c8eb5680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。